編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
8
mage @magemage0815
ちょっと鶴屋山掘り起こしてくる

鶴屋山山頂へのルートは幾つかあります。
1.神呪寺から直通のジグザグルート
2.キャンプ場(or自然の家)から直通のルート
3.調整池から登るルート
4.キャンプ場から、仁川沿いに迂回してから登る遠距離ルート
…です。

初チャレンジのこの日はまず
3.調整池側から登ってみました

mage @magemage0815
ふう 山頂に着いたよ あの〜ひょうたんの岩のある平らな所がなかったんですけど pic.twitter.com/Jdl6Cz8Piu
 拡大
mage @magemage0815
仕方がないからおむすびとカツサンドを独り寂しく食べよう pic.twitter.com/8aH9nRSsGf
 拡大
mage @magemage0815
くらいよ〜怖いよーおなかへったよー pic.twitter.com/qGbkXzJdRT
 拡大

一旦駐車場に下り、今度は下方の2.キャンプ場から登ってみました。前半が笑えるほど険しいw
でもここからのルートは山腹にそこそこの広場がありました。

mage @magemage0815
@magemage0815 調整池側からの道は思ったよりマトモでした。せいびしたのかな?それよりもやばかったのは自然の家からのルートの下半分でした。ぐちょぐちょガタガタ凸凹で獣道との表現はむしろこちらが近い印象。あまりにアスレチックでひとり笑いながら登った pic.twitter.com/5q2V8sjKsK
 拡大
mage @magemage0815
ここかな? ちょっと小さい pic.twitter.com/npe9psYAOM
 拡大
mage @magemage0815
@magemage0815 この場所、ながるんはどこかほかの場所の思い出を今回も合成してるような気がするな

ついに無酸素登頂に成功。
小説の描写よりグンと広いです。

mage @magemage0815
2月8日の鶴屋山 山頂広場の空 pic.twitter.com/BSk0xTXwjU
 拡大
mage @magemage0815
「次々に取り出される手作りのサンドイッチや三角お握りや惣菜の数々、まさに今の俺にとって宝以外の何ものでもなかった…」 ↓ イメージ図。(うそ)"鶴屋山"なのはほんと。楽しかったな。 pic.twitter.com/flkZT5Eowy
 拡大
 拡大
mage @magemage0815
「朝比奈さんはどこか寂しそうに言い、殺風景な山頂の風景を見回して微笑んだ。『お花が咲いてたら、ここももっと居心地のいいところだったかなぁ』」 また登りたくなったな。。。 pic.twitter.com/zRCRy6DBn6
 拡大
mage @magemage0815
甲山。結局調整池側、自然の家側の道を往復してみましたが原作の中で表現されているような平坦な場所 半月状で 10メートルに比して小さなスペースらしきところは見つかりませんでした。山頂に向かうルートはまだ他にも候補があるようなので、そっちにあるのかな
mage @magemage0815
ちょっと鶴屋山登ってくるわ🏔

今回は神呪寺を出発して、途中で2,のキャンプ場からのルートに合流するルートを辿ります。そ〜ゆ〜ルートもあるのです。

mage @magemage0815
鶴屋山中腹の平坦な場所候補(当方推定)半円形でもないし根拠がね。去年から推測については進展なし pic.twitter.com/qrypNqhjTd
 拡大
 拡大
mage @magemage0815
女子高生3人組と登山してたら、山腹の土中からこのようなものが発見された pic.twitter.com/QF0nWyClMq
 拡大
残りを読む(36)

コメント

あさぎ(浅葱) @p50726173696 10日前
田畑はたぶん昭和末年に消えていったものでしょうね…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする