10周年のSPコンテンツ!

ダム好き必見?! ダム地質カード

所属している学会が配布している「ダム地質カード」 2017年(平成29年度)の総会の時に開催されたシンポで紹介されたものが、今年バズったらしい・・・ 学会員なのに知らなかったが、こんないいものがということで紹介を。 というか、学会本部、SNSをもっと活用したらいいのにって思っているのは秘密ですw 続きを読む
応用地質学会 竜門ダム 津軽ダム マニアック 新桂沢ダム ダム 地質
20

日本応用地質学会

http://www.jseg.or.jp/

業界の学会の中では破格?の会費なので、興味ある方はぜひ。

ダム基礎地質カードの発表

http://www.jseg.or.jp/00-main/H29_symposium.html

正式名称はダム基礎地質カードで他にもダム基礎ジグソーもあるらしい・・・
学会が積極的におこなっているアウトリーチ活動の一環。

Kura / MasAka @krnj_mas_aka
世間でダムカードが流行っていることに着目して、それに対抗すべく(?)日本応用地質学会が「ダム基礎地質カード」なるものを作ったそうだ。ダム本体ではなく、その基盤となる地質図を描いたものに果たしてどれだけの需要があるのかよくわからない代物。こんなところで紹介しても絶対バズりそうにない。 pic.twitter.com/N9UOkN83Z4
拡大
クラウド cloud @Cloudiness_work
世間でダムカードが流行っていることに着目して、それに対抗すべく(?)日本応用地質学会が「ダム基礎地質… goo.gl/fb/fKJ5s4
うなぎ @unag111
世間でダムカードが流行っていることに着目して、それに対抗すべく(?)日本応用地質学会が「ダム基礎地質カード」なるものを作ったそうだ… goo.gl/fb/odfSDA
Kura / MasAka @krnj_mas_aka
ダム基礎地質カードのネタ、すでに2700回以上RTされたので、これをきっかけに日本応用地質学会(jseg.or.jp )の知名度が上がって入会する人が続出した……なんてことが起こって、学会から特別表彰でもされないかなぁ(あるわけないか)。
国土交通省利根川上流河川事務所 @mlit_tonejo
巷で話題の「ダム基礎地質カード」、津軽ダムはこちらです。日本応用地質学会もしくはダム現地でもらえます。職人技の地質図をぜひ愛でて欲しいそうです。 pic.twitter.com/HXc8RoLuhf
拡大
Kura / MasAka @krnj_mas_aka
そういえば日本応用地質学会はアクションプランという文書の中で情報発信やアウトリーチの充実をうたってはいるけど、SNSの活用についてはまったく言及されていないな(地方支部の中には独自に使っているところもあるが)。これからはSNSを積極的に活用した情報発信も検討していく必要があるのだろう。 twitter.com/geoign/status/…
Kura / MasAka @krnj_mas_aka
@_kikuanca 日本応用地質学会の場合、入会要件としては不要です。しかし学術団体ですのでやはり専門知識はあったほうが良いかと。なお、応用地質学は総合科学的なところがあり、考古学や地理学のような文系に近い学問との境界領域を扱っている人もいるので、文系でもそこから知識を増やすことは可能かと思います。
uresy (消費税は廃止で良くない?) @uresy1st
@krnj_mas_aka @swamrer5480 日本地質学会と日本応用地質学会の違いが判らないですぅ。
Kura / MasAka @krnj_mas_aka
@uresy1st @swamrer5480 地質学会は古生物・層序・構造地質・岩石・鉱物など地質学一般を広く扱っていて、どちらかというと基礎科学寄りの集団なのに対し、応用地質学会は地質学の実社会への応用、すなわち建設・資源・環境・防災などといった分野を扱う技術者・研究者の集まりで工学系出身の人も多いという違いはありますね。
uresy (消費税は廃止で良くない?) @uresy1st
@krnj_mas_aka @swamrer5480 詳しく有難うございます。 以前勤務していたところは区分を見ると応用地質学だと思うのに、殆ど日本地質学会会員でした。 地質屋として人脈共に手広く、と言う事だったのでしょう。 一癖も二癖もある面白い方が多かったですね。
Nori @keaton_n18
ちなみに、日本応用地質学会が配布している「ダム基礎地質カード」、完成している2つのうち1つは津軽ダムなんだけど、津軽ダムでは配布されていなかった。残念。そんなカードがあるらしいですね、と職員の方。同じ質問があったんだろうな。#西目屋村 #津軽白神湖 #津軽ダム
Kura / MasAka @krnj_mas_aka
ダム基礎地質カードのツイート(twitter.com/krnj_mas_aka/s… )で「タモリが好きそう」というコメントをしている人がいたが、むしろ深田地質研究所(fgi.or.jp )のジオ鉄(fgi.or.jp/geo-tetsu/)のほうに食いつきそうな感じがする。(画像は応用地質学会研究発表会ポスターより引用) pic.twitter.com/3worDjnZT1
拡大
拡大

ジオ鉄

http://fgi.or.jp/geo-tetsu/

深田研究所が始めた新たな地質(ジオ)と鉄道旅を楽しむことをコンセプトとしたもの。
学会員である御三方(一人は元支部長)が企画構想。

Kura / MasAka @krnj_mas_aka
@blaB20070707 私の場合、日本応用地質学会の大会に参加した際に大会参加者へのオマケとしてもらったものなので、一般向けの配布方法については実は確かなことが言えません。以前、北海道開発局のほうに納品したという話は聞いたことがあるので、おそらく現地で配布しているのではないかと思ったのですが……。
Kura / MasAka @krnj_mas_aka
@blaB20070707 また、在庫に関しても何枚納品したかについては当方ではわかりかねますので、場合によっては品切れしている可能性も考えられます。どうしても欲しい場合は、製作元の日本応用地質学会(jseg.or.jp )に問い合わせれば何か情報が得られるかも知れません。
国土交通省利根川上流河川事務所 @mlit_tonejo
ダム基礎地質カード続報です。日本応用地質学会によりますと、発行枚数が少ないため、ダム現地では一般配布はなく、お茶の水の事務局に来訪もしくはお問い合わせくださいとのことです。これは津軽の裏面。地質情報とこだわり技術がしびれます。 pic.twitter.com/RyjBtRyF3P
拡大
星野夕陽 @choidamnet
近くに来たので一般社団法人日本応用地質学会へ訪問しダム基礎地質カードを頂きました! pic.twitter.com/1j31v5z9Gi
拡大
拡大
星野夕陽 @choidamnet
ダムで配布しないのは仕方ないけど、マニアック過ぎてどこで配布するのかといえば日本応用地質学会の事務所しかないわな。 僕が伺ったときは職員さんが2名だけでしたがにこやかに対応してくれました。 お忙しそうな雰囲気もありましたし、貰いに行く方はご迷惑がかからないようにした方が良いでしょう
SUJUN @sujunex
日本応用地質学会さんで地質カードいただきました‼♪ヽ(´▽`)/お茶の水なう! pic.twitter.com/cikxEpvqKu
拡大
拡大
拡大
やなぽん @yanapong
今日は桂沢ダム・新桂沢ダム(建設中)のダムカードをいただいてきたよ。ダム地質カードの方は日本応用地質学会で配布しているようなので申し込んだ。詳細は同学会のWeb参照(幾春別の事務所では配布していません!) pic.twitter.com/Sr0UJL3wMB
拡大
sinkoro @h_okasann
>>RT 所属している学会だけど、こんなのが配布されているとは・・・好きそうな人多いはずだからもっと広報したらいいんだけどね~それこそ公式SNS作るとか。
Mas.Meg @sky_cruiser
日本応用地質学会に行ってダム地質カードを貰ってきた! 土木工学出としてはこれは良い! pic.twitter.com/ltP7ZGu0Zj
拡大
残りを読む(6)

コメント

文里 @wenly_m 2018年11月21日
こんなのもあったのか
sinkoro @h_okasann 2018年11月22日
wenly_m マイナー業界の中でもさらにマイナーな学会が、総会+シンポジウムで紹介。その後、学会員ですらあまり見ないHPでの案内なので、知らない人が多くて当たり前という・・・w今後、ダムカードに負けじと、多くのダムのカードをって思うけど、そこまで予算があるのだろうかw
sinkoro @h_okasann 7日前
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする