2011年4月29日

今の時代にある不幸という事を考えてみる。

ブログ専用Togetterです。 私のブログ↓ http://d.hatena.ne.jp/heath-world/
0
taku @_heathworld_

おはよ~ございます。しかし、新3年生と新4年生と新社会人見てると、無限の就活ループが出来上がってて、再生産の連続だよなっていつも思う。前の世代の知識が次の世代の知識に全く活かされてない。また同じ事を繰り返すなら、リクルートの手の中で転びまわってるだけだよね。いいビジネスだわさ。

2011-04-29 10:53:17
taku @_heathworld_

生きるって結構大変だよねっていつも思うんだけど、でも、大変じゃなく生きてた時代ってあったんだっけ?とも思う。

2011-04-29 11:06:19
taku @_heathworld_

とはいえ、今のシステムは人間が人間であることの権利を削り取られていく様なシステムがそこらじゅうで整備されているイメージ。まともで真面目なヒトが狂う時代。真面目にコツコツ頑張ってたヒトがその敏捷性の低さによって食われる時代。そんな時代を誰が求めていたんだろうね。

2011-04-29 11:08:13
taku @_heathworld_

こういう時代を求めていたのは私は起業家だったんだと思う。真面目にコツコツやることと起業することはあまり重なりが無い。真面目にコツコツやることが直接的に起業に結びつくことはあまり無いから。

2011-04-29 11:09:33
taku @_heathworld_

それは、起業家ではない雇われの人々(サラリーマンが代表)を食ってもいいシステムではなかったと思う。とはいえ、雇われに慣れて牙を抜かれてしまえば、今までは猛獣だったかもしれないけど、今はただの豚だよな。武器を持って始めて対等である事を多くの人間は忘れてしまったかのようだ。

2011-04-29 11:11:34
taku @_heathworld_

私が言いたいのは、今の社会システムは「雇用者の牙を抜きたい起業家」と「起業家に牙を抜かれる代わりに安全を保障してもらいたい雇用者」とのベストミックス(笑)によって生み出されたものだと思うという事。どちらが悪いというわけではなくて、完全に需要と供給がマッチングしてると思うのだよ。

2011-04-29 11:14:38
taku @_heathworld_

んで、今の若者たちの苦しみというか、苦しんでいる若者たちには二通りの苦しみ方があって、ひとつが、「そもそも牙なんか抜かれたくねーよクソが」ってヤツともう1つが「牙を抜いても良いけどホントに保障してくれるの?その保障はホントに安全なの??」の二通りに別けられると思う。

2011-04-29 11:16:34
taku @_heathworld_

前者は別に弱肉強食の生き方が良いって言ってるんだから、その辺で野たれ死んでても私はかまわないと思う。だって、そういう生き方を目指すってんだから。問題は後者で、これに対しては起業家が「盲信せよ、さすれば汝は救われる」としか言ってないような気がするわけさ。

2011-04-29 11:18:10
taku @_heathworld_

んで、この点については、実は起業家も被雇用者もサボってるわけですよ。だって、この部分で全くコミュニケーションが取れてないんだから。こりゃ、無理だなーって色々見てて思う。このミスマッチングを如何するか?という点については建設的な意見はほとんど出てないよね。そこがこの時代の不幸。

2011-04-29 11:20:37

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?