2018年11月13日

軒轅剣蒼き曜感想

蒼き曜についての視聴感想となります。年内に終了の予定でしたら多分最後の視聴感想になるかと思います。
0
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そんな訳で今日から、軒轅剣蒼き曜についての視聴感想を始めようと思う。年内に終了する予定のロボットアニメとして最後発はプラネット・ウィズではないかとみていたが、どうやらこの作品にもロボット……というか戦闘用からくりが出てくるとの事を知った。 #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/5b8NErfkSp

2018-11-13 19:21:47
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

その為、急遽滑り込みでおそらくこの作品がロボットアニメ視聴感想シリーズでは最後になるかもしれないとの事で取り上げることにした。ただどうやら1クールで終わるらしいが、分割2クールなのかどうかのアナウンスがないため現時点で最後までやるかどうか、カウントするかどうかは #軒轅剣蒼き曜

2018-11-13 19:22:50
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

まだ確定はしていない。ただ今の所見た限り結構からくり関係の活躍は多いので活躍頻度では一応セーフになる見通しと思う。そんな訳でとりあえずリアルタイムに追いつきたいので3話ずつ書いていく事にする。原作が台湾のゲーム作品らしく、中世(?)辺りと思われる中国を舞台にした #軒轅剣蒼き曜

2018-11-13 19:24:38
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

作品だが、中国を舞台にしたロボットアニメについて同年パンドーラがあったのだが、そちらが近未来的な世界観だったのに対して、こちらは東洋的なテイストの強い中世的な世界観と異なる。また江戸時代や戦国時代っぽい世界観の日本を舞台にしたロボットアニメはそれなりに #軒轅剣蒼き曜

2018-11-13 19:26:51
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

あるものの、中国や韓国が主導のロボットアニメなどでも意外と中世・東洋的なファンタジーテイストの漂う作品は(日本で放送されていたのに限るが)意外とない。前述のパンドーラや装甲救助部隊レストルなどで中国、韓国が舞台となる例はあるものの、どちらとも #軒轅剣蒼き曜

2018-11-13 19:28:30
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

近未来的な世界観で描かれている。前置きはともかくとりあえず見た感じだと、何というかどこか懐かしい匂いのする作品だなぁとはとりあえず。強烈さは左程ないかもしれないが堅実なつくりになっており、そこそこ引き込まれていきそうなつくりとして #軒轅剣蒼き曜

2018-11-13 19:29:24
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

滑り出しはまずまずだと思う。概ねの粗筋として、太白帝国の進行で故郷を失ったインとネイの姉妹が大道芸人として放浪の旅をしていた最中、天書を手に入れたことで戦乱に巻き込まれていくというもの。ちなみに中の人が水樹奈々さんと釘宮理恵さんの辺り、どことなく #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/pBNSYt48Qg

2018-11-13 19:33:32
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

懐かしいというか、釘宮さんが妹役を演じられるのが意外と久しぶりのような。そして天書から召喚されるユンが人型の機関獣であり、いわば戦闘用のからくりといった立ち位置。美少女型のようだが服の下は木製のからくりであり、狼型に変形するといった #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/euHxHkwSJR

2018-11-13 19:35:32
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

なかなか他作品で見られないギミックを持っている。また彼女からインは剣を、ネイはトンファー付きの義手を与えられており彼女ら姉妹も襲い来る機関獣相手に戦う。そんな女3人の旅がやがて打倒太白帝国を目的とする反乱軍へ招かれていくというものだが……ちなみにそんな姉妹の #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/19GWC0G89U

2018-11-13 19:37:45
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

幼馴染のショウが太白帝国に奴隷として攫われるも、優れた機関術師として時の皇帝・チョウに取り立てられている。互いが敵同士であることはまだ知らない。ショウについてまだ良心は失っていないように感じるが望まない戦いを迎える事になってしまうのか。第1話で姉妹の旅と #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/LvsuKynI5n

2018-11-13 19:40:45
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

天書を見つけるまでと、ショウが宮廷に取り立てられるまでを触れるが、第2話で3年前の過去、故郷を失った日の事が描かれる。しかし深夜枠での放送とはいえ、幼少時の水浴びで特に何も修正されていない辺り結構意外だった。ないといえばないのだが、何かこの作品では珍しそうな #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/ThZFMv4IVA

2018-11-13 19:43:00
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

サービスシーンかもしれない。それはともかく、幼馴染の間でネイはショウの事が好きだが、ショウはインに気がありインは満更ではないが素直になれない辺りの微妙な三角関係が印象深いネタだった。今夜の祭りで一緒に踊ろうとショウがインを誘おうとするも、#軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/b8P8vvGRex

2018-11-13 19:46:05
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

インは気づくも素直になれずその話になる前に離れてしまい、ショウはネイを呼んで姉に伝えてほしいと頼むものの、彼女は自分の事を見てくれていないと憂いを抱く。一方インもその話を立ち聞きしてしまった上、ネイが嫉妬から違う場所をインへ教えてしまうことについて #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/7Arb6NLDAF

2018-11-13 19:48:14
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

彼女は妹を傷つけないように、分かったけど忙しいかもしれないから来れないかもしれないと伝える。そして結局ネイは自分がショウの元へ来てしまう。彼女自身姉と気になる相手を裏切った罪悪感があるが、二人とも察するように彼女を責めることはしない。だが祭りの夜に機関獣が来た。#軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/ZGULjFqV42

2018-11-13 19:50:03
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

逃げ惑う中でショウが奴隷として捕まってしまう。ネイが必死に彼を連れ戻そうと腕を引っ張るも兵にその腕を切り落とされてしまう。以降ネイは義手をつけて姉と旅をしている。第3話でユンへ自分の腕を喪った事について彼女は間違った事をしたから腕を喪ってしまったのだと #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/QAnW0JlEbP

2018-11-13 19:52:29
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

暈してはいるものの、何かインを裏切った事への罪悪感を引きずっている様子だったのも印象深い。インは彼女の裏切りを一切責める事はなく、腕の不自由な妹を大切にしている。ネイが姉に一人前であると認められたいのは子ども扱いされたくない他に、一度裏切っているのにそれでも #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/bvKHCx3khz

2018-11-13 19:54:19
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

自分を大切にしてくれている姉へ贖罪したい想いもあるような気がする。第3話でユンから授けられた義手で戦闘能力を得たのを含めて人並みの事が出来るようになる。この話で訪れた村が襲われて戦う訳だがネイは姉を守る事が動機になっているようだが、一方で敵の指揮官を前にして #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/3d8eUv89vO

2018-11-13 19:56:33
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

相手が殺すなら殺せと覚悟を決めていたが、インは人の命を奪うつもりはないと拒む。しかしこの時は逆にネイが容赦なく相手を仕留めていた。この辺りは襲撃によって自分たちの芸を見てくれた子供が殺されたのを目のあたりにしての事だが、彼女自身一人前としてみてほしい傍ら #軒轅剣蒼き曜 pic.twitter.com/gDsELDqycp

2018-11-13 19:58:28
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

憤る気持ちも最もだが、若干情緒不安定そうな印象もあり、その点で姉と対照的になっていきそう?な印象も。最もインがやや理想主義っぽい対応だったとも言えなくもないので、感情的だったとはいえ速やかに殺す選択をしたネイが間違っているという訳でもなく #軒轅剣蒼き曜

2018-11-13 19:59:50
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

いずれにせよこの姉妹が反乱軍へ加わる事についても、太白帝国を打倒する覚悟があるかどうか、ショウの事もいずれ知る事になると思うがその点での心の準備もまだできて居なさそうで、それで姉妹の間でいさかいがあるかもしれない。といった所でどうなるのだろうか #軒轅剣蒼き曜

2018-11-13 20:00:53
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

続いて蒼き曜について第4、5話を少し、この時期に有志達と太白帝国からの離反者たちで結成された反乱軍にインとネイが加わる事になる。ただ第2話での小さな嘘から始まる姉妹のすれ違いと葛藤は引き続き描かれており、その辺りで姉妹がどう動くか暗中模索しているような感じは #蒼き曜

2018-11-15 21:11:46
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

引き続き描かれており、なかなか引き込まれるのはある。一方ショウについて自分を取り立ててくれたチョウへ忠誠を誓っているようで、彼女直属の部下としてなんだかんだ出世している模様。第5話で一瞬ショウとインが対面してしまう場面があったが彼がどちらを選ぶのか。またチョウが父の #蒼き曜 pic.twitter.com/5xZSmZDLVR

2018-11-15 21:13:30
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

遺志を継ぐために皇帝としてふるまっているのであって、彼女の背後にもいる黒幕も触れられる。第4話で反乱軍のエンとロウに実力を評価されて同志にならないかとの誘いを受ける姉妹。だがインは人殺しの戦争に誰が協力しますかと拒む。ネイが苦しめられている人々を助けなくてはいけないと #蒼き曜 pic.twitter.com/IYe9HvznHY

2018-11-15 21:15:36
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

反乱軍への参加を促すのだが、インはならば平気で相手を殺してよいのかと窘める。しかしネイも苦しめられている人々を見殺しにしてよいのかと後に引かない。そんな折に帝国兵が襲い掛かりネイの腕が射られてしまう。この咄嗟の事態にインは妹を守るため思わず帝国兵を斬ってしまうといった #蒼き曜 pic.twitter.com/NyiZKGYXvo

2018-11-15 21:17:53
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

非武装・非暴力のような理想でどうにかなる事ではないと、その時認めざるを得なかったかのように反乱軍へ加わる。だが戦乱の中で争いを望まないインが高潔すぎる、理想を追い求めているのに対して、ネイは反乱軍へ加わる動機が苦しめられている人々を救う事だが、その理由が幼い正義感だと #蒼き曜 pic.twitter.com/E2hyuTxH2f

2018-11-15 21:19:40
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(32)