編集部イチオシ

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館と岐阜基地の航空祭に行ってきたまとめ

いやー、やっぱり1日では足りませんでしたね。 (色々と教えて頂いたことをテキストで追記しました)
21
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

各務ヶ原航空宇宙博物館とうちゃく〜! いやー、梅雨の頃はカブで2日かけて来ましたが、ブラックバードだと5時間ほど。近いね! pic.twitter.com/aGjWaMopoO

2018-11-16 13:56:03
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

ほんじゃ、入りましょ〜! 前は時間なくてざーっと見ておしまいだったので、満喫しないとね pic.twitter.com/VMxRbmdov8

2018-11-16 13:56:16
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

博物館は平日に限る!人が少なくて写真も取りやすいからね! これは陸軍乙式一型偵察機の復元機です。大正7年ですから、まだ自力でまともに設計できなかった時代ですね。元はフランスの機体のようです。 pic.twitter.com/vxhzpnVqKN

2018-11-16 14:01:45
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

そこから見上げるとライトフライヤーの原寸大模型があります。こうしてみると、結構、でかいですねー! pic.twitter.com/ULC34o0neZ

2018-11-16 14:03:20
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

陸軍乙式一型偵察機のエンジンです。これはオリジナルかな。おおー!なんだ、このスプリングみたいな機構は! OHVバルブのところにあるから、これがバルブスプリングの代わりなのか!!なんとシンプルな!さすが大正時代! pic.twitter.com/7YUk8nJwN9

2018-11-16 14:18:28
拡大
拡大
拡大

ヘアピンスプリングといって、れっきとしたバルブスプリングだそうです!!

IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

黒い配管が吸気で、金色のエキパイから銀色のところを通って排気かな キャブレーター(この時代がキャブか知りませんが)がついてないので、なんともだが pic.twitter.com/PneyTbVFx5

2018-11-16 14:23:20
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

ゴムがひび割れてるけど、これはオイルラインかな? 空冷だから他に通りそうな液体もないし。 pic.twitter.com/PfahNsXEIC

2018-11-16 14:25:59
拡大

なんとこのエンジンは星形の水冷エンジンでこの管は冷却水の管だそうです!!

IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

こいつは前部胴体のフレームみたいですが、こういう機構(三枚目)なんかは現代のロフトベッドとかでも見られますねー pic.twitter.com/flOAm6QVdZ

2018-11-16 14:28:53
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

こういう展示を人が映り込まずに撮れるのが平日のいいところ pic.twitter.com/dWYh0gU7hg

2018-11-16 15:40:47
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

さて、各務ヶ原の目玉の飛燕です。5ヶ月ぶりかな。 前にも思いましたが、四角い!零戦とは対照的ですね pic.twitter.com/HEs1y4KU2a

2018-11-16 15:40:58
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

飛燕の展示スペースは見上げると、十二試艦戦(零戦の試作機)の模型があります pic.twitter.com/2d20hM3zkb

2018-11-16 15:41:02
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

今回は細かい展示物もじっくりと! まずはエンジン!の!カムシャフトとバルブ! ハ40というか、アツタは破損状態のやつが河口湖自動車博物館にごろごろしてますが、完全な状態のカムシャフトを見るのは初めてです! 零戦とかのエンジンはOHVですが、これはOHCになりますね! 今のエンジンと基本一緒! pic.twitter.com/lbBJSdM4bB

2018-11-16 15:41:07
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

このながーーーーーーーーーーいカムシャフトを見よ!しかも、カムシャフトというのは、普通の感覚を遥かに超えるまっすぐさが要求されます!クランクシャフトもそうだけど! これをあの時代の日本がライセンス生産する苦労!想像するだけで涙が出ますね!! pic.twitter.com/tg3EvdEU4H

2018-11-16 15:41:12
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

隣にはピストン(でかい!)とコンロッドがあります。基本的な構造は今のエンジンと変わらないですね! ピストンリングはさすがに外されてるのかな pic.twitter.com/uz7V21QB84

2018-11-16 15:41:23
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

この軸受(ころころしてるやつ)を作るのがあの時代にはやはり大変で、あのドイツですらシュヴァインフルトにある工場がB-17にぼこぼこにされた時は、スウェーデンに『ベアリング全部売ってください!オナシャス!』と泣きついたと聞きます pic.twitter.com/69hp05x9ke

2018-11-16 15:41:28
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

さっきのハ40ですが、クランクケースとの接合部はこんな感じなので、下回りはぶっ壊れてたエンジンなのかな pic.twitter.com/aArCCY5qxI

2018-11-16 15:41:36
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

ある意味で飛燕そのものよりずっと貴重なハ140エンジン 飛燕の中でもレアバージョンの二型のエンジンですが、こいつがまともに作れずテスラモデル5状態で貯まりに溜まった首無し飛燕に別のエンジン載っけたのがイギリスにある五式戦闘機ですね pic.twitter.com/ErORgOAkHL

2018-11-16 15:41:49
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

さて、ハ140をじっくり眺めてみます……倒立V型なので、カムシャフトは下側ですね。後ろ側にぽっこり突き出てるところがあります。ここがカムシャフトの歯車の位置だ。バイクのエンジンと同じですね。 でもバイクのカムチェーンと違って1本のパイプだけつながってるなあ…… pic.twitter.com/jdQYnRlxQS

2018-11-16 15:41:58
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori

ひょっとして……と、さっきのカムシャフトの展示に戻ります ビンゴ!歯車が斜めですね!ということは、これは傘歯車!ベベルギア駆動だ! カワサキのW650/800と同じです! pic.twitter.com/btFQR57CsZ

2018-11-16 15:42:04
拡大
拡大
残りを読む(98)

コメント

yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年11月18日
館内はGoogle Mapsストリートビュー収載されてるので雰囲気知りたい人はピクトくんポイッしてぐるぐるしても良いかもです(´・ω・`)なんで知ってるかというとポータル審査で2回出てきたからw審査してると行きたいところが増えていくのですw #ingress
1
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記掲載中 @IngaSakimori 2018年11月18日
まとめを更新しました。 色々と教えて頂いたことをテキストで追記しましたー。 皆様、ありがとうございます!!
3