みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

【実家ネタ】屋根裏に眠っている昔のパソコンソフト(主に一太郎系)

実家帰省中に屋根裏に登ってみれば…。整然と並べられている赤いパッケージと大量の箱。これ全部PCソフトのパッケージだったりするわけで。ほぼほぼ昭和の終わりから平成にかけての何かです。
日記 思い出 ロータス1-2-3 一太郎 雑談 パソコンソフト
2685view 4コメント
10
なかりゃ@山陰地区茅原実里ライブ実現希望団長 @mrv_nakarya
実家帰省中。 平成も最後なので久し振りに屋根裏にあるパソコン関係のソフトをふと確認。 #インターネット老人会 #一太郎 #PC9801 pic.twitter.com/fTeHPBnZOy
 拡大

最新版も購入しており、近年の分は別に保管しているわけですが、

実際に話を聞くとJS-WORDの頃かららしいですが、
一太郎だけでなく
日本マイコンのテラ/Queenシリーズも結構使っていた経緯があります。

なかりゃ@山陰地区茅原実里ライブ実現希望団長 @mrv_nakarya
元々親の仕事の関係で98があってさらにワープロ使いだったこともありジャストシステムの太郎時代からの一太郎使いに。一太郎5はMSDOSとwin、一太郎6までは1.2MBFD50枚になって時代的に遅いタイミングでCD-ROMで感動してた記憶もある。 #一太郎 pic.twitter.com/votbe41jqG
 拡大
 拡大

訂正:1.2MBFDDは50枚ではなく
30枚でした。

当時花子も一緒にインスコしていたので、
倍の枚数がかかった記憶があります。

なかりゃ@山陰地区茅原実里ライブ実現希望団長 @mrv_nakarya
98からDOS/Vに転向したのでWindows95も仲良く両バージョンも所有。 pic.twitter.com/Y482iZ8JVq
 拡大

Windows98からCD-ROMはPC98とDOSが一緒だった気がしたが…。

なかりゃ@山陰地区茅原実里ライブ実現希望団長 @mrv_nakarya
Lotus1-2-3もDOSとwindowsが混在。あとは一太郎とのコラボソフトHARMONYも。 pic.twitter.com/33aQrLLRzT
 拡大
 拡大

ワープロが一太郎といえば表計算はロータスというのは、90年代は多かったですね。それを一緒にしたというのはすごいけど時代的にバージョンがすでに離れていたというのはありましたが。

なかりゃ@山陰地区茅原実里ライブ実現希望団長 @mrv_nakarya
実は最初の投稿の際に一太郎公式から返信いただきました。 pic.twitter.com/9OIi6PlCzt
 拡大
なかりゃ@山陰地区茅原実里ライブ実現希望団長 @mrv_nakarya
@ichitaro_js ご返信ありがとうございます! ソフトの関係もあってか未だに98もあり、たまに火入れはしています。 #一太郎 pic.twitter.com/LtWOfEHbCV
 拡大
 拡大
 拡大

PC-9801は元々DAの前にUF・RA21・9821Xa12などを所有していましたが、Win95機・RA21は手放して、V30のUFだけを生き残していましたが、のちに故障してDAをオクで買いました。

なお画面のEOSystemは80MBのICM製のCバス内蔵型SCSI HDDで元気に生きています。

コメント

KPCG10 @KPCG10 16日前
EOSystem懐かしいですね。こういったMS-DOSランチャーは、80年代後半から90年代Windows普及前まで、「一太郎ってどうやって起動するの?」という職場のパソコンに詳しくないおじさん用に、多数設定した記憶があります。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 15日前
先日Microsoft CとTurbo Cを捨てました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする