第10回「みんなの老年学研究会」まとめ(2018.11.13)

桜美林大学大学院老年学研究科の自主研究会として2017年10月に発足し、隔月で開催している「みんなの老年学研究会」(http://gerontology-study.net/)のディスカッションや研究会顧問の柴田博先生、渡辺修一郎先生のレクチャー・コメントの実況ツイートをまとめました。 第10回のテーマは「高齢者の就労」でした。
0
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

11/18(水)19時~ みんなの老年学研究会●今回のテーマは「高齢者と就労」はじまりました #みんなの老年学研究会

2018-11-13 19:11:16
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

参加者A「現在、72歳でいくつかのボランティアに参加中。ただ無償ではなう有償。お金のためではなく、自己実現であり、社会貢献。その意味で報酬も大切にしている」  #みんなの老年学研究会

2018-11-13 19:29:23
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

参加者B「就労支援にたずさわっている。高齢者限定ではないが、高齢者多い。5年ぐらい前に『老年学』という言葉に出会った。柴田先生のお名前もそのとき聞いていた」 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 19:30:54
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

60代前半という参加者の方から「仕事が終わって、地元に戻ったらスポーツクラブ。ときどき夜間テニスも」とコメント。フロアから感嘆の声。「青年だな!」と柴田先生 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 19:34:05
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

参加者C「フリーランスから突如、就職活動をはじめてみました。65歳を過ぎると、限られた仕事しか残っていない。僕も、社会も高齢者として働く/雇うことが未経験」 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 19:41:08
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

参加者D「桜美林大学老年学研究科がはじまったときの一期生。一生ひとがわらってるよう、貢献したい。会社つくって36年目」 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 19:43:13
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

参加者D「他人事ではなく、じぶんのこととして聞きました。認知症ケアも大事だけど、予防のほうに興味があります」 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 19:49:17
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

参加者E「今は、ママが働くために、おうちのおばあちゃんが助けてたけど、今は会社のおばあちゃんが必死でサポートしている側面もある」 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:00:56
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

介護現場の高齢スタッフ派遣。働く時間を好きなように選びながら働ける。「なんでもやってあげるわよ。頼りにしてくれたありがとう」といいながら、働く高齢者の姿が、若手スタッフの人材育成に役立っている。 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:03:53
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

参加者F「輝いてるシニアはスポットライトが当たるけど、そう多くはないという現実も」 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:06:29
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

高齢者の就労、健康があってのものだねというところがある(渡辺) #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:09:47
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

自立にも身体的自立と、精神的自立、経済的自立があるとされる(渡辺)。就労はどちらも関係している。 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:10:41
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

仕事をしないと満足な生活ができない、というところに国が持っていこうとしているのには問題があるのではないか。#みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:11:15
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

多様性を維持していく必要があるのではないか。高齢者の就労は研究テーマにあふれている。 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:12:07
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

各国の就労人口、人口の半分が働いている #みんなの老年学研究会 勤労意欲を高める必要はあるのだろう。プロダクティビティの発揮

2018-11-13 20:12:52
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

高齢者の就労が問題になるようになったのは1980年代以降。働きたい人は働けばいいだろうという意識しかなかった。高齢者はリタイアし、ほかの世代に支えられればいいという考えが世界的にも支配していた(柴田) #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:30:56
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

高齢者が増え、能力に対する意識も変わっていく。米国・バトラー博士、ザルツブルグで開催されたセミナーで「プロダクティクブ・エイジング」を提唱した。#みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:32:05
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

僕は「プロダクティブ・エイジング」の<プロダクティブ>の訳として、社会貢献を当てているが、それは確定したものではない(柴田) #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:33:28
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

カーン(1983) Product Behavior 1.有償労働、2.無償労働、3.組織的なボランティア活動、4.相互扶助、5.保健行動 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:36:17
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

各国の高齢者動労の状況。かつては格差のない国だった日本。現在は「経済的な理由で働く高齢者が多くなっている(柴田) #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:37:49
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

「有償労働」が高齢者のウェルビーイングを上げるという研究は少ない。 #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:38:21
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

高齢者の就労が社会のために役立っているのか? はよくわかっていない #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:38:39
みんなの老年学研究会 @gerontologystd

国民の高齢者が仕事に対して考えていること。政府がやらせたいこと。フィットしているのかどうか。社会福祉、発案したのはビスマルク。高齢者を65歳と定義したのもビスマルク #みんなの老年学研究会

2018-11-13 20:39:59
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?