西洋占星術の視点で見る「聚楽第監査官」についての話

題名そのまま。星を読める審神者達(一部は男士)が、聚楽第特命調査にて配属された監査官についてを「西洋占星術の視点から」考えてみました。 ※まとめ内では「謎の人物」に関するネタバレもございますので、ご注意・自衛等の対処はよろしくお願い致します。 なお、「占いは信じない云々」のようなコメントには「占星術の歴史的経緯や立場も知らないアホの方はお呼びしておりません」としてクソリプと同様の対応をさせていただく予定です。
占星術 刀剣乱舞 とうらぶ 西洋占星術
14
宗三左文字【極】 @souza_smnj
ところでぼんやりと星を読んだ限り、監査官殿はほんとうに人から好かれるか嫌われるかが極端に分かれる星でおられますね。というか月以外が1-5室すっぽ抜けという星も面白いなと…… pic.twitter.com/BzDyvSoWgo
拡大
宗三左文字【極】 @souza_smnj
いま少々風邪で読む頭が弱っているというのもありますが、微妙に読むのに難儀する星というのも久々に見ました……こういう星こそ小惑星の出番なんですがねえ。
宗三左文字【極】 @souza_smnj
ちょっとこれ、知力と語彙力と体力が死んでいるのでいま上手く読めないというのもあるのですが、MC水瓶IC獅子わかるー しか言えない頭になっていますあとをどう言えば良いんでしょうね、これ……。
氷紀 @ice_era_R
この水木0に天の150はなー……あぁ、いかにもだ(´-`)w で今あまてるさんで出した図見てるんだけど、同時刻でキロンが魚座の28度でな、キロン-水木0-月ヘッド0の組み合わせでGTなんだよ。ちょいとゆるめだけど。善かれ悪しかれ、己のトラウマが外にも内にも誤魔化せないタチとみた
氷紀 @ice_era_R
あと、ヘッドと月の0は「今生の目的は『己自身』に戻ること」という感覚がある(これは実体験コミで申しあげるぜ(´-`))上に、金天180のおたのしみ暴走上等アスまで抱えてるとなれば、こりゃ好みが割れるのもしょーがないというか……良くも悪くも生き様自体がだいぶ劇薬
宗三左文字【極】 @souza_smnj
@ice_era_R 若干の誤差はあるといえ、0度付近に星が多すぎるというのがもうびっくりですね……
氷紀 @ice_era_R
@souza_smnj そう、0度付近でしっちゃかめっちゃかになってる気配が……特に月金天Tスクエア、これ不動宮ですんで、割と言い出したら聞かないタイプっぽいなあという気配がばりばり
宗三左文字【極】 @souza_smnj
主要天体だけではなんとも読み辛いなと、いつもの星にくわえてダフネとタンタロスを足して開いてみたのですが、なんとも面白いことに…… pic.twitter.com/WoMtz7Y0oS
拡大
宗三左文字【極】 @souza_smnj
これ、もう何からどう解説というか突っ込んで良いのかが分からないくらい面白い星すぎてその、ええと、その DSCに縺れた星の中にタンタロスが含まれているのと地平線90度にダフネってその、ええ、その……
宗三左文字【極】 @souza_smnj
縁者様が仰っていたキロンの絡むGTもありますし、その構成がキロンの対抗にジュノーですから……… 星だけで「小田原を拗らせています」と表現しているある種の逸材と言いますか……ううむ。
宗三左文字【極】 @souza_smnj
なんでしょうね、トラウマというと少し違和感があるのですが、常に何か、というよりも己に向けられる何かに対して飢えを持っているような星で……常に何かや誰か、その相手は兎も角として、解釈違いだ、とか、拗らせだとか、そういう所謂重くやり場に困る感情がささくれている……とでも言いますか……
宗三左文字【極】 @souza_smnj
あの、監査官殿、一体なにをどうすればこんな僕よりも面倒拗らせたような星を持ってやって来れるんでしょうかまったく……
氷紀 @ice_era_R
あとリリスをtrueで取るとサビアンが“一時的だと証明された人気”でな。自分は世間のいかなる『役割』にもなりきれず、自分は自分だという結論に落ち着かざるを得ないという位置なんだ。いやあ、彼にハマって身を持ち崩すクチだという人は、まさにこのポイントにぶっ刺されると思うんだが、いかがか。
宗三左文字【極】 @souza_smnj
なんというか、僕の想像を超えて面倒臭そうで逆に僕が読む手が止まる、という初めての経験に遭遇していまして、こんな面白い星を前に手が止まるということに戸惑っています。
氷紀 @ice_era_R
ああ、わかる……(´-`) 私も文豪の皆様読んだとき、MPが削れるとかあまりの濃さにくらくらするというのは予想の範囲内だったんだけど、「面白そうなんだけどどこからかじったらいいんだこれ」みたいなことになった出生図があったよ はくちょー先生
氷紀 @ice_era_R
あまりにもかっ飛びすぎてて、自分の読んだ経験の中からでは到底思考の補助線が引けなかったんだよ……あれは結構面白い経験だったけど、あんな星の持ち主そうそういないだろうなぁ
宗三左文字【極】 @souza_smnj
どう読んだら良いのかがもう分からなくなってきたので基本に立ち返ってライツのサビアンでも読みましょうかとなりました。 そんな月のサビアンがこちらなんですが、つまり承認欲求のエゴイスト、です。彼の刀帳と回想そのままですね。 sutakuro.com/2016/08/sisi12…
宗三左文字【極】 @souza_smnj
そして太陽が蠍座の8度でこちら、俯瞰と達観の視点を太陽という「立場」でもって現れた……彼が役割のうえでは監査官として、ということをそのままに示唆した太陽ですね。 sutakuro.com/2016/01/sasori…
宗三左文字【極】 @souza_smnj
本来の気性は承認欲求を拗らせたある種のエゴイスト、でありながら彼を立場として形作るのは達観と俯瞰の蠍による監査官、なのですから星のうえでは「何も間違ってはいない」のですけれどね。 言ってしまえば十二星座占い()レベルでも蠍座な奴が来る、といえる時期ではありますから。
宗三左文字【極】 @souza_smnj
続けて火星を。 これは十天体のなかではMCに最も近い……とはいえやや間がありますが、カルミネートと扱う、ということにして……この火星は特に行動原理、いえ少し違いますね、とはいえ理念、到達すべき点に近い火星なのですが。 その火星のサビアンがまたなんとも……絶望し幻滅した女、という。
宗三左文字【極】 @souza_smnj
簡単に言えば理想や希望というものは持たない、転じてある種のエゴイズムを捨てる火星、なのですけれど……解釈次第ではやや「M」なんて評価もあるようです。 僕達に直接関わるところで言うと火星はそのまま戦いですからね、つまり……これ以上は今は伏せておきますか。
宗三左文字【極】 @souza_smnj
でも山姥切に、僕はあれの上位互換と言われて納得せざるを得ないのがなんだかこう、こう。
宗三左文字【極】 @souza_smnj
山姥切からの上位互換発言を受けて出してみた星がこれですよ…… pic.twitter.com/lDt80MQVoJ
拡大
宗三左文字【極】 @souza_smnj
こちらが監査官殿を主体にした側の星ですが、こちらだと監査官殿の地平線ラインに90度で刺さるネッソスというご愁傷様な案件なので先に手を合わせておきます。 pic.twitter.com/vWgwpjEkxJ
拡大
宗三左文字【極】 @souza_smnj
上位互換というよりは亜種や発展形といった面倒臭さ仲間には感じますね、ええ……
残りを読む(95)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする