限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
9
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
「誰も死なないようにストーリーの改変」これ、とても重要な指摘。昔話や子ども向け絵本たちは常にその表現規制に晒されてきました。 「子どもは、こういう悲劇的な話をよろこびませんので」(by波田野勤子)と言って「赤ずきん」の狼が、最後に腹に石を詰められてころされるシーンを曖昧にしたりね。 twitter.com/nekokasiya/sta…
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
引用元ツイの通り「現実世界では人は簡単に死ぬ事もあるし、優しい人ばかりではない」。それは昔から変わらない、人の営みの真実です。 昔話に関して言えば、よく痛そうな罰やころされる悪役の場面が残酷だからとボカされ、曖昧に改変されました。 が「昔話が現実よりも残酷である事はない」のです。
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
昔話が改変される例が大変多いので、昔話について話してますが「誰も死なない」という作りは、果たして子どもにとって本当に優しいでしょうか? まず「人の営みの真実」を伝えていない。 悪役が逃げおおせてしまい安心して終わらない。 そして心理学上、子どもの心の発達にも即さない事が分かっている
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
心理学上の分析の補足。「この世には残酷な事もあり悪い人もいるという真実」に、子どもが適応し、立ち向かうには準備が必要。 それには安心できる場所で、信頼できる人と、自分に合った想像力の中で、怖がったり戦ったりして乗り越えるものです。その恐怖の対象が狼や魔女のような悪役たちです。→
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
「赤ずきん」を聞いて狼が怖くてたまらなかった子がいた。しばらく後に散歩に行く時「うさぎさんに会いに行くのよ」と母親に言われたら「ううん、狼に会いに行くの!」と答えた。 ドイツの心理学者ビルツが得た例で、子どもが恐怖との対決に魅力を感じている事、心の準備ができてる事を指摘している。
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
また、昔話研究者のレーリッヒは「残酷で非合理」だからと昔話を聞かせずに育てたアメリカ人夫婦の息子が、夜にひとりで寝られなくなり「ベッドの下にコンプレックスがいる」と泣きやまなかった例を挙げ「その息子の内面には不安や恐怖に立ち向かう抵抗力も、そのあても無かった」と指摘。→
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
「誰も死なない」話は甘く、苦味がない。 子どもに物語を与える大人の方が、一見した残酷さに目を取られすぎて「子ども達が物語を聞くうち、自然と養われる不安や恐怖に打ち勝つ力」を忘れているのでは、その方がよほど恐ろしい。 子どもは現実の恐ろしさに立ち向かう力を得ないままになるからです。
MasterAsia Gamboo @GambooTohoFuhai
@saihate1827 元ツイ、ブロックされて読めないのでスクショ刃ってもらえると助かります。
hts @ninomai2
@saihate1827 ただ赤ずきんに関しては狼が殺されること自体がグリムによる改変だったりするから厄介なんですよね。実は原点に近いとされるペローのだと確か赤ずきんが狼に食べられて終わりだったりしますし…。
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
@ninomai2 グリムの昔話は、ドイツ各地に散っていた昔話を彼らが編纂したもので、グリム兄弟の弟が主に手を加え、7版で決定しました。だから「ドイツの昔話」ではなく「グリムの昔話・グリム童話」。地方が違うのでペローの方が正しいとも言えないです。他にも、実母だったところを継母へ変えた例もありますね。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 netlorechase.net/entry/2018/08/… こういう改変は実は最近ってほど最近でもないケロ 調べた人がいるケロ
ノザキハコネ @hakoiribox
かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/… 前読んだこの記事が面白かったんだけど「現代になってから教育的配慮で昔話が改変された」という物語自体が既にわりとあやしいんですよね。
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
@KUZ_3STT3P 昔話が槍玉に上がるのは昔からです。 第二次世界大戦後、西ドイツで言われた「ベルゼンからアウシュビッツに至るドイツ人の残虐な行為は、グリムの昔話と考え合わせてみれば、必ずしも理解できないことはない。」なんてこじつけもそう。イギリス占領下のドイツでは昔話が出版禁止になった事もある。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 会話が成立してないのですが、リンク読まれましたでしょうか?
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 表現規制ではなく、邦画の原作改変みたいなものだと思うのですよね。 いづれかのバージョンがこの世から完全に消えたのなら表現規制ですが、死の表現が消えたわけでもないんですよ。 (うさぎによるタヌキ撲殺は消えてますが、その分溺死が増えてます)
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 現実に立ち向かう上でのクッションとしてのフィクションには多いに賛成で、過度な表現規制には問題が多いと感じていますが、表現規制ではなく作者の主義を入れた事によって消えた表現を表現規制と同一視するのは、他の表現規制に対する指摘さえ虚構のものと捉えられかねません
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 いろんな最期のバージョン、色んな絵柄のバージョンが手に入るのは、表現の自由があるからです、古いバージョンでなければならないという主張では、それ以外のバージョンを許さないという意味でかなり過度の表現規制だと思います。(以上
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
@KUZ_3STT3P こういう改変って最近でもない、というので昔からありましたねって例を出したんですけどね。 あと貴方が論拠にしてるブログ、昔話の構成と子どもとの関わりに関しては考察が薄い。いろんな最後があっていい、そうですねぇ、ただし聞き手の事を考えていないよね。それはどうなの?という話を私はした。
⚡️避雷針のあげは⚡️@シノアリス&FGO @saihate1827
@KUZ_3STT3P 昔話の改変に関しては「子どもに配慮して改変せよ」がだいたいの動機。 でもその改変、本当に「子どものため」になってますかねえ?というのが私の論点。 いろんな最後があって何が悪い、表現の自由だろ!と言いたいならご自身のTLでどうぞ。私はいまその話してませんので。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 本当にリンク読んでないんですね? 殺しを書きたくないと言う主義の人だから改変したって解説してるでしょ? 日本語読めないんですか?
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 あなたがどんな教育の権威か知りませんが、教育は保護者の選択にある程度任されるものです、どの絵本を選んでも個人の自由です。 どういう風に教えるかは自由です。 教養として大まかのストーリーを教えたいが、死に関して触れるには早い等という判断もあり得ます。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 あなたのは、決めつけなんですよ。 所謂偏見、所謂差別。 表現規制と言いつつも「それ以外の表現はよくない」という完全な規制論者。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P
@saihate1827 現実の生と死に関して触れる前のクッションとしてのフィクション前にも述べた通り一理あると同意しております。 しかし、子供も千差万別です。 「子供の性格・性質に配慮し複数の選択肢があること」こそが子供にとって最良のはずです。 この意見だけは絶対に譲れません。
文野 @vegikan111
twitter.com/saihate1827/st… 要するにマイルド化した昔話は子供に悪影響だと?それ「規制派」の論調とどこが違うのかねえ?
残りを読む(1)

コメント

ヘルヴォルト @hervort 8日前
改変はよくない。ならば可能な限り原典に近いものに差し替えよう。とはならんでしょ。古いバージョンを発禁にでもしない限りは改変してもいいんじゃね。
CD @cleardice 8日前
アレンジするならタイトルを変えるなどして原作とは違うということをアピールするのが筋じゃないかなとは思う
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 8日前
子供向け絵本が生まれた背景には、女性の社会的地位の低さというものがあって、女は育児を自分でやるもんだという風潮があるから「読み聞かせ」という形態が生まれ、女性の社会的地位が強い地域では庶民の間でも女性が働きに出かけ子供の世話は乳母とか子守に任せ、「読み聞かせ」という形態は育たなかった説がある。そう言う時代の改変・変遷と昨今の商業事情は違うのではないか。
Chariot @BLACK_RX_24 8日前
改変前のストーリーにすると桃太郎が桃から生まれないしなぁ
Haruka McMahon @regicat 8日前
BLACK_RX_24 流れてきた桃を食べたお爺さんとお婆さんが若返ってしまいムラムラ来て子作りに励んだ結果ってヤツですか
瑞樹 @mizuki_windlow 8日前
改変が気に入らない人は元のストーリーライン通りの昔話を出版すればいいんじゃないの?元の昔話を出版する自由がある以上、表現規制とは言えない。
さむわんわんわん @some_one11 8日前
自分たちが知ってる童話がどれぐらい改変されてるかなんて本当の事分からんし、面白ければOKぐらいのふんわりしたスタイルでいいじゃん!
吐誤射 @Togosha_tw 8日前
世の絵本が「本当は怖いグリム童話」みたいな内容になったら、それはそれでどうかなぁと思ってしまうな。
広瀬みつこ @hiroya0626 7日前
ちびくろサンボはストーリー改変どころか発売禁止になったわね。
さどはらめぐる @M__Sadohara 7日前
神話や童話における「死」は物理的な死亡を意味してるのではなくて、多くの場合は単に「失敗」の比喩でしかないよ。例えば、古事記のオオナムヂは転がってきた岩の下敷きで死ぬ(ディグダグ?)→薬を塗って復活(エリクサーって便利)→木に挟まれて死ぬ(スぺランカー?)→オカンのまじないで復活(ウィーザードリー?)とまあ、死んでは復活を繰り返す。繰り返される死の意味するところは、失敗の度に誰かしらの助けを得てどうにか事を成就しました。という比喩でしかない。
さどはらめぐる @M__Sadohara 7日前
ファミコンで遊んでいて残機が1つ減ったぐらいでコントローラーを投げ出す子供よりも、「もう1回やろ」となる子供のほうが良いのだということを、神話は教えてくれるのですよ。
こねこのゆっきー @vicy 7日前
作者がそのほうがいいと思ったなら、別にいいわ
ならづけ @nara_duke 7日前
色んな本出して好きなもん読ませろ。だから中身やイラストで出版に制限かけることは許さん。
ikazuchiboy @ikazuchizoku 7日前
桃太郎のせクロスシーンみたいな性的表現なら変えてもいいと思うが、残酷なシーンは少しぐらいなら残しておいてもいいんじゃないかな
かすが◎11/24るーしこE24a @miposuga 7日前
昔話や子供向け本で知られる話の、実は怖いなんたら系の本が何かと出て話題になったこともあるし、マイルド改変はいまに始まったことでもないかと。かかとや足の小指を落とされるシンデレラの義理の姉たちとか、焼けた鉄板の上でダンスする白雪姫の継母とか、子供は別に見たくないでしょ…。
かつま大佐(えび・かにを含む製品と共通の設備で製造) @kamiomutsu 7日前
再話者たちが自分たちの感性で自由に物語を紡いでいるだけのことに「規制」という概念を持ち込む意味が分からない。真に一番最初の物語なんてもはや誰にも分からない。童話は可変でよい。
かつま大佐(えび・かにを含む製品と共通の設備で製造) @kamiomutsu 7日前
ガラスの靴を履かないシンデレラの物語が現代で果たして受け入れられるか?それでもそうするのか?こういうのは単なる原理主義にしかならないよ。
かつま大佐(えび・かにを含む製品と共通の設備で製造) @kamiomutsu 7日前
まとめでも突っ込まれてるけど「狼に石を詰める展開はちょっと」という理由で改変したとして、そもそも赤ずきんが救われる展開自体が改変なのだから今さらだろう。
かつま大佐(えび・かにを含む製品と共通の設備で製造) @kamiomutsu 7日前
三匹の子豚だって兄貴が殺されるバージョンと弟の家に逃げ込むバージョンがある。兄貴が生きててもストーリーに問題なければそれでいい。なお兄貴が食われるバージョンでは狼も高確率で殺される。何事もバランスである。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 7日前
改変なんてとんでもない、ありのままでなければならない…とは言い切れないのだよ実際。そういやアニメのリゼロやゴブリンスレイヤーも少々マイルドになってたような。
@nekooka 7日前
子供が昔話を娯楽として一人で読む(一人で読めるようになるまでの教材する)には「誰も死なない」昔話の方がふさわしいかもしれない。それとは別に誰か死んだりハッピーエンドにならない物語を子供の様子を見ながら読み聞かせて心を育てる(教育する)ことも必要なのではないか?という旨の提案なんじゃ?。
@nekooka 7日前
文字が読めるようになったからといって何でも自由に与えてただ読ませたら最後のツイの人みたいにこじらせることもありますよねというオチかと思ったんだが違うのか。
@nekooka 7日前
赤ずきんなら狼に恐怖し死を受け入れられないような繊細な子には、「狼に石を詰める展開」の話は一人で読ませずに傍にいて様子を見ながら読み聞かせフィクションだよと伝えて子供に安心を与える手間を惜しんでいないか?という問いなんじゃないかと思ったんだが
@nekooka 7日前
家庭で「教育」なんか一切する気がない金払った先に丸投げしたいんだって利権絡みの話なら空気が読めないタイプですまん。
@nekooka 7日前
桃太郎って桃から生まれない世界線があったのか。自分はキャベツ畑コウノトリを仕込まれなかっただけでも喜べはいいのかな。最近目にするおっぱいキャベツは性教育を忌避・正当化し寓話に信憑性を持たせるようとした結果なのではないかと疑ってしまうんだが子供だましはクリスマスだけにしとけ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする