22
イタリア半島には、近代まで複数の国家があった。
Watanabe @nabe1975
イタリアという国名の由来に定説はないが、一説には紀元前6世紀頃のカラブリア地方において仔牛(Víteliú)をトーテムとしていた部族をギリシア人がビタリ族と呼び、それがイタリアに転訛したものとされる。当初はイタリア半島南部のみの呼称であったが、徐々に広い地域に適用されるようになった。
Watanabe @nabe1975
11世紀、15世紀末、18世紀末のイタリア半島。外来の勢力も含め多様な勢力が割拠する状態が長く続き、イタリアという統一された国家と国民意識が誕生するのは19世紀のリソルジメントを待たねばならなかった。 pic.twitter.com/XjZ3cg0tDA
 拡大
 拡大
 拡大
🇮🇹Luciano🇮🇹 @Italia_Luciano
イタリア統一の分かりやすい流れは 第二次独立戦争→ロンバルディア併合→エミリア・ロマーニャ併合→代償にニッツァ・サヴォイア割譲→ガリバルディが両シチリア征服→マルケ・ウンブリア併合→両シチリア併合→統一宣言→第三次独立戦争→ヴェネト併合→ローマ侵攻→ラツィオ併合→ローマ遷都
そういう歴史的背景もあって、かつて半島各地を治めていた旧諸侯家が出している勲章は、今でもイタリア共和国に認められている模様。
西京子開 @saikyoushikai
非統治君主家の勲章でも、イタリア共和国政府が両シチリア王室、トスカーナ大公室、モデナ公室、パルマ公室の一部勲章の佩用を許可しているように、共和制下においても一定の公的な地位を有している場合があるので注意が必要です。
西京子開 @saikyoushikai
イタリア共和国が自国民に佩用を許可している君主家の勲章:両シチリア王室の聖ジョルジョ・コンスタンティヌス勲章、トスカーナ大公室の聖ステファノ勲章と聖ジュゼッペ勲章、モデナ公室のエステの鷲勲章、パルマ公室の聖ジョルジョ・コンスタンティヌス勲章と聖ロドヴィコ勲章と聖ジョルジョ勲章。
……とまあ、そんな感じで独立国としての歴史があるのなら当然、今でも各地で独立運動があったりするわけで。 シチリアとナポリ(南イタリア) およそ150年前まで、両シチリア王国として独立しており、ブルボン一族が王家として君臨していた。
hide Ⓝ 1926 @papocchio
あまり日本では報じられませんがイタリア南部では両シチリア王国の分離独立運動が地道に行われてます pic.twitter.com/MXyuhlDWHY
 拡大
hide Ⓝ 1926 @papocchio
@NicoNicalcio カタルーニャやスコットランドのように両シチリア王国独立運動はイタリア南部では盛んです。写真は両シチリア王国の王家の紋章 pic.twitter.com/xBCvweWxEZ
 拡大
 拡大
 拡大
つか@バージョン2.0.3 @aui_1217
両シチリア独立運動なんてあるのか(困惑)
尚書令@ゾーイの竜になりたい @SFR158K10
両シチリア独立運動なんてあるのか ヨーロッパって意外とこういう運動あるよね
🇮🇹Luciano🇮🇹 @Italia_Luciano
南部の両シチリア独立運動が支持されている理由は、おそらく中央政府及び北部への反感なんだろうなぁって。元々南部の人達はサヴォイアによるイタリア統一を「サルデーニャ王国による侵攻」と捉えていたからね。まぁ当然っちゃ当然。同様にガリバルディも侵略者。
本気半分トマタマ半分 @berry2010528
両シチリア王家による王政復古を支持する王党派組織、「新ブルボン文化協会」は9月7日に結成25周年を迎えました。それを祝う式典に1000人超集った模様です。 この記事は同組織や両シチリア地方の王党派運動を解説したものです。運動は同地の独立運動と強く関係しております。 facebook.com/frederic.denat… pic.twitter.com/ySIJT8p9nx
 拡大
本気半分トマタマ半分 @berry2010528
ナポリ王国とシチリア王国を統合した同君連合国家、両シチリア王国は1816年に樹立されました。ですが1861年にイタリア統一運動の担い手ガリバルディの侵攻によって崩壊しました。以降1946年の王政廃止まで両シチリア地方はサヴォイア家の統治下にありました。
本気半分トマタマ半分 @berry2010528
両シチリア王国の人々は同地と自分達の象徴である王家を敬い、亡命を余儀なくされた最後の国王フランチェスコ2世にこんな言葉を贈ったと伝えられています。「国王万歳!我らが最後の叫びを国王と王妃の耳に、そして(抗戦の)大砲の音で勇気づけられる事を祈る!」
本気半分トマタマ半分 @berry2010528
こうして両シチリア地方はイタリア王国の一つとなりました。彼らは両シチリア王家への敬意を失わず、サヴォイア家への敵意を醸成し続けました。その気持ちは1946年の国民投票による王政廃止で更に高まります。
本気半分トマタマ半分 @berry2010528
彼らは国民投票自体は違法なものと捉えましたが、「サヴォイア家は侵略戦争を常に主導していた」と複雑な感想を寄せております。共和制施工後も両シチリア地方の独立運動は絶えず、独立運動が両シチリア王家支持とも繋がった事で更に複雑な様相を見せます。そんな最中の1993年に協会が結成されました。
本気半分トマタマ半分 @berry2010528
1994年に両シチリア王家が使用した王宮でG7が開催される事が決まると、人々は王家へのオマージュやイタリア王国に併合された経緯への共感が足りないとデモを起こしました。1995年にフットボールのナポリ-ミラノ戦が開催されると、人々は2万もの両シチリア王国国旗を振ったと云われています。 pic.twitter.com/fQsLhfeluY
 拡大
本気半分トマタマ半分 @berry2010528
サヴォイア家への反感も忘れません。2000年にサヴォイア家当主のナポリ公爵ヴィットーリオ・エマヌエーレ殿下が人権保障の件で欧州人権裁判所に訴えると、殿下は(サヴォイア家発祥の地)フランスの人間なのだから訴えは無効という言論が両シチリアで溢れたと云います。

じゃあ両シチリア王家もフランス発祥のブルボン一族だからフランスの人間なのでは?(小声)

本気半分トマタマ半分 @berry2010528
2003年に殿下がご自身の称号に含まれているナポリを滞在地として選ばれましたが、現地王党派が滞在を認めず、衝突した事もありました。 2014年の情報によりますと、現地住民の44%が独立(=王政復古)を支持しており、王党派組織は王室当主としてカストロ公爵カルロ殿下を支持しているようです。 pic.twitter.com/uTQneg4Si1
 拡大
財布を忘れて愉快なヲウストリ大公妃 @Kakanien_Sazae
旧イタリア王家が絶望的な人気であるらしい一方で、旧両シチリア王家は一部勲章の佩用が共和国内で許可されているし両シチリア独立運動自体にそれなりに活気があるし、もしかして現在のイタリアでは南北を合わせてもサヴォイア朝よりもシチリア・ブルボン朝を担ぐ王党派のほうが多いのでは? pic.twitter.com/aytTZcpDG9
 拡大
🇮🇹Luciano🇮🇹 @Italia_Luciano
ネオ・ファシスト、ヴェネツィア共和国独立、両シチリア王家復古運動は活気があっても、サヴォイア家の王政復古の人気がカスカスなのは仕方ない。サヴォイア家は自らの保身しか考えてなかったヴィットーリオ・エマヌエーレ3世を恨め。
ヴェネツィア 697年から1797年まで、1000年にわたってヴェネツィア共和国として独立していた。
残りを読む(24)

コメント

yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2018年11月2日
現状イタリアの財政厳しいままだからのぉ…金あるところは逃げたいんだろうけど…ってよく考えてみると全部ダメじゃね?とかツッコミそうになる(´・ω・`)金ためまくった層の多い地域だけが独立勝ち逃げするのはアリだと思うけどまぁ総スカンよなw
ikazuchiboy @ikazuchizoku 2018年11月2日
ベルギーはフランドルとワロンで分裂するかもって以前から言われてきてるから現実味がある
緑川だむ @Dam_midorikawa 2018年11月2日
要するにまだヨーロッパってのは廃藩置県が終わってないんだな
ぬた @kzk701 2018年11月3日
HOIのカイザーライヒMODでイタリアが分裂してるのは全然おかしなことじゃないんだなぁ
Rogue Monk @Rogue_Monk 2018年11月3日
『王様の仕立て屋』で独立運動ネタはなかったなぁ
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2018年11月3日
どれくらい大きな運動なのか、これだけだと分からんな。カタルーニャや北アイルランドくらいの規模なのか、沖縄くらいの規模なのかで、だいぶ印象が変わりそう。
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2018年11月3日
イタリア国内の独立のゴタゴタを、フィクションとして大げさにしたのがガンスリンガーガールだけど。
kartis56 @kartis56 2018年11月3日
yybbjjeehh フィクションだけど大げさではないよ。タンジェントポリとかイタリア政界汚職事件とか
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年11月4日
「イタリア?あれは国の名前ではなくて、半島名だよ」(オーストリアでディプロマシーをプレーすると最初に思うこと)
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018年11月4日
EUという上位のリージョナル政府ができたなかで、これまでのネーションステート要らね……とばかりに、より小規模なエスニックぐるーぷが、どこもかしこも、俺たちもネーション扱いしろ、俺たちにもネーションステートを持たせろという方向への潮目が強くなっている。
オオバンゾクコウ @banzokuuuu 2018年11月8日
こういうの見るとやっぱりオーストリアは弱体化して幸せなんだろうなぁって感じる
里の縁 @minasemeisui 2019年3月30日
南チロル「早くオーストリアに帰りたいです。」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする