Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
アプリで作成
2018年12月2日

木村書店(@kimurasyotenn1)POP担当さんの書籍紹介まとめ(2018年12月)

怒涛の1年でした。
0
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「あるかしら書店」です。町のはずれにある、あるかしら書店は「こんな本あるかしら?」ときくとたいてい「ありますよ!」と言ってくれるお店。月光本、本の降る村、お墓本棚・・・ヨシタケさん流ユニークのフルコースをじっくり味わっているような感覚になる一冊です。 pic.twitter.com/EmfT9jYVVT

2018-12-01 06:13:58
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「メスティンレシピ」です。アルミ製の飯ごう、メスティン。アウトドアなどではこれを使って料理をする方も多いと思います。この本ではそんなメスティンの使い方から、ご飯の炊き方をはじめとしたお手軽おいしいレシピを紹介。初メスティンと一緒に是非手に取ってほしい一冊です♪ pic.twitter.com/6yCcDpxrQl

2018-12-02 06:20:10
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

ポップ担当も時々このメスティンでご飯を炊いています。ベランダや室内にテントをはって謎キャンプする時とかこれがあるだけでテンションが違います・・・!なぞキャン!

2018-12-02 06:24:32
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「青森の暮らし」です。今回は浅虫特集!海と山、そして温泉旅館に水族館。ゆっくり流れて行く時間を楽しめる浅虫、その魅力とそこに住む人達にスポットライトを当てた特集は非常に丁寧。浅虫ファンだけでなく、今まで中々足を向ける事のなかった方にも是非読んで欲しい号です♪ pic.twitter.com/lL0vQSTywR

2018-12-03 06:09:22
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「僕は君を太らせたい!」です。謎の病が蔓延して社会が機能しなくなってしまったサバイバルな状況でも好きな子においしいものを食べさせたい、太らせたい!という主人公の愛情が光るコミック。ヘビ亀ザリガニ!恐る恐るながらちゃんと食べてくれる女の子も応援したくなる一冊です。 pic.twitter.com/pxVeXCePPS

2018-12-04 06:18:48
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「ねことねずみ」です。猫とねずみと聞くと、追いかけっこやだまし合いを想像する方も多いと思います。それだけにこの物語のねこのイケメンぶりとねずみの誠実さが際立ちます。どんな関係であっても相手の事情に耳を傾ける優しさが幸せを招く、そんな昔話にほっこりして下さい♪ pic.twitter.com/FdovHTumiJ

2018-12-05 05:40:18
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「ブラックナイトパレード」です。クリスマスムードのこの時期おすすめしたいコミックがこちら。主人公がひょんな事から働くことになったのは何だか怪しいブラックサンタの職場。だけど待遇は超絶ホワイト・・サンタを目指して切磋琢磨する個性的な同僚にも目を離せない作品です。 pic.twitter.com/YcQkIzNC8F

2018-12-06 06:09:35
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

爆笑させられたかと思いきやキャラクターの過去にしんみりしたりと、ギャグとシリアスの配分が絶妙です。主人公が持つ天才的な「ある才能」にも注目。クリスマスプレゼントをもらった子供時代、結構な割合の人が体験するあれがブラックサンタによるものだったとは・・・

2018-12-06 06:16:43
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「小説 となりのトトロ」です。読みながら頭の中でアニメを再生するようにイメージできるので、初めての文庫本としてもおすすめできるのがこちら。サツキとメイが東京の親戚に会いに行くエピソードや、トトロに出会った時のにおいなど小説版ならではの楽しみを味わう事ができます。 pic.twitter.com/f5sE8cXJNw

2018-12-07 05:10:43
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

ポップ担当は学生時代にこの本を読み、小説に次巻がない悲しみに一人ドッタンバッタン大騒ぎしたものです。サツキとメイが成長する様子を長い続き物として、小説版のこの文章の雰囲気で永久に見ていたかった・・・それくらい面白いのと学生さんにも優しい価格なので是非手に取って見て下さい♪

2018-12-07 05:17:52
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「儚い羊たちの祝宴」です。バベルの会という集まりで繋がれた少女達の、甘美な語り口で繰り広げられる短編集。彼女たちの業、恐怖、狂気、それを暴くように読み進めてゆくたびに読者を襲う余韻と驚き、そして黒い笑い。この物語を咀嚼する際の癖になる苦みを是非お楽しみ下さい。 pic.twitter.com/OuS2gNz5nm

2018-12-08 05:24:07
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「ムーミンパパの思い出」です。ムーミンと言えば自由な生き方や信念が魅力的なスナフキン。そのお父さんが出てくる小説がこちらです。ムーミンパパの過去、仲間たちとの冒険、運命的な出会い。クリスマスプレゼントとしてムーミン雑貨とセットで贈っても喜ばれる文庫です。 pic.twitter.com/U5hV8SGr8B

2018-12-10 06:12:03
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「マッド・サイエンティスト」です。その名の通り狂気的な登場人物が出てくる色々な作家の小説を集めた異色の本。ホラー短編小説集として楽しめますが、特にブラッドベリの叙情的な短編に注目。屋根裏部屋に積もる過去に思いを馳せる男の結末、倉庫に同じ思いを抱く人も多い筈です。 pic.twitter.com/PNVkeeCwls

2018-12-11 06:11:15
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「うかたま 53」です。手土産の瓶詰などを自分で手作りするメインの特集に加え、土を使って家庭で出る野菜くずを微生物に分解してもらう方法が載っています。土からもらった野菜を土に還してあげるという考え方が素敵!段ボールを使った生ごみ処理器の作り方も紹介されていますよ♪ pic.twitter.com/ddR6Ssfb47

2018-12-12 06:56:29
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「パパラギ」です。南海の酋長ツイアビが文明社会に触れた驚きや、そこで生きる人間の様子を島の人々に語った記録。様々な価値観を知りたいと思った時、時間やお金を消費するこの社会を客観的にとらえたこの本はとても楽しく読めると思います。北〇の拳の如く図星を突いてくる一冊。 pic.twitter.com/jiGiQ3Gqz1

2018-12-13 06:11:25
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

不思議な売れ方をする文庫で、一冊買って下さったお客様が後日もう数冊同じ本を注文することが時々あります。「読むと周りの人にも差し上げたくなるから。貸すのではなく一生読むだろうからあげたくなる」とのお客様の言葉をきっかけに私も購入し、北〇の拳の如く図星を突かれてポップを描きました。

2018-12-13 06:21:01
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「わけあって絶滅しました。」です。まるでインタビューを受けるかのように絶滅の理由を語る生き物たちが悲しくも面白く、読書がちょっぴり苦手なお子様にもおすすめの一冊。もうこの世にはいない生き物たちを楽しく学ぶことで、身の回りの動物達への興味も高めてくれる本です。 pic.twitter.com/6FasJXA9qd

2018-12-14 06:13:08
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「青森のおいしい12か月」です。ローカルなレシピ本で、家庭料理を中心に紹介しています。青森旅行で立ち寄った飲食店や朝市などで「これは!」という料理に出会ったら是非このレシピを使ってご家庭の食卓に青森飯を召喚して下さい♪その際テーブルに飾っても映えるポップです。 pic.twitter.com/aDuOIF6xJV

2018-12-15 06:17:15
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「中二病漢字バイブル」です。ノートにぶつける熱いキャラクターや世界設定の数々・・・中二病という言葉もありますが、これもれっきとした創作活動です!「かっこいい漢字」とその意味・解説を知ることで新たなる創作の扉を開放し、言霊を駆使して創作の楽しさを満喫してください♪ pic.twitter.com/hxlbSt1axW

2018-12-16 06:15:44
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「BRUTUS」です。今回の特集「危険な読書」では一度読んだらその世界観にどっぷりハマってしまう沼みたいな書籍の数々を掲載。クトゥルフ神話についての対談もあれば、理系本99冊の特集、奇妙な生物が出てくる本紹介など「本はなんでもアリ」な雰囲気がたまらない一冊です。 pic.twitter.com/b9oEiin4bs

2018-12-17 06:22:04
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「みそ汁はおかずです」。毎日食べても飽きないみそ汁、定番の具材になりがちだからこそ「ちょっと変わったみそ汁」が面白い。みそ汁にトマトのレシピがあると思いきや、みそカレーシチュー、漬物入りみそ汁に、バターを使うものまで!その日の夜には作れる手軽さも嬉しい一冊です。 pic.twitter.com/l0ncCRLq8N

2018-12-18 06:11:44
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「死ぬまでに行きたい世界のお城&宮殿」です。童話の世界でプリンセスが住むような美しいお城の写真と解説集。ディズニーランドのシンボルのモデルになったお城をはじめ、映画ハリー・ポッターの学校として使われた城など「ここだったのか!」という発見も楽しめる一冊です。 pic.twitter.com/x2VoJkxuht

2018-12-19 06:25:23
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「チリモン博物誌」です。お店に売っているちりめんじゃこ、それに混ざっているじゃこ以外の生き物をチリモンといいます。よく見てみるとカニの幼生やエビ、タツノオトシゴなどのレアモンスターまで潜んでいるのでこの本片手に机の上でチリモンゲットに夢中になっちゃいましょう! pic.twitter.com/KgksXFEBXu

2018-12-20 05:24:13
拡大
拡大
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

チリモンのレア度、主な産地、そして詳しい説明が書いてあるので眺めているだけでも楽しい一冊。ただしこの本を読んでしまうと、それ以降スーパーのちりめんじゃこを買う時に「チリモン多めのものがいいな・・・」と商品をじっくり吟味する楽しみを知ってしまうので要注意です。

2018-12-20 05:29:21
八戸市 木村書店@POPごと売ってる本屋さん @kimurasyotenn1

本日紹介する書籍は「ミッキーマウスの憂鬱」です。夢と魔法の王国、東京ディズニーランド。そこで裏方としてバイトをする事になった青年の物語です。誰もが気になるディズニーランドのバックステージをお仕事小説として描いた斬新な一冊。フィクションとはありますが、リアルな描写の数々は必見です! pic.twitter.com/3ohyD8neA8

2018-12-21 06:13:59
拡大
拡大
残りを読む(10)

コメント

hem +16kg @ex_hem 2018年12月13日
思いついた本のテーマをタグに入れてるけど、普通に書籍名で良いのでは…?
0