私的まとめ 防衛シンポジウム2018 将来戦闘機関連技術について

プラズマステルスアンテナは別枠で
将来戦闘機
34
Borozino @borozino
これ左上に外装してるのMeteorかASM-3かわからんな pic.twitter.com/z8aq64hKba
拡大
Tamaki ICHINEI @TamakiSyz
戦闘機胴体関連技術について。軽量化動態技術、ウェポンベイ技術について。ステルスから誘導弾内装の要求があっておもくなる、軽量化技術が求めらえる。CFRPを使えばいいが胴体を構造については困難だった。
Tamaki ICHINEI @TamakiSyz
胴体構造が複雑であり、リベット接合が困難である。後部胴体についてはさらに高温にさらされる。中部胴体は一体化ファスナレス技術による。今度は接着剤を用いることが可能になった。耐熱技術は、強度は弱いが熱に強い特殊なCFRPを用いたヒートシールド技術を用いる。
Tamaki ICHINEI @TamakiSyz
設計においては新しい解析技術を投入。燃料タンクまわりで17%、試作胴体で14%程度の軽量化を実現、現在飛行状態をもした強度試験中。
Tamaki ICHINEI @TamakiSyz
ステルス実現のための誘導弾内装化について。分離の安定性。どのように打ち出すかを。様々な条件で風洞実験を行う。ランチャー機構はパンタグラフ形として、油圧空気圧の双方を使う。射出は高速の空気圧それ以外はゆっくり確実な油圧を用いる。秒速数メートルで打ち出す
Tamaki ICHINEI @TamakiSyz
扉開閉技術。様々な荷重を想定して作動実験。実験中。胴体も含めての試験を行っている
ゆっくりガニー @Hi_yukkuri
取り敢えずこれの話を聞いたんだけど、やっぱりAAMを3発で試験してるらしい。また試験で想定しているAAMは西側だと大体みんな同じ大きさ(AIM-120,ミーティアなど)だから特にこれといった模擬しているものはないとか。 pic.twitter.com/K6dUHrpY3w
拡大
拡大
ゆっくりガニー @Hi_yukkuri
AAM以外でも試験は考えてるけどAAMが一番技術的に難しいからAAMさえなんとかなれば後はなんとかなるみたいな事も言っていた
Borozino @borozino
これだけど寸法は試験器全体だったりフレーム含むからウエポンベイのサイズではないぞ twitter.com/borozino/statu…
Borozino @borozino
誰かこれから頑張って寸法推定してくれ pic.twitter.com/HF39Z6EFFB
拡大
KRK @tdhr1987
.@tdhr1987 twitter.com/tdhr1987/statu… で将来戦闘機の要素技術の中でも盛りあがってるウェポンベイは現時点ではAAMのみの試験とのこと 何でも軽いくせに空力の影響を受けるから技術的に一番面倒なんでそこをクリアしてしまえばASMでもGBUでもオッケーと聞いた へー
Borozino @borozino
ステルスインテークやウエポンランチャの模型は基本的に25DMUだな
Borozino @borozino
あと軽量胴体は26DMUの中央部
Yuuno @Yuuno_G4312
というわけで整理しつつ防衛技術シンポジウムのネタをまきます。 まあもう将来戦闘機あたりはまかれているんですが・・・。
AKITAKA @PINOCCIO813
レーダー反射を制御する事で、レーダーに対して自位置を誤認させる技術とのこと。見ての通り、電波式のスピードカウンターが時速30キロと誤認してる。 パッシブ手段でありながら、敵のSARレーダーに自艦を映像化させない用途もあるとか。 pic.twitter.com/lYEKnLcEtB
拡大
Yuuno @Yuuno_G4312
防衛技術シンポジウム① ・将来戦闘機 概要 ↓以降 各項 pic.twitter.com/2ZxfwtytXu
拡大
拡大
拡大
Yuuno @Yuuno_G4312
・将来戦闘機 戦闘機用統合火器管制技術の研究 ↓統合火器管制技術 紹介動画抜き取りコマ  (静止画OK動画NGのため・・・) pic.twitter.com/dcX1WRvUSh
拡大
拡大
Yuuno @Yuuno_G4312
・統合火器管制技術 紹介動画  数的劣勢下の状況による交戦の模様。 ↓将来戦闘機 ウェポンリリース・ステルス化の研究 pic.twitter.com/5tIhcUsydo
拡大
拡大
拡大
Yuuno @Yuuno_G4312
・将来戦闘機 ウェポンリリース・ステルス化の研究 長さ約6.2m、幅約2.0m、深さ約1.5m。デカい。 ↓ウェポンリリースの動画抜き出し pic.twitter.com/qdLrMCcuXf
拡大
拡大
Yuuno @Yuuno_G4312
・ウェポンリリースの動画抜き出し  ドアオープン。リリースについては、オープン後のランチャーの射出展開は空圧、収納は油圧とのこと。 ↓将来戦闘機 ステルスインテークダクト pic.twitter.com/8gEn6BvPXT
拡大
拡大
Yuuno @Yuuno_G4312
・将来戦闘機 ステルスインテークダクト ↓将来戦闘機 軽量化機体構造に関する研究 pic.twitter.com/8sUpCIbDb4
拡大
拡大
拡大
Yuuno @Yuuno_G4312
・将来戦闘機 軽量化機体構造に関する研究 ↓将来戦闘機 XF9-1エンジン pic.twitter.com/23WMGMCikF
拡大
拡大
拡大
拡大
Borozino @borozino
あと軽量胴体だけど燃料タンク部分と中央胴体、双方共に既存技術と比較して10%強の軽量化が達成できたと
残りを読む(35)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする