ARコンテンツ作成勉強会: OpenCVとRGB-Dセンサで作ろう壁面タッチパネル

勉強会でのツイート https://eventon.jp/14783/
Processing Open Cv Kinect AR
4

今回のお題。Depthと画像処理で壁面タッチパネル。
Point Cloudの扱い方や、2D⇔3D変換、OpenCVを使った画像処理などを勉強します

みやた@長所は早退 @miyata080825
名前は聞いたことあるけど使ったことないprocessingに入門します。 #AR_Fukuoka
みやた@長所は早退 @miyata080825
kinnectを使ったタッチパネル操作する #AR_Fukuoka
みやた@長所は早退 @miyata080825
kinectの座標は自分中心。自分の事ばっかり。 #AR_Fukuoka
みやた@長所は早退 @miyata080825
奥行きも逆転させなきゃだから、やっぱりkinectは自分中心。自分のことばっかり。 #AR_Fukuoka
TakashiYoshinaga @Taka_Yoshinaga
昨日の #AR_Fukuoka の成果(音あり)。骨格認識を利用せずPoint Cloudと画像処理で手の位置をとり視覚的に表示するハンズオン。参加者各自が色々アレンジしていました。 pic.twitter.com/Zyt36rtKmK

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする