2018年11月17日

「鉄道趣味の消費文化性は許せるけど社会文化性は許せない」ような人たちが、サブカルチャーのイメージダウンを招いている

1
鉄道趣味の過熱の原因は乗り物カルチャーの貧困にあり
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

2013年以降、鉄道趣味が再び注目されているらしい。 以前には暴徒化が続出し、一般人が巻き込まれる光景もあった。これをネットユーザーたちは「ヤンキー」と非難しているが、1970年代の不良が狼藉行為を繰り広げた七里ガ浜・大井埠頭事件などと比べれば社会的騒乱とは言えず全然大人しい。

2018-11-17 07:33:42
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

なぜ鉄道趣味が炎上するほど盛り上がってしまうのか。それは端的に日本に乗り物を楽しむ文化がほとんどないからではないかと思う。若者が、日常空間においてうっぷんを晴らすような乗り物が、視界にほとんどない。

2018-11-17 07:33:42
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

我々の親世代が若かった時代には、自家用二輪車や自家用自動車が盛んだった。しかしそれらは時代遅れになったり、マスコミによる批判を経て高齢化・人口減少。だがそれに代わる娯楽もない。そうすると、公共交通を目的外利用することが一番やりやすくなる。

2018-11-17 07:33:43
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

日本の鉄道はだいたいが民営だ。なぜならば社会的成熟の遅れている日本にとっては自治体や国家の貴重な税収源になっているからだ。運賃やカメラやスマホくらいしか必要なお金はかからない。お手頃なシティカルチャーだ。

2018-11-17 07:33:43
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

だが、「うっぷん」を抱えた若い群衆がたくさん結集することは、社会にとっては都合がいいことではない。1980年代以降の不良をあげるまでもなく、古くは芸能界隈か然り、たいていこういうのは反社会的文化に発展しかねないリスクがある。

2018-11-17 07:33:43
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

日本において鉄道ファンが多く台頭したのは1980年代のこと。昭和バブル時代(日本の世間で一番通じるバブルの定義)がきっかけだったと記憶している。その時は公権力が出る幕はなく、文化の流行性や普遍性が話題になった。

2018-11-17 07:33:43
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

しかし私は若者の都市文化であった事実を知った時点で、何か不気味なものを感じたのだった。1980年代当時は、日本の裏社会が最高潮に達しており、多くのヤンキーが地下社会に乗っ取られた時期でもある。

2018-11-17 07:33:44
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

彼らの背後には必ず面倒見役がいた。彼らは時にその面倒見役の戦力として修羅となってああいって行為を繰り広げていた。当然社会も権力も黙っていられないが、今以上に忙しかった彼らにはそこに目をつける余裕すらなかった。

2018-11-17 07:33:44
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

そうしたムードが、まさかの不良文化とは無縁の一般文化に対して適用されることに内心不気味なものがあり、SNSで現場の写真を事細かに確認していた。実際に、ヤンキーと対比して揶揄する書き込みを見ると、

2018-11-17 07:33:45
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

いよいよこのまま時期と場所を変えてあのような光景が起きるんじゃないかと青ざめた。しかしふたを開けてみれば、彼らはみんな規制に従っていて、朗らかなコミュニケーションがほのぼのニュースとして世の中で消費されていた。私の危惧は間違っていたんじゃないかとも思ったのだった。

2018-11-17 07:33:45
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

だが、どうやらそれは間違いではなかったみたいだ。 あれから何年か経って、今回のコレである。現場に行けないからと若者たちの結集が衰退することはなく、祝日でも、地方や田舎でも、何かと集まるようになった。

2018-11-17 07:33:45
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

以前よりも鉄道の熱気は増すばかりで、炎上沙汰がじわじわ発生するようになり、18きっぷイベントは群集心理的に現代の「初日の出暴走」化が進む一方に。鉄道趣味を好景気時代の文化人集団と持て囃していたメディアは、本来の役割を粛々と繰り広げるようになってきている。

2018-11-17 07:33:46
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

さすがに「鉄道趣味が現代の"ヤンキー"になる」とは思わないが、このままいけば不良階層へ転落するのは確実だ。その時世界トップクラスの国々にあるまじき風景が起こることの方が、駅の片隅で祭りが起きることよりよほど怖いことだということを、我々そして何よりも鉄道好きは肝に銘じる必要がある。

2018-11-17 07:33:46
そもそも鉄道趣味は大衆文化ではない
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

鉄道趣味とはもともと車社会問題に反発する青年の間で広まった対抗文化だったそうだ。 その光景が諸外国に元々ある反骨精神らしさから浮きまくっているからこそ、彼らにとっての鉄道趣味が本来どういうものかがよく分かりやすかった。ゲームやアニメの類に等しいものなのである。

2018-11-21 06:50:02
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

それに比べると日本の鉄道趣味は明らかにおかしい。 どう見ても青少年とは思えない者の有象無象が駅や鉄道の撮影スポットに結集し、匿名性を身にまといながら、ハメを外して、ああいったことを行う。無法の状態だ。しかもみんな酒が入っているのか余計に羽目を外し、小競り合いが起きる。

2018-11-21 06:50:02
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

諸外国のそれは青少年こそ怖いが、あくまで左派の若者が主体であるのが娯楽の本質で、サブカルチャーなのである。普段ないような光景になっても、一般市民までは巻き込まれない。しかも鉄道そのものは迷惑施設なので、行き過ぎた行動が起きることはない。

2018-11-21 06:50:03
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

多くの鉄道趣味はこの現状を冷ややかな目で見ている。 しかし日本にはもともとこの文化はなかった。せいぜいサブカル雑誌のネタになるくらいはあっても、パリピイベントを楽しむようなことはなかった。あのさよなら運転の光景もつい数年前に自然発生したものでしかない。

2018-11-21 06:50:03
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

ゆえにオートバイや車の娯楽を消費している人たちからも今時の鉄道趣味を疎ましく思う人は多い。一方、鉄道趣味に明るくリベラルで、本場のそれを知っていて、楽しんだ経験がある大人から見ても、日本のあれはおかしいのである。

2018-11-21 06:50:03
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

つまり鉄道趣味や鉄道そのものを嫌う人から見ても、鉄道趣味である人から見ても、日本の騒ぎは謎で珍奇でしかない。

2018-11-21 06:50:03
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

この国の恥部のキモはここにある。 ×声大会や爆音珍走団は「無礼講」的に許せてしまう。一般人や権力を巻き込むのはさすがに問題ではあるが、パリピを巻き込んで祭りを起こすのはアリだと思えてしまう。欧米文化が日本仕様にガラパゴス化されるものについてはやたらと受容できる。

2018-11-21 07:10:52
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

しかしアニメや漫画のベタのような「普遍文化仕様にされた政治文化」は受け付けない。左翼に対する偏見があるし、表現規制の問題でオタクが左翼と連帯して右翼と敵対している光景が心の奥底では妙に引っかかって気に食わなかったりする。

2018-11-21 07:10:52
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

そして、RWBYやハリーポッターのような社会的メッセージ色の強い作品は許せない。オタク相手にはなぜか躊躇される「左翼ヘイト」感情がリミッターが外れてむき出し状態で出てしまう。

2018-11-21 07:10:53
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

こういう感覚の持ち主は、日本の世論の中で一定数いると思う。おそらくマイルドヤンキー総人口よりはずっと多いだろう。彼らは完全なる右翼なのでリベラル相手にも「反日の拝金主義」などと面と向かって左翼差別をまき散らす傾向がある。

2018-11-21 07:10:53
残りを読む(6)

コメント

笹かま @voyageur105 2018年11月17日
この人、世の中を見る力が大分欠けていますね。"若者が、日常空間においてうっぷんを晴らすような乗り物が、視界にほとんどない"???高級なロードバイク、オーブンカー、痛車、デコレーションされたハイエース、ヒストリックカーなど、連なって走るオートバイも。出掛ければすれ違わない日はないですね。
6
笹かま @voyageur105 2018年11月17日
乗り物以外にも、パチンコのような楽しみがスマートフォンのゲームにあり、何万何十万使う人がいます。観光立国を目指すだけあり、様々な旅行の楽しみも増え、アイドル戦国時代と呼ばれる程多くのアイドルとそれを支えるファン、などなど、色々な趣味の話題が飛び交っています。
1
笹かま @voyageur105 2018年11月17日
内に籠る趣味から、遠くへ出かける趣味、汗を掻く趣味、観戦応援に熱中する趣味、祭など地域の活動にのめり込む趣味、伝統を受け継ぐ趣味、聴く趣味も。うっぷんを晴らす方法はいくらでもありますよ。多様化し過ぎて分からない人には分からないのでしょうか?
1
柏木彰二 @GmailShoji 2018年11月17日
運賃、カメラ、スマホぐらいのお手軽な趣味…今日のカメラクラスタを挑発した残念な会場はこちらですか?
1
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2018年11月17日
鉄道ブームの時系列把握も鉄道の経営形態と社会も趣味の捉え方も全部何もかもメチャクチャ歪んでて相変わらずやなあと。
1
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2018年11月17日
あんまり関係ないが、最近畳土足の人見ないな。 いや、見たいわけじゃないんだが
3
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2018年11月17日
70年代のSLブルートレインブームですでに鉄道ファンのマナーの悪さが指摘されてるのだが
1
春日野うらら勇者部顧問 @kasu63266188 2018年11月17日
そう言えば最近見ないね>畳土足の人
0
フローライト @FluoRiteTW 2018年11月18日
またピントのズレたことをグダグダと・・・・2019年期待の大型新人になるのかな?
0
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2018年11月18日
緯度おじさん、割とちょくちょく河岸を変えるんだけど、だいたい理由は「注目されたいから」なのね。注目されたいけど叩かれるのは嫌、と。はてダからNAVERに移ったのもはてブで叩かれたから。サヨクの多いはてブで叩かれたってよっぽどよw
1
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2018年11月18日
反対意見を排除しつつも十二分な自己顕示欲を満たせるのは余程の才能のある人だけだと思うんだけどなあ。なので、まあ、またすぐに河岸を変えるんじゃないかな?
0