カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
9
xxx @rghn_ss_susk
【カクヨムにて執筆中】 イギリスはロンドン、少し歪な関係の主従がミステリに巻き込まれる 「My Stery」 kakuyomu.jp/works/11773540… 現代日本における「意見」の話(※旧字体文章) 「批難勧告」 kakuyomu.jp/works/11773540… なんとなくイメージの絵を添えておきます pic.twitter.com/tXRnNm93tO
 拡大
 拡大
リンク カクヨム - 「書ける、読める、伝えられる」新しい小説投稿サイト 壱、意思の伝達 - 批難勧告(扉@アカウント作り直し) - カクヨム 『僕は唯、此國の言語と意見との履き違えを嘆いてゐるだけさ』
リンク カクヨム - 「書ける、読める、伝えられる」新しい小説投稿サイト 1.御学友様と手紙 - My Stery(扉@アカウント作り直し) - カクヨム 『未読のミステリ作品は、他の読者にとっては遠い昔に解決した事件なのだ』
xxx @rghn_ss_susk
たまに、単純に思うのが、 ラノベじゃなくて純文学でファンタジー書けばいいのに……って、いう… 転生しないと死ぬ呪いとかなのかな……
xxx @rghn_ss_susk
ラノベじゃなく普通に恋愛小説かけばいいし、ファンタジーかけばいいし、ミステリでもなんでもかけばいいのになあって…思う……
xxx @rghn_ss_susk
単純な疑問。 なんでラノベなの? 自分の文体にあってるからとか? 書きたいものがラノベなら書けるとか? 何人も何人も一つ覚えのように転生してるけど、書きたいものなのかな…。馬鹿にしてるとかではなく、単純に普通の文学としてではなくラノベとして書く理由が知りたい。
春日 碧葵 @Creater_Writer_
はあ、だめだイライラする。
春日 碧葵 @Creater_Writer_
所謂人気取りでしょ。 とりあえずラノベ調で書いておけばみんな食いつくから。 馬鹿の一つ覚えでしょ。くだらない。
xxx @rghn_ss_susk
ライトノベルは、ジュヴナイルやヤングアダルトが根本にあってのライトノベルなんだよなぁ
春日 碧葵 @Creater_Writer_
数冊読んだけどあの感じはどうしても好きになれないというか。少なくとも大人の読む読み物ではないってことは分かった。もちろん読書の入り口という面ではいいとしても。継続して読むとか、読書家が改まって読むジャンルではない。愛読すべきものではないというか。
春日 碧葵 @Creater_Writer_
論点を戻すと、つまりは人気取りなんでしょ。はやりに乗っかっただけのものでしょ。 とりあえず死んで転生しとけばみんな食いつくし、そこでハーレムでもなんでも作ってハッピーエンドってのが世論の好みだし著者はそれしか能がないんでしょ。
春日 碧葵 @Creater_Writer_
いいところを唯一上げるとしたら、読書人口を増やすための入り口としては機能していると思うけどね。それ以下でもそれ以上でもない。 とにかく私はあまり好みではない。
xxx @rghn_ss_susk
というか、ラノベの定義があやふやだから転生という一つ覚えを大々的に掲げて無法地帯みたいなイメージある。軽い喋り口調とノリで、楽しく無双ができて、かつモテるよ!っていう、そのテンプレートをラノベの定義と思ってる人がいそう。だし、テンプレートがあるからとりあえずで書く人が増えるのか
xxx @rghn_ss_susk
ミステリが増えないのはテンプレートに沿ったら何も面白くない(読んだことのあるトリックなどになる)から、ベースから考えられない人が多いんだろうな。ホラーとかはジャンルがサスペンスかパニックか、幽霊かとかあるんだろうが。 逆にファンタジーは想像を形にしてもファンタジーたるからいいのか
春日 碧葵 @Creater_Writer_
YA(ヤングアダルト)は元々青少年向けのジャンル。それに大人が食いつく意味が分からない。それをメディア化する意味も分からない。それが世の中を席捲する意味も分からない。 とにかく、そんなのをアニメ化するならばふつうの書籍をドラマ化するほうが断然いい。
xxx @rghn_ss_susk
申し訳ないけどこれなんだよな ライトノベルの根本にあるヤングアダルトも、ジュヴナイルもそうだし、日本では児童書もライトノベルとして分類していた時期もあるから、青い鳥文庫とかのようにラノベが使われるなら子供向け書物の新ジャンルとしてわかるんだけど、何故大人がこぞって……
xxx @rghn_ss_susk
ラノベ苦手だけど人気だから、理解は示したいんだよ。でも考えれば考えるほど理解出来ねえ
xxx @rghn_ss_susk
文字を書いてみよう!読んでみよう! とりあえず好きなように書いていいんだ! と思って本を読む、書くという人が増えるのは とてもうれしいことなんだが、 そこにとどまらずいろんなものに手を出して、 本当に会ってるジャンルや書いてて楽しいところをみつけてほしいんだよなぁ
xxx @rghn_ss_susk
私は軽めの文章書けないし、 ハーレムとか戦闘とか書けないから ある種ではラノベ民を尊敬してるんだよ 私と多分真逆にいるから
xxx @rghn_ss_susk
だからこそ理解したいんだけどなぁ…
xxx @rghn_ss_susk
私は文章堅苦しいし、所謂今どきとは程遠い文章だし、なんなら明治まで逆走かましてるけど、今どきっずが読みやすいとせられる文をあまりにも書けないから尊敬に値する。自分のできないものをできる人はすごい。
残りを読む(78)

コメント

にゃるらっとほてっぷ @nyalrathottep 2018年11月13日
純文学でファンタジー書いて貴様は買うのかと
いかおとこ @mororeve 2018年11月13日
教えてじゃなくて読んで分析しろよ。
Takuji Minami @yamaqsha373 2018年11月13日
流行ると市場もセットで出来るからそりゃそこに流れるのだと
にゃるらっとほてっぷ @nyalrathottep 2018年11月13日
「死ぬ呪い」だの「小説に満たない」だの、相手を腐しても己の評価は上がらぬのだが
アカさん @aka_san0 2018年11月13日
書かれたものがファンタジーか純文学かミステリかってのを最終的に決めるのは執筆者ではなく第三者(読者なり出版社なり)じゃない?あと「ライトノベル」ってのは対象読者を想定して作ったレーベルの枠組みであって、ジャンルではない(だからラノベの中にはミステリもあれば恋愛もあればSFもある)と思ってたんだけど、最近は違うの?
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 2018年11月13日
むしろ何で純文学じゃなきゃダメなの?感。
双馬 凜 @rin_souma 2018年11月13日
ワナビの思い込みで偏った考察ばっかしてるからワナビなんだよ感
佐藤葵 @srpglove 2018年11月13日
まとめを更新しました。
九銀@半bot @kuginnya 2018年11月13日
所詮小説なんて漫画の劣化なんだから目くそ鼻くそ
謡遥 @singsonghalca 2018年11月13日
「なんで純文学なの?」と思う。ハードなラノベもいっっっっぱいあるし。
spin_out @spin_over 2018年11月13日
堅い文章書く人をライトノベルではないと独断で言ってそう。
珈琲牛乳 @coffreexx 2018年11月13日
なんでもいいなら別にラノベでもいいやん定期
珈琲牛乳 @coffreexx 2018年11月13日
ラノベとかいうクッッッソ定義広くなった分野語るのに、「よく読まないけど」はもう通用しないと思うんだよ。本当に理解したいと思うなら、まずはとにかく沢山のラノベを読むべき
影のふくかいちょー。 @kage_fukukaicho 2018年11月13日
転生したら死ぬ呪いにかかってるのかな?
珈琲牛乳 @coffreexx 2018年11月13日
coffreexx 意見募った所で集まるのは「十人十色のラノベ観」なので、それするにしてもまず自分なりに「ラノベ」を咀嚼しておかないと理解に近づくことは難しいだろうって話ね。そもそもこの人が本当理解したくて聞いてるのかは微妙な所だけど
ふぁむ氏 @phantom0730 2018年11月13日
ライトノベルはジャンルじゃなくてレーベルでそ。「なんでラノベなの?」ってそんなの作者の自由だろ。んでなろうは誰でも書けて誰でも読めるから価値があるのであって、そこに「〇〇できないなら載せるな!」はナンセンス。さらに、そこから書籍化するのは発掘する出版社の目利きの問題であって作家の問題ではない。全てが的外れ。
spin_out @spin_over 2018年11月13日
あくまで個人のイメージなんだけど、掲載文の軽さは「カクヨム」>「なろう」だと思ってた。
柏木彰二 @GmailShoji 2018年11月13日
え?こんな典型的中二病みたいなこと書いてて「私は軽めの文章書けない」とかギャグなの?
柏木彰二 @GmailShoji 2018年11月13日
純文学は〜とか言ってる人間の主張って、ライトノベルという言葉かまだ一般的ではなかった頃、大衆小説、娯楽小説に対して言ってることと全く変わってないのが笑える。よこっちの方がトラック転生なんかよりも長い間培われたお寒いテンプレだと思うんだけど、純文学派の人はそれに気付かない
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年11月13日
純文学のファンタジーってなんだろ。「砂の女」みたいなの?
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018年11月13日
とりあえず、自らライトノベルを執筆した日本SF界の重鎮・筒井康隆に一言どうぞ
🎶☀️くろえ🌈 @taterool 2018年11月13日
ちょっと前にバズってたエロ漫画家に「ほんとは一般誌で描きたいんだよね?」って言ってくる奴と同種かな?
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018年11月13日
ライトノベル=異世界、バトルらしいが、小説で異世界で超面白いバトルを書く精霊の守り人シリーズとか敵は海賊とか読ませたらどんな顔をするのやら。
ニートその3 @apribi 2018年11月13日
おれレベルのどっぷり浸かったなろう民でもドン引きするしょっぱい作品の主人公っぽいなこの人w
kartis56 @kartis56 2018年11月13日
なろうってラノベのサイトだと思ってた。そこで書いてる時点でラノベ作家だろう
プレアデスたん @7sYisatT4bqHhm9 2018年11月13日
なろうは運営からも「趣味で書いてる、書きたいって人もガンガン書いてね!」って言われてるサイトなのに決めつけで文句言われても……
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年11月13日
異世界転生チートラノベはかのマーク・トウェインも書いた伝統ある文学ジャンル。純文学のような歴史の浅いジャンルとは比較にならない。
Amts @amts1 2018年11月13日
そんな私は馬鹿ですって自己紹介しなくてもいいのに……
佐藤葵 @srpglove 2018年11月13日
まとめを更新しました
KZ78 @kz78_b 2018年11月14日
最初の頃に「なろう!」から書籍化されてた作品は、小説としての体裁(大きめの版型、イラスト無し)で出版されてたよな、と。
藤吉 @swnfjys 2018年11月14日
旧字旧仮名使ってるだけで堅苦しい文章自称されてもな……
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年11月14日
相変わらず糞ザコワナビー見つけてくるの上手いな、まとめ主さんwww
いかおとこ @mororeve 2018年11月14日
なんでラノベから純文学に飛ぶのかわからんし、転生しても純文学は書けるし、そもそもどうやって分類してるのかもわからんし、しかし、あなたの作品読んだら納得できました。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年11月14日
kz78_b それは数が出ないと思われてた(実際出なかった?)からでは。
ひじり @hijiri_t 2018年11月14日
kartis56 カクヨムからラノベ以外のジャンルで書籍化されてるのも見るし、さすがにそれは暴論じゃないかな。 「君の膵臓を~」もなろう発らしいし、読んだことないけどあれもラノベ枠では無いように見える。 比率としては少ないだろうけど、ラノベじゃなきゃ利用しちゃダメみたいなのはさすがに暴論かと。
香名月 @kana_zuki 2018年11月14日
まあ、実際話してみて感じたのはまだまだ「本読み」の暖簾を潜ったばかりの未熟な読み手だな、と。私がわざわざ文学作家を例示し合ったのは「文学史からキャラクター小説の基盤を読み取れないなんて有り得ない」からなんだけど、好みでしか作品を読めてないので「文学という言葉」を持ち出すのはまだ早いとしか言いようがない。
香名月 @kana_zuki 2018年11月14日
あと、ファンタジーは坪内逍遙によって「小説神髄」が書かれた瞬間に純文からは排斥されたようなものなので、初っぱなの問いが勉強不足ですよね。それこそ宮沢賢治とか例外がないわけではないけど、それでもなあ。
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2018年11月14日
純文学幻想に脳が犯されちゃったみたいだな…。 月まで届け医者の匙案件()
ひじり @hijiri_t 2018年11月14日
ライトノベル(ラノベ)というものは何を指すかという定義について持論を持ち出すと、ラノベはどこの出版社のどのレーベルから出てるかでしか決まらないと思ってる。ラノベを出すレーベルから出ていて、そのレーベルのイメージから逸脱しないイラスト表紙がつけられて出版されてたらラノベだよ。中身は関係無い。もちろん出版社の販売戦略とかもあるから、ラノベとして風変わりな作品は少なくなるけど。 なろうやカクヨムに多く投稿されてる作品群は、正しくは「ラノベ風小説」になるんだと思っている。
ひじり @hijiri_t 2018年11月14日
わかりやすい例として出すと、図書館戦争や自衛隊三部作が代表作の有川浩は世間的な評価としては一般文芸畑の小説家で、本屋で並んでいる角川文庫版「塩の街」を見てラノベだと思う人間はまずいないだう。しかしこの作品は電撃ゲーム小説大賞受賞作であり、初出は電撃文庫だ。今は絶版の電撃文庫版しか見たことない人間はラノベでしかないと思うだろう。それくらいの話。
藤吉 @swnfjys 2018年11月14日
そもそもなぜに純文学でなければ一足飛びにラノベになるのか。純文学と対照になるのは通俗小説、大衆小説というくくりであって、ライトノベルってのはその中での細分化されたジャンルに過ぎないのでは。じゃあ純文と大衆小説の違いってなんだと言われると自分もよく分からんのだけど。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年11月14日
普段、漫画とラノベしか読まないオレが云うのも何だけど、最初から特定のジャンルや媒体を好き嫌いして全く触れないより、直感で面白そうと思った作品は何でも体験した方が結果として見聞は広まるし、楽しいよ。スノッブ気取りなんて、斯界の大家レベルの実績がない限り、中二病罹患者扱いされて笑われるだけやぞ。
藤吉 @swnfjys 2018年11月14日
『「話」らしい話のない小説』云々の論争があったくらいだしなあ。自分の中での印象としては純文学は「オチらしいオチのない小説」ってイメージだけど。そうでない大衆小説の中での一般文芸とライトノベルの違いなんて、上のコメでもあるように同じ作品でもレーベルの違いで扱いが違ったりもするし、明確な区別はないようなものだよなあ。十二国記だって最初はライトノベルというかジュニア小説レーベルだったのが今は一般文庫でも出てるし。
jiji @kumattasan 2018年11月14日
異世界転生して俺TUEEEEして奴隷ハーレム作ってウッハウハする純文学が読みたい
犬連結マン @nekokoala1 2018年11月15日
taterool 『一般堕ち』というパワーワード
犬連結マン @nekokoala1 2018年11月15日
純文学よりコバルト文庫あたりが合うんじゃないのかなぁこの人
ebxy @ebshrimp 2018年11月15日
ラノベの優位は、アニメ・ゲームに親和的で、コメディ表現も比較的多いジャンルという点だね。むしろ、娯楽を目的にしたジャンルなのに、古風な文学観に囚われて、掛け合い漫才的な表現さえ難しい他の大衆小説がおかしいぐらいだとはおもうんだが。
ebxy @ebshrimp 2018年11月15日
大衆娯楽というものがわからない、ゴリゴリの純文学主義みたいな人がいうならわかるんだけど、情景描写の割り合いが少なく、ストーリー性の強い小説を書く人が、ラノベがわからない、あるいは大人の読み物じゃないとかいってるのは呆れる。文明から隔絶された土地に、私達の知らない「純文学」を読み、小説について語る未開人がいたレベルのやり取りだよこれ。
藤吉 @swnfjys 2018年11月15日
この人の言うところの「ラノベ」って、たまにやり玉に挙げられるような、「一人称でナレーション実況調の地の文・漫画の効果音みたいな擬音だらけ」のものしかない、みたいな認識なんだろうな。だから自分の文章がラノベとは一線を画したお堅いものだと自認するし、大差ないみたいなこと言われるとショックを受けるんだろう。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年11月23日
実物との距離感で変わる話だからねぇ。読書をほとんどしないライトな読者層のイメージする純文学は未だに高尚なものとなってるだろうし、だったら同じ地平でのライトノベルはどうなんだという疑問、そこに距離が縮まった実態としてのライトノベルはまた違うのかという疑問は解る。擁護側の違いなどないという意見はとうてい受け入れがたい。世間はそうは思っていないようにしか見えないから、てな感じだと思う。定期的にラノベをバカにする纏めが出てくるとか、これは世間的にラノベの地位が低いから起きる現象ではないのか、という感じ?
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年11月23日
ラノベを好む層がいくら擁護論を展開しても、実際に腐す意見がしょっちゅう纏めになって出てきてる現状をみれば、どうしたって胡散臭いとしか思えない。盲目意見にしか取れない。実際、擁護論が説得力のある論を展開したわけでもない。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年11月23日
例としてタイトルを挙げたところで、「それは間違ってラノベに入っているだけだ」という反論を覆せるだけの説得力ある論は出せてない。逆もしかりで、純文学とか他のジャンルでも定義は曖昧だと言われたらぐうの音も出ない。だけど、名前として各ジャンルがあるなら、そこに線引きも存在すると思うのが一般的理解。面倒くさいね。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年11月23日
その作品がライトノベルなのか純文学なのか他のナニカなのか、決めるのは作者ではないけど、一人の読者でもないし、クラスタと化した一集団でもない。たかがネットのごく一部の読者の集団一つが決めるものではないから、結局のところ、その作品がどこに属するのかは解らない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする