編集可能

Scala関西 Summit 2018 - ZOZOホール

2018年11月10日に開催されたScala関西 Summit 2018のまとめ。 https://2018.scala-kansai.org/
3
folio-creators @folio_creators

本日より始まるScala関西Summit、FOLIOも参加しています!16:25よりZOZOホールにてスポンサーセッション「Scalaでつくる証券会社とスタートアップ」を行います🙌コード例もお見せしながら、FOLIOでのScala活用についてバックエンドリーダーの村上 (@Mura_Mi) が語ります😊 #scala_ks #zozo

2018-11-10 10:07:50
むらみん(アイコン替えた @Mura_Mi

お話しします〜 少しでも興味持っていただけたらぜひ🙏 #scala_ks #zozo twitter.com/folio_creators…

2018-11-10 10:35:54
Taisuke OE @OE_uia

朝一のセッションで可愛さについて学ぶ #scala_ks

2018-11-10 10:51:59
FUJII Yoshitaka @yoshiyoshifujii

コードはこちら! #scala_ks #zozo GitHub - dysangelist/scala_kansai_demo github.com/dysangelist/sc…

2018-11-10 10:52:55
かとじゅん @j5ik2o

かわいさの定義がかわいくないのでは(笑 #scala_ks

2018-11-10 10:53:44
かとじゅん @j5ik2o

Futureは可愛くない。いや、ディスってるわけじゃないよ… #scala_ks

2018-11-10 10:55:55
かとじゅん @j5ik2o

Tagless Finalはモナドの選択を遅らせることができる #scala_ks

2018-11-10 10:59:29
かとじゅん @j5ik2o

モナドというか、型クラスのインスタンスの決定を後からできるという感じかな。 #scala_ks

2018-11-10 11:00:37
ニャーニャーとなくどうぶつ @AoiroAoino

Tagless Final にゃ Monad の制約とかは不要なはず。(制約つけると便利だよねって話わかる #scala_ks

2018-11-10 11:02:23
かとじゅん @j5ik2o

Tagless Finalで書くビジネスロジックで扱う型クラスのインスタンスが複数出てくるような状況が一番面倒。#scala_ks

2018-11-10 11:02:43
かとじゅん @j5ik2o

Kleisliと言わずに、Readerと説明すればわかりやすいのでは #scala_ks

2018-11-10 11:04:48
かとじゅん @j5ik2o

#scala_ks この説明でいう、Algebraといってるのは、代数的に合成できるAPIというイメージかな。

2018-11-10 11:05:52
ニャーニャーとなくどうぶつ @AoiroAoino

最後の最後まで IO とか Task とか、実際に差し替えるかはさておき、差し替えられるように考えるの楽しいし便利なんですよね、わかる😊 #scala_ks

2018-11-10 11:26:37
がくぞ @gakuzzzz

次の僕のセッションのスライドこちらになります。gakuzzzz.github.io/slides/error_h… スクリーンが見辛い等あればお手元でご覧ください #scala_ks #zozo

2018-11-10 11:29:30
eto @etomitsue

#scala_ks #zozo 明日から使える実践エラーハンドリング

2018-11-10 11:48:59
Taisuke OE @OE_uia

#zozo の方も歴史の授業っぽくて楽しそう #scala_ks

2018-11-10 11:53:01
あおのうま @uma_blue

ZOZOホール: 明日から使える実践エラーハンドリング #scala_ks

2018-11-10 11:53:24
元@型型カッターン @usabarashi

エラー処理の歴史! C言語! エラーコード! 懐かしい.,, #scala_ks #zozo

2018-11-10 11:53:32
残りを読む(265)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?