10周年のSPコンテンツ!
99
清少納言 @seisyounagon_
来る11月23日は陰暦10月16日。この日は1000年前の1018年に藤原道長公があの「この世をば…」と歌を詠んだ、まさにその日なんです。しかも満月!以前陽暦の該当日にアナウンスしたところ、「見逃した」という方が多かったので今回は前もって告知。23日の満月は『望月の歌』から千年目の月、 必見です!
リンク Wikipedia 1 user 137 藤原道長 藤原 道長(ふじわら の みちなが)は、平安時代の中期の公卿。藤原北家、摂政関白太政大臣・藤原兼家の五男(または四男)。後一条天皇・後朱雀天皇・後冷泉天皇の外祖父にあたる。 父・兼家が摂政になり権力を握ると栄達するが、五男であり道隆、道兼という有力な兄がいたためさほど目立たない存在だった。しかし兼家の死後に摂関となった道隆が大酒、道兼が伝染病により相次いで病没..
「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 虧(かけ)たることも なしと思へば」

(「この世は 自分(道長)のためにあるようなものだ 望月(満月)のように 何も足りないものはない」という意味)
(Wikipediaより引用)

京都新聞 @kyoto_np
[京都新聞]藤原道長が「この世をば…」詠んだ満月から千年 どう見える  kyoto-np.co.jp/sightseeing/ar…
講談社学術文庫&選書メチエ @kodansha_g
この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば 藤原道長が「望月の歌」を詠んでからちょうど千年(*´-`) この歌は藤原実資の日記『小右記』に載っていますが、道長自身の日記『御堂関白記』でも当日寛仁2年10月16日に和歌を詠んだと記しています。 pic.twitter.com/UldosxTt5D
拡大
拡大
講談社学術文庫&選書メチエ @kodansha_g
学術文庫『藤原道長「御堂関白記」』全現代語訳 倉本一宏 bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0…
なにそれ風流〜!
ゆきの🍏🍎 @ymatsuri
わがよとぞ思う望月の~な、あの日!? ひぇ~😱 すごい! RT
えりぃ @Eryyyyyyyy
こういうロマンのある、歴史上から今に続くお話は、すごく好きだなぁ✨ twitter.com/seisyounagon_/…
kiritany @quindici6
藤が入った姓は藤原氏の末裔って聞いた。自分の周りを見回すと、末裔だらけよ。すごい繁栄ぶり😮 twitter.com/seisyounagon_/…
テト式@なろう連載中 @tetosiki
@seisyounagon_ ちなみに、藤原道長公の「あーこの世界は俺のためにあるわ。満月みたいに欠けてないし」と詠んで現在も炎上してますが この時道長公は52歳で50歳頃から糖尿病の末期症状が出ており視力が急激に落ちており実際翌年には病院代わりの寺に入っており、中々大変な人生だったようです
明日 (11/23)、みなさんも満月を見ながら詠んでみてはいかがでしょうか?🌕
村雨龍⭐️C96 1日目南セ10aでした @ryumurasame
@seisyounagon_ 全国の藤原氏の末裔たちがどんな歌を詠むのか楽しみですね!!
大圓義龍 @kuryuu5121
@seisyounagon_ F外失、一首出来ました。 見せばやな 千年(ちとせ)の時を 過ぎて尚 変わらず照らす 夜はの望月

最後に

清少納言 @seisyounagon_
平安百合ロマンス漫画『姫のためなら死ねる』をよろしくお願いします。 amazon.co.jp/gp/product/481…
残りを読む(2)

コメント

To mock high sine @Yeeeaaaahhsss 2018年11月22日
ちょうど月がきれいだなあと思ってたところでこれを見つけてびっくりした
ユプシロン @ypsilonscall 2018年11月22日
ちょうど満月なのかな?と思いながら月を見ながら帰宅しましたがそうか。1000年前のことでしたか。まとめられてるツイートの中にもありますけど、このときの道長は糖尿病の症状がかなり悪化してきていて、イキったというよりは自分にできることはやりつくした(これ以上はもう戦えない)くらいの状況だった模様。
ポテコ @poteccco 2018年11月22日
初めてこの言葉を使う。 エモい。
K2 @K__R_K_ 2018年11月22日
新暦旧暦どっちだ、と思ったら両方フォローしてるとは流石です
すいか @pear00234 2018年11月23日
そりゃあの時代にあんなんなってたらイキるやろ。まあ、誕生第一声からイキり散らしてたゴーダマ・シッダルタさんに比べたら謙虚謙虚。
Destroyer Rock @hondapoint 2018年11月23日
この歌が歴史に残ったのは、藤原実資が若干ディスり込みで記したせいなんだよね。道長本人はこの歌に言及していないのに…。
だいすけ @yu_skv719 2018年11月23日
イキったというか頂点だし…もうイキリですらない
BLACK @BlackBlack0013 2018年11月23日
そうか。旧暦なら月の真ん中は満月なのか。
伍長 @gotyou_H 2018年11月23日
究極の驕りと解釈されているけど、実際のところ違うんじゃないか?「欠けたることのなしと『思えば』」、つまり『もう見えてない』月に思いをはせたのはなぜだ?「この世をば我が世とぞ思ふ」とは、今風に言えば経営者目線、当事者意識とかそういう意味なのでは? などなど解釈の余地もあり、
伍長 @gotyou_H 2018年11月23日
つまり、この歌は「この世(支配下地域)を、知らない場所で起きた知らない出来事みたいな無責任な経営ではなく、自分の体の出来事のようにかわいがった結果、みんなは満月だというこの月も見えないほどになってしまった(が後悔はしていない)」と解釈できるのではないか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする