Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2018年11月29日

感じた漢字 No.001-015

2010年に出会ったワールドカフェを通じて言葉を書く楽しみを知りました。一つ一つの言葉や漢字に込められただろう思いを綴ってみました。僕の勝手な解釈です。それぞれの漢字の本当の成り立ちとは違うのですが、それも漢字がもつ楽しさの一つとしてお許しください。毎日一つずつtwitterに投稿。100個の投稿を目指しています。
1
岡本克彦 @katuhiko0821

2010年に出会ったワールドカフェを通じて言葉を書く楽しみを知りました。一つ一つの言葉や漢字に込められただろう思いを綴ってみました。僕の勝手な解釈です。それぞれの漢字の本当の成り立ちとは違うのですが、それも漢字がもつ楽しさの一つとしてお許しください。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/Nhb7PqcyTL

2018-11-15 00:56:01
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

口に十で「叶」。10回言うと、叶うんですね。誰かに思いを伝える、約束することで、「やらなくちゃ!」と思える。有言実行。自分一人で実行するだけでなく、言うことで共感者も現れる。共感してくれた仲間と一緒に共創することで夢が叶う。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/pHRHyZdXkY

2018-11-15 00:56:58
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

自分の考えが正しいと押し通す前に、一旦止まって俯瞰すること。止の上に横棒。視点を上げて、360度見渡す一筆がないと「正」の漢字には至らない。最初の横棒が「正」と「止」の違いを生む。 同様に「幸」と「辛」も横棒の有無の一筆違い。最初に見渡す余裕があると幸せになれる。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/5eaGFptaee

2018-11-15 23:18:41
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

企業の屋根の下に止まっていては、イノベーションを創出できない。企業は「企む」ことが生業なのだからイノベーションを創出するために「Thinking out of the box.」という姿勢が大切。一方で、屋根の下に止まって、屋根を支えることも大切。つまり、ブランディング。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/C5sBvXXZjY

2018-11-16 18:27:25
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

隣の部門や上司との間に壁がある。思いが伝わらない辛さ。確かに「壁」という漢字には「辛」が含まれている。 「辛」も、一本横棒を加えると「幸」になるように、越えられない壁も、ちょっと一工夫すれば、壁の向こう側に行ける。壁を壊すのでなく、乗り越える。回り道をする。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/sPj24k1VH7

2018-11-17 17:06:51
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

反対でなく、拡張。 AR三兄弟 川田十夢さんから教わった思考。現状を反対したり、否定するのは簡単。過去や現状を肯定しながら、価値を広げていく。価値を広げていけば、いづれ左右180度に達して、反対をも包含することになる。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/CVcdWaBJdX

2018-11-18 14:51:44
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

娘の名前「みらい」。「未来」と名付けようとしましたが、字画が悪く、「望来」にしました。 未知が来る「未来」ではなく、自らが望んだ世界が来る「望来」。未来は自分が望み、自分で作るもの。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/I9XykTovTB

2018-11-19 17:48:32
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

「しごと」の種類。 言われたことをやる、仕えることをする「仕事」。自分のやりたいことをやる、志すことをする「志事」。「志事」を見つけると、会社に行くのが楽しくなる。「志事」は自分事、つまり、「私事」になる。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/eTKsTaveM1

2018-11-20 17:39:35
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

草冠に心で「芯」。美しい花や木。美しさを支えるために、土の中には、しっかりと根が張っている。根にあたるのが「心」。草冠を支える「心」。「芯を通す」という言葉がありますが、芯を通すためには、しっかりとした「心」が必要。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/KhC9GHrmv0

2018-11-21 23:25:52
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

空白でもなく、制約でもなく、余白。大学時代、テクニカルライティングの講義で学んだビジネス文書での適切な余白は30~40パーセント。相手に気づきを与えることで、より豊かな発想を引き出す“余白”。無関心の“空白”、がんじがらめの“制約”とは違う“余白”。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/aoN8U7OY4d

2018-11-22 21:49:16
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

子どもが色々な方向のアンテナを張る帽子をかぶると「学」の漢字になる。子どものように好奇心でアンテナを張って学び続ける姿勢が大切。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/v0tcRVZweS

2018-11-23 22:13:30
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

先に生まれた人は、みんな先生。尊敬される存在になり、未来に希望を与える存在でないといけない。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/W4vcgClW2s

2018-11-24 18:19:42
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

新しい挑戦をする異端児。異端児は一匹狼ではない「異」の漢字に含まれる「共」。異端児が集まり、未来の当たり前を共創する。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/nJPiVUpHXM

2018-11-25 23:14:23
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

「人」という漢字は寄り添う二人を表現していると習いましたが、上向きの矢印にも見える。二人が寄り添うことで、どこまでも上昇できる。可能性は無限大。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/6vkQYFknkg

2018-11-26 22:56:09
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

糸と半で絆。伝える側・伝えられる側が50:50の関係性で尊重し合えた時に本当の絆になる。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/ucxhj7YsYs

2018-11-28 00:48:12
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

相手への気持ちを言葉で伝えるのは難しい。言葉で伝えづらいから相手に真摯に向き合う。目は口以上に語る。だから「想」の漢字に目はあっても口はない。 #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/BAIcRxgMaP

2018-11-28 17:53:18
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

感じた漢字 No.001-005 「叶」「正・幸」「企業」「壁」「拡張」 katuhiko0821.hatenablog.com/entry/2018/11/… #漢字 #感じた漢字 pic.twitter.com/Q5lsIiysk4

2018-11-26 23:29:00
拡大
拡大
拡大
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

感じた漢字 No.006-010 「望来」「志事」「芯」「余白」「学」 katuhiko0821.hatenablog.com/entry/2018/11/… #漢字 #感じた漢字 pic.twitter.com/bSRYmlMHO4

2018-11-26 23:30:12
拡大
拡大
拡大
拡大
岡本克彦 @katuhiko0821

感じた漢字 No.011-015 「先生」「異」「人」「絆」「想」 katuhiko0821.hatenablog.com/entry/2018/11/… #感じた漢字 #漢字 pic.twitter.com/XaROCbfeaF

2018-11-28 23:17:13
拡大
拡大
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?