Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2018年11月6日

#pmconfjp 2018 まとめ Part.2 「未来を変えるプロダクト作りへの挑戦 ~FiNCの今までとこれから~」

まとめました。
2
公開資料

スライドは以下に掲載しております。

リンク プロダクトマネージャー・カンファレンス 2018 未来を変えるプロダクト作りへの挑戦〜FiNCの今までとこれから〜 | プロダクトマネージャー・カンファレンス 2018 ①今まで愛される=継続するアプリを作るためにどのようなことを行ってきたか ②これからさらに愛されるアプリを作るためにどのようなことを行うか
セッション反応まとめ
pmconf / プロダクトマネージャーカンファレンス @pmconfjp

株式会社FiNC 犬飼様による 未来を変えるプロダクト作りへの挑戦〜FiNCの今までとこれから〜 #pmconfjp pic.twitter.com/WCqqx33UUn

2018-11-06 11:06:35
拡大
阿部一也(あべんべん) @abenben

未来を変えるプロダクト作りへの挑戦 FiNC犬飼さん #pmconfjp pic.twitter.com/OCeWdIqqDZ

2018-11-06 11:07:10
拡大
拡大
はち@複業PdM @PassionateHachi

3日坊主は現時点で自分の未来を明確に信じることができないから これ全てに言える。 #pmconfjp

2018-11-06 11:07:19
みずまん @mizuman_

ヘルスケア業界は曲者 三日坊主で続けたいけど続けられないというのが、ヘルスケアの最大のペインポイント 未来を明確に想像できず、目の前の誘惑に負けてしまう リテラシーが高い人ほど行動のニーズが強いが、リテラシーの低い人ほど救う必要がある #pmconfjp

2018-11-06 11:08:15
Kohei Kadowaki @kadoppe

リテラシーが高い人ほど行動ニーズが高く、リテラシーが低い人ほど行動ニーズは低い。こういう構造は他の領域でも現れるはずとのこと。 #pmconfjp

2018-11-06 11:08:28
高橋 流れ人 @Tklt_05

#pmconfjp 、最近行ったイベントの中でもよさのある会だったので今年も期待だけど、エア参加にとどまる。わりと大企業でモヤモヤしてたり、小さめな組織でやること多過ぎて詰んでる人がみるといいのかもね。

2018-11-06 11:08:38
ymtk @hiro93n

ヘルスケアの小さなやる気を育てる話、なんだか新人育成にもつながる #pmconfjp

2018-11-06 11:09:04
akanuma CTO@UniFa @akanuma

プロダクトアウトで弱いニーズを強く育成していく #pmconfjp

2018-11-06 11:09:21
akanuma CTO@UniFa @akanuma

ヘルスケアリテラシーが低いユーザは行動ニーズも弱い #pmconfjp pic.twitter.com/hREVh0TejP

2018-11-06 11:10:37
拡大
阿部一也(あべんべん) @abenben

すぐに痩せたいと思っているAさん、、、 #pmconfjp

2018-11-06 11:11:16
チャンタマ @tmchannel_

どうやって決めていったのか、プロセスがきになる #pmconfjp

2018-11-06 11:13:20
akanuma CTO@UniFa @akanuma

継続性のある成果が最大の価値 → 継続を科学する 継続のための10のファクター #pmconfjp pic.twitter.com/KaF10IPBbp

2018-11-06 11:14:13
拡大
Kohei Kadowaki @kadoppe

プロダクトの価値を高める・体現するための要素を「継続の10のファクター」として分解して定義し、いつも意識するためにオフィスの壁に書いてあるとのこと。こういうプロダクトの価値理解や整理、共通認識化のとりくみは大事なことのように思える。 #pmconfjp

2018-11-06 11:14:17
しゅーめー @hikitate_cafe

10のファクターおおいな。でも一つ一つ見るとたしかにというかんじ。 #pmconfjp

2018-11-06 11:14:37
吉本 猛 @bellFace CPO室 室長 兼 幻獣系PM @t_yoshimoto0107

個人的にも会社の部活としてもセルフマネジメント部として活動している身としてはFiNCさんの発表を聞いてしまうと利用するしかない状態になる。 継続の10のファクターは凄く面白いし、これは自社プロダクトでも活用できる。 #継続を科学する #pmconfjp

2018-11-06 11:15:08
清水隆之 @taka_shmz

FiNCの10 Principle. 健康という難題を解決するために、継続を科学するためのフレームワーク #pmconfjp

2018-11-06 11:15:15
Kohei Kadowaki @kadoppe

ユーザーの目的と課題について理解する → 課題を解決するプロダクトのコア価値を定義する → 価値を実現するための要素を列挙する → 要素を会社全体の共通認識にする → プロダクトデザインや事業の意思決定の判断軸に活用する、という順番? #pmconfjp

2018-11-06 11:17:17
マツバラヤスユキ|PMノート @yaspontax

FiNCにおける10のPrinciple。 継続を科学することを目的に、継続の10のファクターとして評価し、プロダクト開発に活用している。 #pmconfjp pic.twitter.com/TgWCIz9mFG

2018-11-06 11:18:16
拡大
残りを読む(43)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?