限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
16
昼寝猫 @tcv2catnap
ガチで書くと、プロはその嗅覚でヤマトシジミとその研究周辺を追う。俺なら絶対にそこ。
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@tcv2catnap [1/4] 福島核災害における放射線被曝とヤマトシジミ 研究を進めているのは琉球大学大瀧研究室 w3.u-ryukyu.ac.jp/bcphunit/ 研究の概要はこのPDFが解りやすい 福島でチョウを採る... rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/FSEB/tair… 2015/08/10 研究と結果のもう少し詳しい解説 w3.u-ryukyu.ac.jp/bcphunit/files… 2015/06/08
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@tcv2catnap [2/4] ■最初に出た論文 frontiersin.org/articles/10.33… このページからPDF版も落とせる ※最初の論文の内容に対しては批判も多い (批判のまとめは後日に)。 ※論文の日本語訳が大瀧研究室HPに載せられていたが、現在削除されている (理由は知らない)。アーカイブには残っている。 web.archive.org/web/2013051301…
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@tcv2catnap [3/4] ■その後の論文・報告・解説 2015年 ヤマトシジミにおける福島第一原子力発電所事故の生物学的影響の論文解説 w3.u-ryukyu.ac.jp/bcphunit/files… 「福島原発事故による周辺生物への影響に関する専門研究会」報告書 rri.kyoto-u.ac.jp/PUB/report/04_… DNA解析の進捗状況 w3.u-ryukyu.ac.jp/bcphunit/DNA.h… 2018/04/11
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@tcv2catnap [4/4] ■周辺事情 ・大瀧研究室の研究費がカットされる? ・主研究者の野原千代氏が、急性心不全で急逝 (2015/10/31) その考察 ヤマトシジミ奇形論文の琉球大学研究費カット asyura2.com/13/genpatu32/m… ヤマトシジミの研究者・野原千代さんは殺されたのではないか? asyura2.com/15/genpatu44/m…
YA @Adarchism
@tcv2catnap 一連の研究は長期にわたる低線量被曝や内部被曝の研究を刺激している。同様の実験を行ったが異なる結果を得たという論文はみたことがない。大瀧研は継続的に論文を発表している。現状はこんなところです。 3500131221.blog120.fc2.com/blog-entry-155… 3500131221.blog120.fc2.com/blog-entry-163…
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap ありがとうございます。sciencedirect (Elsevier)は有料のものが多い印象ですけど、この論文はページ上端の"Download PDF"から無料で落とせますね。さっそく読んでみます。
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap [1/8] 大瀧研の最新論文(January 2019) Transgenerational effects of historic radiation dose in pale grass blue butterflies around Fukushima following the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant meltdown accident sciencedirect.com/science/articl… の要旨を訳しました。 →
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap [2/8] 『福島第一原発メルトダウン事故以降の福島周辺ヤマトシジミにおける既往放射線線量の世代間効果』 要旨 チェルノブイリでは長年にわたり低線量放射線の影響が研究されているが、多数の動物種において、受けた初期線量が不明確である。しかし福島第一原発事故は、初期既往低線量に →
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap [3/8] 直接被曝した動物個体およびその子孫への影響を、汚染放射性核種が崩壊しつつある時期で調べることができる機会となっている。本論では、福島周辺のヤマトシジミ (Zizeeria maha)の複数世代にまたがってみられる高い死亡率や形態異常率には、既往急性曝露とその結果である →
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap [4/8] 非標的効果(non-targeted effects, NTEs)が部分的に関与している可能性を提唱する。福島周辺で採取したZ. mahaとその子孫の形態異常頻度についてHiyama et al. (2012)が報告したデータに基づいた。ガウス・プルームモデルに基づく2種類の線量再構築法を用いて、地上放射線(ground shine)と →
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap [5/8] プルーム放射線(plume shine)からの被曝第一世代の外部吸収線量を算出した。線量再構築法の一つ目は、採集時期に記録された線量率に基づいており、考慮したのはCs-137のみである。二つ目は、放出速度と大気条件から線量を算出しており、Cs-137とCs-134の両方を考慮した。 →
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap [6/8] こうして再構築した線量を、世代間の死亡率および形態異常頻度に対してプロットした。放射線被曝した第一世代からの子孫の死亡率は、Cs-137とCs-134の両方を計算に入れた既往放射線線量に応じて線形に増大した。さらに、第一世代よりも高レベルの形態異常が子孫世代に見られた。 →
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap [7/8] 平均形態異常頻度も世代を経るごとに増加した。これらの結果はNTEsが関与している徴候であり、世代交代を通じてレベルが上がる変異は、部分的には、被曝第一世代が受けた初期低線量で誘導されたNTEsの結果である可能性が考えられる。 →
ヤマスグリ(山酸塊) @yamasuguri
@Adarchism @tcv2catnap [8/8] しかし、今回の観察結果には、汚染された自然生息環境での世代交代で変異が継続的に蓄積することが寄与している可能性も残される。

YA @Adarchism
ヤマトシジミと東京電力福島第一原発事故の影響に関する論文・関連情報(2018.11.12作成) - Togetter togetter.com/li/1287442 この件についてはウィキペディアの記事も簡潔にまとめられている。  ja.wikipedia.org/wiki/ヤマトシジミ_(蝶)

ヤマトシジミ (蝶) - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤマトシジミ_(%E8%9D%B6)

YA @Adarchism
blogs.itmedia.co.jp/sakamoto/PDF/n… 近藤滋は「通常時でも変異がたくさん出る種類を、このような調査に使うのはナンセンスである」と言っているが、きちんと論文を読んだならよっぽどのバカでもない限り、環境ストレスの影響を受けやすい生き物なので被曝ストレスの影響も出やすいという理屈や、
YA @Adarchism
低温ストレスと被曝ストレスの影響は質的に異なること、被曝実験で野外採集個体と同様の表現系を得られたこと、チェルノブイリで報告された雌雄モザイクのチョウが今回の調査でも得られたことなどがわかるだろう。よっぽどのバカでもない限りな。
YA @Adarchism
ソーカル事件を「文系は理系の知見をいい加減に弄んでけしからん」というものと理解するならば、今回の件が示したのは日本の理系の一部は本業においてもいい加減で無責任ということだろう。研究の推移を静観する慎重さも進展を追って適宜情報を付加訂正することもしないのだから。

YA @Adarchism
twitter.com/Adarchism/stat… 水銀の毒性についての意見だが、放射線被曝についても同じことが言えると思う。 "the conventional tenets of toxicology need to be observed with a considerable degree of skepticism." 3500131221.blog120.fc2.com/blog-entry-143…
YA @Adarchism
"We should be convinced, not by dogma, but by a deep understanding of mechanisms." 3500131221.blog120.fc2.com/blog-entry-143… スリーマイル島の事故についてもまだ論考が重ねられている。 ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2985789… 参考: twitter.com/sivad/status/1…

残りを読む(17)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 11月12日
まとめを更新しました。
内田 @uchida_kawasaki 11月12日
まとめを更新しますm(_ _)m
永添泰子(まっとうな人を議会に送ろう!) @packraty 11月12日
野原千代さんは武蔵野市の出身で、中程度被曝地域に武蔵野市のヤマトシジミを選んだという記事を読んだことがあります。
内田 @uchida_kawasaki 11月14日
関連ツイートを追加しました。
YA @Adarchism 11月18日
第一報が出た当時、冷静な意見もあったのですがあんまり注目されなかったみたいです。 https://researchmap.jp/jon95q49n-46767/ https://researchmap.jp/jong68zuf-46767/
YA @Adarchism 11月21日
投稿した論文に編集や査読がトンチキなコメントをつけてリジェクトされた経験は、研究者なら誰でもあると思う。重要な論文がなかなか評価されなかったり大評判の論文が捏造や間違いだったりと、研究のプロでも論文を評価することは難しいものだ。
YA @Adarchism 11月21日
特に今回のような生成中・作動中の科学については結局どうなるのかは誰にもわからないが、「社会的な意義を考えて」初報にコメントをつけたなら、大瀧研が続報を出すたびに情報をアップデートするのが科学に携わる者の職責だろう。
YA @Adarchism 11月21日
既に述べたとおり、初動で間違うのは仕方のないことだが、大瀧研は継続的に続報を出しているのだからそれにつれて情報をアップデートするのが本当に社会的な意義を考えている者のすることだ。訂正のチャンスはあった。第一報が出た時ネットで大騒ぎしていた研究者のほぼ全てが無責任な馬鹿者であることだけは明白になったがな。