みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!
277
たられば @tarareba722
よく「紫式部は清少納言のことをボロクソに書いていた」なんていう人がいるけど、そういう人はぜひ自分の目で『紫式部日記』を読んでみてほしい。現代語訳にも目を通して、あの日本文学を代表する作家がライバルのことをどう書いたか、ちゃんと確かめたほうがいい。わりと引くくらいのガチ悪口だから。
たられば @tarareba722
【原文】  清少納言こそ、したり顔にいみじう侍りける人。  さばかりさかしだち、真名書き散らして侍るほども、よく見れば、まだいと 足らぬこと多かり。
たられば @tarareba722
かく、人に異ならむと思ひ好める人は、必ず見劣りし、行末うたてのみ侍るは、艶になりぬる人は、いとすごうすずろなる折も、もののあはれにすすみ、をかしきことも見過ぐさぬほどに、おのづから、さるまじくあだなるさまにもなるに侍るべし。  そのあだになりぬる人の果て、いかでかはよく侍らむ。
たられば @tarareba722
【現代語訳】  清少納言という人こそ、得意顔で偉そうに振る舞っていた人です。  あれほど利口ぶって、さかしらに漢字を書き散らしているくせに、間違いは多いし。  このように、自分は他人よりも特別優れていると思い込みたい人は必ず見劣りするものだし、
たられば @tarareba722
将来悪いことが起こるだろうし、風流ぶるものだから、ひどくもの悲しくつまらないときでも、しみじみ感動してみせたりして、そのうえいつも「なにか面白いことはないか」と嗅ぎ回って、自然と誠実でない態度になってゆくのでしょう。  そんな不誠実な人間が行き着く先は、どうせろくなもんじゃない。
松葉屋べぇ蔵 @mezzobee
久々に見たけど笑った!もう大っ嫌いだったのがよく伝わるよねw twitter.com/tarareba722/st…
くまとひつじ〈育児中〉 @8Goq1dRYW8X3QpY
面白い 清少納言はカリスマインスタグラマー 紫式部はカリスマツイッタラー なイメージ twitter.com/tarareba722/st…
野獣の咆哮 地下室に響く阿鼻叫喚のアエギ @yajunoshout
@tarareba722 @FUDEGAMI 最初そんなに悪口書いてない感じかなと思ったらさらに上を征く結果だった
たも @ilovefinland16
古文の授業で訳すとき、予習しながらホンマにこれで正解なのか不安になった記憶があるほどです。 なので、この人が書いた源氏物語はめっちゃゴシップ的で、私小説っぽいのです。 twitter.com/tarareba722/st…
NON@鉄道資料頒布会31日(3日目)西おー39a @nonlilian
@tarareba722 前半は紹介している教科書や国語便覧は結構あるのですが、後半は引いてしまうような内容なので、あまり紹介されていませんね。
gatyan☂ @gatyan2525
高校この時、面白いからと、古文の先生か教えてくれましたね。 マジ、引きますけど、当時の貴重な紙が欲しかった紫式部は大変だった見たいですよね。 twitter.com/tarareba722/st…
太田たこす@三日目 東I-51a @takosu28
twitter.com/*/status/10629… 中学の国語の先生(女性)が、「枕草子」か「源氏物語」の授業時の雑談か何かで、「紫式部日記は中学生の教育上良くないから、大人になったら読みなさい」とか言ってたのを思い出した。(結局読んでない)
わに @wani
そうそう。あと別の意味でドン引きするのが「和泉式部日記」なので皆さんにも読んでほしい。好き勝手に恋愛して、私って誤解されちゃうのよね体で書き綴ってあるのが堪らなくイラつくんだよ(笑) twitter.com/tarareba722/st…

コメント

眠れるミソサザイ#@過ごし易いので眠い @marumasa58 30日前
日本では1000年前からインスタグラマーとツイッタラーは折り合いが悪かったんだな
あぶらな @ab_ra_na 30日前
「140文字縛りとかそういうの上手なカリスマツイッタラー清少納言」「そのツイ少納言をフェイスブック辺りで長文で貶す紫式部」って感じもします
so-ya@転職活動中エンジニア @tomsyoya 30日前
現代語訳の悪口が炎上しているツイリプ欄で見たことあるやつだわ
かたまり @Katamarythm 30日前
このツイッタラーもまさかこんなに拡散されるとは思ず軽い気持ちで書いたんだろうな
文里 @wenly_m 30日前
Katamarythm いや、当時の日記って他の人が読む前提で書き綴っていたというのをどこから見た記憶がw
月子(Tsukiko)♐🐉🇯🇵🇩🇪 @mooncosmos 30日前
なんか、今時のゴシップとか、ディスりとか、1000年前からあったと思うと、日本人の精神構造は簡単には変わらないもんだな、と・・・
Mongyang @taisyo_2015 30日前
この辺の裏話込みだからこそ面白いわけで。↑のヒトの精神構造は1000年変わってない証拠。まあ、当時のトップレベル界隈な話だけど
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 30日前
全然関係ないけど、「したり顔」って語が千年前から使われてたことが地味に凄いと思った。今だと俗っぽく感じられる言葉が古典期からの生き残りとは…。
sonemi @sonemi3 30日前
清少納言は確かに側から見れば落ちぶれたのだろうけど、定子様の存在でお釣りがくるよなあ
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 30日前
紫式部もぼろくそに叩かれて、上田秋成「雨月物語」の序文に「羅氏は水滸を撰して三生啞児を生み、紫媛は源語を著して、而して一旦悪趣に堕する」と書いたり。
いかおとこ @mororeve 30日前
他のツイッタラー(お前も口悪いしどっちもどっちだよ)
古井戸 @deepandoldwell 30日前
現実には面識のない相手というのもSNS間での差異っぽくて面白いですな。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 30日前
「江戸時代の儒教道徳から考えますと、やたらセックス好きの光源氏が、姦通で生ませた自分の子供を天皇にした、などと書いている紫式部は、けしからんというわけです。第一、あれを中国人に読ませると、日本はものすごく野蛮な国だと思われる。日本には宦官がいませんでしたから、(略)後宮に男が出入りできるだけでもおかしいじゃないか、と文句をつけているのです」by小松左京
gaheki @gaheki 30日前
一方彼女自身の事でも「源氏物語の人」扱いされるのが嫌だったとか周りから近寄り難いと勝手に思われてたとも書いてて本当当時からこういう世間って変わってないんだなぁとも思えてくる
JJY🍋 @nanasamasuteki 30日前
清少納言は庶民のことを「後ろから蹴飛ばしたい」って言ってたエピソードがめっちゃ印象に残ってる
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 30日前
「今でこそ紫式部は国文学の神様みたいですが、中世から近世にかけては、あんなものを書いたために地獄に落ちたんだ、そして大変苦しんだのだー悪趣に落ちたといわれていたのです。「雨月物語」の序文は、このあと、自分の書いた程度のものでは天罰を受けるまでには至らないだろう、と続いていくんですが、そういう考え方があったわけです」by小松左京
上下逆さまつげ @kitayokitakita 30日前
歴史の先生が紫式部日記を「2ちゃんで言うところの、チラ裏」って言うとったな。
良月 @ryogetw 30日前
清少・納言だと言葉の響きでずっと思っていたんですが、清・少納言だと気付いたのは高校になってからだったという事をここで慚悔させて頂きます
中山文十郎 @shimagaeryryu 30日前
考えてみれば紫式部って自分の書いた小説のヒロインに自分の名前付けて、最上最高のイケメンに愛される役所与えてるんだよね。ワナビーの走りでもあった訳か。自己愛強いんだから、目立つ若手は嫌いなのはよく分かる。
くらげ @_wxy1020 30日前
なんかの本で読んだんだけど、最初紫式部は清少納言みたいなインテリキャラで売ろうとして、同僚にドチャクソ虐められて引きこもりになったことがあったとか……漢字の一もかけなくて控えめなキャラのセカンドライフでそこそこうまくいったみたいなので、作者曰く紫式部は上手く世渡りしていた清少納言を妬んでたのかも、とのこと。
しろうと @sirouto 30日前
日本における恋愛小説の祖の紫式部と、エッセイの祖の清少納言。それは、「昼ドラ系」対「ポエム系」の対立の元祖でもあります。昼ドラみたいな人間関係のドロドロをはてしなく追求する紫式部と、「サラダ記念日」みたいな、ああいう自分のさわやか感性を追求する清少納言。式部から見ればブリッコ女に見えるし、納言から見ればゴシップ女に見える。なお私自身は、どちらかといえば『源氏物語』派です。今のラブコメとかの萌え要素がいろいろ詰まってるから面白い。
sonemi @sonemi3 30日前
清少納言の方は人は悪口を言うもんだみたいなこと書いてなかったっけ。別に気にしてなさげ
BCAA @Amino321 30日前
受験で読んだ人も多かろう。1000年後にも読まれる悪口日記w
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 30日前
say show now goon「なして?アイツちゃんとやる事はやってるよ」(漫画内の評価です)
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 30日前
一方、暴れん坊清少納言では紫式部は超メジャーラノベ作家扱い。
遜色急行 @sonsyokukyuko 30日前
wenly_m どっかで聞いた話ですが、あの当時の日記は備忘録なんで儀式のやり方とかも書いてあり、継承した子供や同僚が「久しぶりにやる儀式のやり方わかんないから当時の担当者だった誰々さんの日記見せてもらおう」みたいなことがあったらしいです
lollypop @c9MitOacFFCUNdC 30日前
元々藤原氏の娘だから「藤式部」って呼ばれてたのが源氏物語が話題になってから紫の上にちなんで「紫式部」と呼ばれるようになった、という話じゃなかったか>紫式部はワナビー 紫の上の名前も作中で由来が語られてた気がする
ハイホー @Ho__Hi 30日前
「紫式部日記」は、藤原道長が彰子の生んだ赤ちゃん(後の後一条天皇)におしっこひっかけられて「超うれしー」ってはしゃいでるシーンとか楽しいでしょ。
ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 30日前
日本の古典文献から、人は今も昔も本質は変わらないんだなと証明できる内容ですね。 自分はそのことを検証してもらいたく、 「インターネットは空っぽの洞窟」という著書関連でまとめを作りましたが https://togetter.com/li/1132744 ほんと 人は(笑
田中 @suckminesuck 30日前
dragonchicken19 メチャ醜ボディ言われてたやんけ
moti @gomakich 30日前
清少納言のほうも紫式部の親戚の藤原氏をボロクソに書いてるからしゃーない
sho_Yal @YaltSho 30日前
確かに、清少納言は現代ならちょっと意識高い系の女性誌の編集者みたいな感じだが、未だにそんな人にはこの悪口が通じそうだ。
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 30日前
清少納言殿は、お仕えする定子様に「定子様が枕にできる位書きますね」って言ったというエピソードが好きです。「たくさん」を「枕にできる厚さ」と表現するのが素敵
神南ハートウォーマー @Geda_2 30日前
80年代の小学何年生シリーズの付録に、歴史上の有名人の肖像画などから骨格を割り出し声を再現という音声テープがついていたことがあったんですが、紫式部の声では「清少納言は馬鹿な女です。あの人は自分の程度を知らないのです。~途中失念中略~それに、あの人の文章は自分で言うほどうまくありません」というものでびっくらこいたんですが、まさにこれのまんま訳だったんだろうなwちなみに織田信長は「俺がたわけだと?けっこうだ。ハッハッハ。あいつら焼き討ちにしてやる」てな感じでしたw
Leclerc @3adam15 30日前
人間が進歩したのって、科学技術だけだからな。その最新のテクノロジーを用いて昔ながらのことをやる。
味噌カッツ @freakykombat 30日前
意識高い系女子アカウントが清少納言、久保ミツロウと能町みね子を足して1.5で割った紫式部、キラキラアカウントが和泉式部みたいな感じ
OOEDO @OOEDO4 30日前
作/演出 三谷幸喜「紫式部ダイアリー THE AUTHORESSES」 長澤まさみ×斉藤由貴 源氏物語」がヒットし、若くして流行作家にのし上がった紫式部を演じるのは長澤まさみ。三谷が、自ら脚本を書いたドラマ「わが家の歴史」に出演した長澤の演技に感動し、彼女で舞台を作りたいと思ったことから本作は生まれた。一方、かつて「枕草子」で人気を得ながら世代交代の流れを感じている清少納言役は斉藤由貴。 https://www.wowow.co.jp/detail/106304
OOEDO @OOEDO4 30日前
平安のオタク物語 「更級日記」、そして源氏物語評価をめぐる”オタ論争”? - Togetter https://togetter.com/li/563410
雪の箱庭 @revolteaware 30日前
OOEDO4 近代以前の流行はテンポ遅くて、100年単位でかけてひとつの音楽の流派が栄えたり、文学の潮流にもなったり。 今の感覚で世代交代と言うのはいくら何でも違うでしょう。 互いに使える後宮の女主が、天皇の寵愛をめぐる闘争に勝つよう、側面支援する事で彼女たちは生計を立てていたのだから。
雪の箱庭 @revolteaware 30日前
のちに清少納言が女性ながらに漢字をあけすけに使いすぎて、晩年は落ちぶれたエピソードを見るに、それとはまるで逆の晩年を過ごしたと伝えられる紫式部の指摘は、平安期の宮仕えの苦労によって状況判断の正しかった事を言い残していると思う。 事実に基づく批判と悪口は異なる。紫式部は観察眼があり、周りをよく見渡して冷静・客観的な批評をしただけ。
Leclerc @3adam15 30日前
平安時代にも、芋判に似顔絵彫って舌鋒鋭く批評した随筆がいたと、俺は信じている
朝倉 @SN_Error 30日前
藤原道綱母「ふっ、私がむかーしアメブロで書いてた蜻蛉日記の人気ときたら…」
Felinesula @Felinesula 30日前
shimagaeryryu ちょっ…逆!逆です!宮中ではやりすぎて本人がヒロインの名をもじったあだ名で呼ばれるようになったんです!
Felinesula @Felinesula 30日前
紫式部は清少納言と会ったことがありません。「紫式部日記」は雇用者&絶対権力者である藤原道長の要請で書かれています。清少納言は道長が何としてでも追い落としたかった兄・道隆の娘である中宮定子の後宮を代表する人材でした。つまり貶すことは仕事だったわけで…意外と本人の内心は違うかもしれないですよ。
Felinesula @Felinesula 30日前
revolteaware 清少納言の晩年はよくわかっていませんが、受領と再婚して地方に下ったという説があり「漢字をひけらかして落ちぶれた」とはだいぶ違うと思います。 単に仕えた主・定子ー道隆ラインが政権闘争に敗れどちらも亡くなったから宮廷から退いただけですよね。受領ならむしろ裕福に暮らしているのでは。
Mill=O=Wisp @millowisp 30日前
Felinesula あぁ、ヒット作出して「○○の人」と認知されるのと一緒か。そして Felinesula のルートだと「まだ宮中で消耗してるの?」とか書いてそう
かつま大佐(オホホどアホウ甲子園) @kamiomutsu 30日前
Inuchawan その上で改めてよく考えてみたら「したり顔」って確かに古語っぽいんですよね。まったく意識してなかった。
ゆーき @yuuki_s7 30日前
これは、現代のクソリプも千年先でも晒される可能性な…?
宇治金時 @uzikin 30日前
清少納言もちょっとトロい身分もそんなない男を女子トークで「なんであいつの兄貴に褒められたからってこっちがどうっていうのよ」って笑い者にしてるなど割と性格は普通によくないよ(この後定子にたしなめられ、定子がその男を心配している様が尊いってごろごろしてる)
форевер леарнер @Yeeeaaaahhsss 30日前
週刊誌vsライフスタイル誌みたいな?
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 30日前
マジレスすると、そもそもあの二人宮中では同時期にいた事ないしな。清少納言側は紫式部が自分の事こんな風に書いてるなんて思いもよらなかったんじゃないか。足して言うなら紫式部は同じような歌人に対しては全方向平等に悪口書いてるぞ、同僚の和泉式部に対しての評も酷いもんだ。
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 30日前
常にインスタ映えばっか気にしてる女子とそれが嫌いな女子の裏垢みたいになっとる
ヘルヴォルト @hervort 30日前
パープル式部は再現度高かった説
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 30日前
maki_miquette っつーか一番学校で教育に悪いと言われそうなのは紫式部日記より和泉式部日記だと思うけどなぁ。まあマイナー過ぎて手を出す人間はいなかろうって事か。
LINSTANT0000@蛮神の心臓無いマン @linstant0000 30日前
maki_miquette 言ってしまえば全周囲逆張りおばさんだからな…
LINSTANT0000@蛮神の心臓無いマン @linstant0000 30日前
Felinesula 当時の宮廷的価値観だと、文化の中心たる都に帰ってこれる国司ならともかく、受領だとまさしく「都落ち」になって社交界からの恒久的な離脱を示してしまうので、都人の価値観からすれば「落ちぶれた」としても良いのかも知れない。
denev @_denev_ 30日前
紫さんと納言さんが実は同時代の人だったというのは、古事記と日本書紀が同時代の文献だと言われるくらい違和感がある。平安時代短すぎなのでは?
Fox(E) @foxe2205 30日前
歴史書によると、紫式部は清少納言より10歳以上年下で、両者が宮中で仕えた時期は重なっておらず、直接出会ったことはなかったらしい。つまり、紫式部は宮中に伝わる風聞を元に面識のない清少納言の人物評を書いた可能性が高く、周囲の風評で即断してツイートするそそっかしいツイッタラーの先祖といえるかもしれない。
やし○ @kkr8612 30日前
linstant0000 あれ、どっかで見たような…そういえばあれも「葵(それ以上いけない
電子レンヂ @nyaccy 30日前
Geda_2 ふたりともセリフのチョイスおかしいやろ草
@doppel1004 30日前
紫式部が一方的に悪口を書いたように誤解されていますが、実は清少納言も「枕草子」の中で紫式部の夫をバカにしていたりするので、その意趣返しだったりするのかも。「枕草子」も「紫式部日記」も主人に読ませることを想定していただろうから、互いの政敵に仕える人を悪く書くのもある意味仕方ないことかもしれないと思ってる。
toge_come @TogeCome 30日前
源氏物語はドロドロ昼ドラか渡る世間なイメージなので、ラブコメと言われてエッってなってる。
agegomoku @nekofurio 30日前
平安時代の女性で「名前」が現代まで伝わってる人は皆無なので要注意ですわよ。みんな「○○の娘」「○○の母」か通称+役職名です。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 30日前
linstant0000 どこかの京都の大学のせんせーでパープルな髪のおばさんのこと?……
むう @nyal1999 30日前
まず藤原家内での政争が背景にあったり、「枕草子」自体「うちの中宮定子さまはこんなに素敵ですよ」というプロパガンダであった説、とかいうドロドロはおいといて、意識高い系女子サークルvsオタ女子サークルの反目みたいに見えるのがちょっと面白いよねとか言う話
むう @nyal1999 30日前
nekofurio 「役職」も夫や父や、ちょっと前に有名になった一族のものってのが普通ですね
むう @nyal1999 30日前
foxe2205 式部の文章の主軸が「書いたもの」であることを考えれば、これが「枕草子」(当時はおそらく無題の書きつけ集)に対する批判とわかります。「あいつの書いたものは間違いが多い=うそっぱちだらけだ」と言ってるのです
kyk @0_kyk 30日前
doppel1004 厳密には紫式部が仕えていた彰子を貶めたですかね。清少納言自身は彰子の前に一条天皇の皇后だった定子に仕えてた身なのであれこれ思うところはあったんでしょうな 紫式部にしても主人貶されたら黙ってられん面もあるでしょうし
むう @nyal1999 30日前
0_kyk もうちょっと政治的な話ですかね。定子亡き後彰子の周りに「定子age」な文章が出回ってるという状況。直接取り下げろと言うのも死人に鞭打つ形で評判下げるし、当代超人気の作家様使って「あんなもんは嘘っぱちだ」とネガキャンしてるわけです
瑞樹 @mizuki_windlow 30日前
高校の時の古文の教師は「自分のことをインテリだと思ってる嫌みなOLが週刊誌に寄稿しているエッセイみたいな文章程度に思って読めばいいんです、枕草子なんて」って言ってた。
メモル @nijinosan 30日前
くずしろ先生は、よく勉強されてるんだなあ。姫死ねを読み返してみようかな。
mikunitmr @mikunitmr 30日前
hervort 「湖上の煙」とか「燃えろ」とか「速い牛車」とか
しろがねさん @whitebellsweet 30日前
maki_miquette 赤染衛門は褒めてますよ。彼女が学者の家柄だったので、下に見ることはしなかったようですね。
しろがねさん @whitebellsweet 30日前
Felinesula 雇用主同士がガチの政治闘争やってたんですから、宮中で仕事として書いた物にその視点がなかろうはずもなく。現代ではそこを無視しがちですね。
ふぁむ氏 @phantom0730 30日前
空リプで清少納言を批判する長文スクショを晒して拡散希望タグつけそう
きつねこぺらお @kituneponyo 30日前
nekofurio 定子とか彰子って名前じゃないの?
節電中の緑蒼呼 @verdi_horimoto 30日前
紫式部が悪口書かなかったのなんて赤染衛門くらいだって古典のせんせいが言ってた 人をこきおろすのが趣味みたいな紫式部がろくに貶し言葉を思いつかないなんて、どんだけ人格者だったんだ赤染衛門…
むう @nyal1999 29日前
whitebellsweet そこは単に「閥」なので。彰子の母の代からの先輩女房、仲睦まじいと言われる旦那は主である道長とも親交が深いとなれば、そうそうdisれる相手じゃないです。さらっと「ことにやむごとなきほどならねど」と、歌の高低とも身分の高低ともとれる言い回しで含みを持たせてますので、彼女の出自についてはむしろsage要因として見てた感はあります
お茶漬け @cha_zuke_ 29日前
インスタグラマーは嫌いだけど清少納言のほうが好き
むう @nyal1999 29日前
あと和泉式部は当時から「お前それはどうなん」って言われるくらいのアレなので、素行貶されるのは仕方ないよね
ハイホー @Ho__Hi 29日前
mizuki_windlow その程度のものなら千年も残るはずがないんですよ。それこそ「したり顔」が眼に浮かぶなぁ。その先生の。
ゆいゆい@早く夜戦! @fresh_yuiyui 29日前
鳥越俊太郎と百田尚樹的な…
山‼ @RealmQed 29日前
うた恋。を通って来ているから、(仕える中宮彰子の父)藤原道長の手前、(道長の姪だが父を亡くして後ろ楯を失った、そもそも先に一条天皇の中宮の)定子の評判を落とすため、定子の女房清少納言をことさら悪く書かざるを得なかった根暗女紫式部、という説が過ってしまう。源氏物語があんなに長いのも、帝を始めとする高官たちの熱く重い期待によるもの説も描かれているから、うた恋。はいいぞ
Dally @Dally_Shiga 29日前
紫式部日記を読むと「私は才能があるの!認められたい!でも漢才がある女なんて悪目立ちする!穏やかに暮らしたい!宮仕えなんかしたくない!でも私は本当は凄い女なの!宮中ではそれが発揮できるの!」っていう面倒くさいややこしい自意識が透けて見えていとおしくなりますよ。
Dally @Dally_Shiga 29日前
たらればさんとも対談した山本淳子先生の「私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り」と「枕草子のたくらみ 『春はあけぼの』に秘められた思い」とてもおすすめですよ。学生時代に触れたっきり、というような方は特に。
ちはや*オラレロ⑪原稿中 @yurakure794 29日前
doppel1004 そうそう、紫式部のいとこの藤原信経についても、彼が書いた絵図を清少納言が「この人字汚いから、絵図通りなんかしたら大変よ~皆見てよ!」みたいな感じで殿上の間の皆さんに見せて笑いものにした話とか、枕草子に書いてあったりな……ただ、清少納言の筆致がからっとしたイメージがあるせいか、あまり悪気があるように見えないのが怖いというか興味深いというか 紫式部としては読んでて面白くはなかったでしょうね
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 29日前
あたしは、古典なんかてんで興味も沸かなかったが、普通に読みたくなった件
Dally @Dally_Shiga 29日前
verdi_horimoto 赤染衛門評の後に続く「ちぐはくな歌を詠んで得意気にしている人って腹が立つし気の毒です」というのを、赤染衛門に比べてそういう人は……という意味として訳すのが通説ですが、赤染衛門自身のことを指しているとする人もいるようです。個人的には赤染衛門の歌を褒めているところと矛盾するのでいただけないですが……あとは夫の猟官活動に精を出していたがためについたあだ名「匡衡衛門」を記すところに悪意を感じる、とする説もあるようです。
ちはや*オラレロ⑪原稿中 @yurakure794 29日前
fresh_yuiyui いやそれはちょっと一緒にしてほしくない……(個人的願望)
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 29日前
revolteaware 古文の先生が源氏物語を解説して「文化に序列があって、詩歌管弦というでしょ、まず漢詩なんです。次が和歌。で光の君は宴会で先輩から漢詩をせがまれるんですが「いやぁ、諸先輩達を差し置いて、そんな生意気なことはできませんよ」と謙遜して和歌を作る、その和歌がまた素晴らしくて、(あら、そんなに評判がいいんなら、漢詩にしときゃよかった)って続くんです、→
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 29日前
tiltintninontun →そしてその自信には紫式部の自信があって、私はそんじょそこらの男どもより優れた漢詩が作れるんだけど、源氏物語のなかで光の君に漢詩を作らせると、それ即ち紫式部が漢詩を作ることでさんざん叩かれる、だからこのエピソードで「私はみんなが賛嘆する漢詩が作れるんだ!」という叫びなんです」だって。
🍵昴hey🍵 @subaru2101 29日前
逆にあいつスゲーぜ的な文章は武将が自分を引き立たせるために書くイメージ。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 29日前
shimagaeryryu 逆や逆w 紫の上の物語の作者に対する敬称として紫式部の通り名がついた
ちはや*オラレロ⑪原稿中 @yurakure794 29日前
Ho__Hi 清少納言は定子中宮のサロンの名誉を守る立場の教養人で、「自称インテリ」ってレベルで片づけられないですからね。当時の作品の大部分が散逸してしまっている中、枕草子にしろ源氏物語にしろ、現代まで残ってるってことはとても意味があることですし。先生としては、古典はとっつきにくいものじゃないって伝えたかったんでしょうけど、「古典なんてこんなもん」的な落とし方で親しみやすさを演出してほしくはないなあ。ただ、生徒にどうやって「古典への親しみ」を感じてもらうかを考えると、結構難しかったり。
ちはや*オラレロ⑪原稿中 @yurakure794 29日前
shimagaeryryu 違いますよ。藤原公任が式部を探して「この辺に若紫はいらっしゃいませんか」って言ったのがきっかけで周囲が「紫式部」って呼び始めたんです。別に式部が自己愛から自称したわけではない。式部自身はスルーしてますよ。あと清少納言は宮仕えではむしろ式部の先輩なので、式部にとって「目立つ若手」とは言えないです。
冶金 @yakeen4510 29日前
(中国からみたら日本は野蛮だという指摘に)宦官なんて制度が存在している時点で、中国の方がはるかに野蛮だと思う。
むう @nyal1999 29日前
yakeen4510 しかも判定する人に金握らしてすり抜けた「宦してない官」も結構いましてね…
名無しのえまのん @477_emanon 29日前
脈々と受け継がれたDNAを感じる
みなしごのバラード @kicchom_san 29日前
その昔はるか昔に学研の科学の付録に偉人の声を再現したカセットテープがついてきた。坂本竜馬とか聖徳太子に混じって紫式部も収録されていた。で、その紫式部の声を再現したセリフが「清少納言はバカなお人です」から始まった悪口で、よりによってなんちゅうセリフ吹き込んどんねん、て思ったわ。
駄威悦糖 @DAI_ETTOU 29日前
なろう系小説家紫式部vsアルファブロガー清少納言のレスバトル。って昔は言ってたなあ
田中幹生(40歳・白い生き物の食事係) @maniaxpace_mt 29日前
そういや高校の頃の古典教師はこのこと言ってなかった
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 29日前
このインスタグラマーとツイッタラーの先輩にはネカマ(紀貫之)もいる
こんろん🌱 @cln0612 29日前
全然関係ないけど、昔ジャンプかなんかの読み切り?で出てきたボス級の敵の名前が「ハハナ・パープルシキブズ」だった。語感がいいのかなんなのか、作品の中身は全く覚えていないのにこの名前が忘れられない
goodmoon @goodmoon 29日前
この二人はおそらく面識はないですが、清少納言は自分の引退後に宮仕えをはじめた紫式部を知ってたんでしょうかね。
goodmoon @goodmoon 29日前
shimagaeryryu 作品が有名になったので登場人物にあやかったあだ名で呼ばれるようになったのです。紫の上が有名になる前は藤式部と呼ばれておりました。
風のSILK @PSO_SILK 29日前
『姫のためなら死ねる』って漫画があるんだけど、こうしてみるとかなりアレww
Vostok @vostok7777 29日前
実際のところ、紫式部が清少納言の大ファンで自分は会ったことすらないのに他人の昔話に出てくると、羨ましすぎてなんとか悪いところを探してアイツは大した事が無いんだと自分に言い聞かせて精神を落ち着かさせてる、そんな文章としか思えなかった。
節穴 @fsansn 29日前
俺男だけど女が使うようなひらがなで日記書いたら釣れるんじゃねwwwww
お猿さん@喪中なう @mamachari3_Jpn 29日前
NHK「おしゃべり偉人伝」(1984年)では清少納言を檀ふみ、紫を如月小春が演じて修羅場ってたなぁ。。。
げんじーにょ @guendhinho 29日前
俺の脳内紫式部がコミケで同人売りだしたんだけど…
むう @nyal1999 29日前
guendhinho だいたいあってますが、どっちかってーと肉筆回覧誌ですよ
ヨッシー @nakayossi7 29日前
紫式部かなーやっぱりww 自分は思わないんだけど周りに紫式部に似てるってよく言われるwww こないだ清少納言に絡まれた時も気が付いたら悪口書いてたからなwww
messie☆今年も喪中だから!(4年連続) @fairymessie 29日前
平安時代のこういうエピソードは、日本人の変態国家ぶりは1000年前から変わってないなーと思う。 当時も今みたいに新刊・新作出たーって騒いでワーワーしてたんだろうなぁ。
むう @nyal1999 29日前
fairymessie コメの頭の方にも挙がってるけど、更級日記の少女時代がまさしくそんな感じw
ソフトヒッター99 @softhitter99 29日前
紫式部は「なろう」の原点で、紀貫之は日本最古の「ブロガー」でオッケー?
むう @nyal1999 29日前
softhitter99 土佐日記は旅日記・紀行文で、しかも女性の振りして書いてる(執筆当時、低く見積もっても60すぎ)ので…Vtuberとかバ美肉オジサン的な…
きゃっつ(Kats)⊿12/13がなくり武道館 @grayengineer 29日前
いっぽう清少納言は紫式部のことを「あんなやつ全然意識してませんよ。するわけないじゃないですか。絶対するもんですか。」ってめっちゃ意識していた
山吹色のかすてーら @sir_manmos 29日前
ryogetw NHKの何かの番組でも「なごんちゃん」とか言ってたので、無罪。
ソフトヒッター99 @softhitter99 29日前
nyal1999 sir_manmos ネカマのvtuberとか、最低でつね~
横えび @yokoebi 29日前
鬼灯の冷徹 エピソードそのままの世界観か、千年かそこらでは人間そうそう変われない?
ゆゆ @yuyu_news 29日前
紫式部が勤めてたのって、もう定子は亡くなって清少納言に「悪いこと」が起こった後の時代じゃなかったっけ?
はげはげちゃびん @hagehagechabin 29日前
何度見てもこの二人のガチの仲の悪さはドン引き(訳:大笑い) >RT
むう @nyal1999 29日前
yuyu_news その辺は評価難しいとこですねえ。閥としては負け確定で引いた形ですけど、女性はある程度歳とったら夫について引くこと自体は普通ですし。任地も摂津では都落ちと言うほどでもなく、その後も彰子閥の人と親しく手紙をかわせるくらいの立場にあったと考えると、「うまくやった」部類じゃないかと
ゆゆ @yuyu_news 29日前
.nyal1999『枕草子』が「輝かしきあの頃」の回顧録的な面が強く、『紫式部日記』は「ただいま輝くオフィスにいるわたくし!」な面が強い というのもありますのでねぇ…。
むう @nyal1999 29日前
yuyu_news いや、枕草子の成立年は定子御存命の頃の作、というか、底本の錯綜具合からして、折につけ書いた諸々を編纂したものですよ
むう @nyal1999 29日前
定子の立場が悪くなって以降の分に関してはそういう側面はあるけど、随想部のあれこれは気軽に書いてるとこもあるし、わりと作中でのテンションは一致しない
むう @nyal1999 29日前
yuyu_news 一番「悪い時期」はもう終わってて、裏を返すとアンチに「悪いことになるに違いない(なればいいのに)」って書かれるくらいにはいい状況になってた、ってあたりですかねえ
Felinesula @Felinesula 29日前
現代の身近なもので例えるのは楽しいけど、それだけで見るのは「紙が貴重なので私用にはほぼしない時代に書かれた」ことと、千年の間、ものすごくたくさんの人(=ほとんどが識字能力のある身分の男性)が読み込み、後世に残す努力をした内容だ、っていうことを理解できないと思う。
Felinesula @Felinesula 29日前
つまり、特に「枕草子」「源氏物語」は現代で言うとエグゼクティブが処世術を求めて必死で読み込むビジネス書のおもむきがあったのでは。同時に、そういう人たちが共感できたり、思わず入れ込むような内容になっていたからこそ、これだけ長い間残っているんだと思う。
OOEDO @OOEDO4 29日前
DAI_ETTOU zawaif_2 nyal1999 sir_manmos 「その伝でいうと『更級日記』の菅原孝標女は現代の何になりますか」「まあ…アレだな」「アレな人ですよね」
むう @nyal1999 29日前
Felinesula 源氏物語はほぼ同時代人(10年後くらい)が娯楽物語として読みふけってましたと赤裸々に告白してくれちゃってるので…
むう @nyal1999 29日前
源氏物語は同時代にとにかく読まれた=コピーされまくった。更級日記にあるように「全巻そろいの箱入り」なんてものが受領の娘にポンとプレゼントされるくらいには一般化してた。一方で原本やそれに近い底本が特定されず、現存していないとされる。つまるところ後世(平安末~鎌倉初期)に「古典」として再評価されるまでは、「(貴族の)女の子のための娯楽作品」として消化されていた…っぽい。
むう @nyal1999 29日前
…と言うストーリーが、どちらも藤原定家挟むせいでとたんに胡散臭くなる不思議
Yu-ta @VenusPower 29日前
sir_manmos 「マンガで読む、枕草子」ですね。
Yu-ta @VenusPower 29日前
原文を、「古典の勉強の続き」的視点で見ますと、「こそ~已然形」の「強調構文」まで使って、清少納言をdisっています。
雪の箱庭 @revolteaware 29日前
vostok7777 女性どうしといえば嫉妬とというのはステロタイプ。 実際には推論だが、同じ宮中に仕える女房で天皇の后・藤原氏の娘の家庭教師兼ねるものがたり作家同士、同じ職種・業界の仲間意識とともに競争意識もあったのでは。
雪の箱庭 @revolteaware 29日前
subaru2101 清少納言は夫が武家でしたね。紫式部の夫は貴族で学者。 このあたりの生活感情の違いもふたりの作風と生き様にそれとなく影響を与えている。
Vostok @vostok7777 29日前
revolteaware それは現代の目線から見過ぎと言うものでしょう。彼女たちに自分が作家であると言う自意識があったのかすら怪しい。中宮に仕える女御というのはエリートですよ。その目線で考えたら紫式部にとって清少納言は自分が仕える5年も前にいなくなった人であり同時代の人間ではないんですよ。
むう @nyal1999 29日前
これ後半は一般論で書いてるので「こういうこと(定子陣営age/彰子陣営dis)をするような人は、悪い目に遭ってひどい末路をたどることでしょう」=「道長さまに逆らったらどうなるかわかってんだろうな?」と、読んでる相手を直接脅迫してんじゃないかという気も…当然道隆・定子陣営の末路は頭にあるだろうし。実際この時点ではもう清少納言は「悪い目に遭った」あとだし…
Fox(E) @foxe2205 28日前
まとめの内容からは少々外れるが、清少納言と紫式部の関係に関しては、かかし朝浩の漫画「暴れん坊少納言」が少年漫画的ライバル関係になっていて、個人的に最高だったなあ(独り言)。
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 28日前
kituneponyo 宮様や中宮・皇后まで上り詰めた人間は名前残ってる人もいる、ただし読みまでは残ってないのか説明版とか考察本だと音読み、訓読みの表記が入り乱れてる。紫式部や清少納言みたいに仕える立場の女性で名前が残ってる人はほぼいないと思っていい。室町、戦国初期あたりの姫も名前残ってなくて院号だったり住んでた所の名前くらいしか通称として残ってないのもその名残。
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 28日前
nyal1999 あの人の素行というか恋愛自体が宮中の派閥関係揺るがしちゃってた訳ですしねぇ…
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 28日前
verdi_horimoto 少なくとも紫式部と和泉式部両方と仲良くできる(紫式部はここのコメにある通りダイレクトディスができなかった、和泉式部とは親友)って辺りで察せられる程度には人当たりが良いと判断できる部類かと。
きゃっつ(Kats)⊿12/13がなくり武道館 @grayengineer 27日前
nyal1999 同人誌的な位置づけだったのかなぁ、という観はありますね
くらっく🎍 @crazyslime 23日前
どんだけ便利になっても人類ってのは進歩しねぇなー
上野 良樹@31日S29a規制中 @letssaga3 20日前
清少納言は、戯画化して語られる「高慢な京都人」のプロトタイプに見えました。他に都会と呼べる都市が存在しなかった時代ですから、なおさら自意識は際立ったでしょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする