「J・K・ローリングさんってそんなに恐ろしい人なの?」とつぶやいたらリプ欄がハリポタで心に傷を負った人たちの集団セラピーみたいになった話【ネタバレあり】

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の感想を書いたブログ(https://planetvinyl.hatenablog.com/entry/2018/11/30/191253)で「(登場人物を)みんな幸せにしてあげてほしい」と書いたところ「甘い」「わかってない」「誰が書いてると思ってるんだ」という意見を頂きました。 『ハリー・ポッター』シリーズに詳しくないので「J・K・ローリングさんってそんなに恐ろしい人なの?」と聞いたところリプ欄に被害者の方々の悲しい体験談が次々と…ということでまとめました。 ちなみに『ハリー・ポッター』シリーズと『ファンタスティック・ビースト』シリーズのネタバレ全開ですのでご注意を。
179
ビニールタッキー @vinyl_tackey

ファンタビについて「みんな幸せになってほしい」と言ったら「甘い」「わかってない」「誰が書いてると思ってるんだ」みたいなこと言われたんだけどJ・K・ローリングさんってそんなに恐ろしい人なの?

2018-12-05 18:42:22
BWTT @BoyWithTheThorn

@vinyl_tackey ぼくの認識では米に死ななくてもストーリーに大差が無いのにすごい勢いでキャラクターを殺す作家、というイメージがありますね…

2018-12-05 18:43:47
銀冠 @ginkanmuri_0202

@vinyl_tackey みんな大好き陽気な双子を殺してみたり。 「暗い世の中、少しくらい心暖まる出来事がなきゃ」と困難を乗り越えて結婚したカップルを、一人息子を残して両方戦死させたり…… 主人公を慕う後輩キャラを、大した理由も描写もなく殺したり……

2018-12-05 18:50:19
銀冠 @ginkanmuri_0202

@vinyl_tackey 殺し方がえげつないとか、殺す数が多すぎるというより、「描写の素っ気なさが怖い」って感じですね。 「○○さん?あー、そこの床に転がってる死体がその人だよ。ま、戦争ってそういうもんだからね。」みたいな素っ気ない描写で重要人物が「死んでました」というお知らせだけが読者に届くという……

2018-12-05 19:05:07
クマ太 @kumata_runrun

@vinyl_tackey 個人的にはアガサクリスティーや小林靖子を思い出す作風だなと思います。 あらかじめ心しておいたほうが後の負担が少ないというか。

2018-12-05 19:11:42
クマ太 @kumata_runrun

@vinyl_tackey そのこわさをリアルタイムで追えるよろこび(?)を味わう覚悟を持っていたほうが、ほんと、後々喰らうダメージが違ってくるかなぁと… ハリポタガチ勢の方々ほど『鬱展開はじまったコレ…』みたいな反応でしたもの…

2018-12-05 19:48:42
HERO-C @graphbrainwash

@vinyl_tackey 「まさかこのキャラが死ぬか」っていうキャラがどんどん死んでいきます…… 正直テセウスは今回で死ぬと思ってた。あとクイニーも。

2018-12-05 21:20:31
STEELFAN@偽ときのそら同担歓迎 @steelfan_kyoto

@vinyl_tackey 映画ハリーポッターの撮影が始まったころ(小説版がまだ不死鳥の騎士団あたりまでしか出てなかったころ)スネイプ先生役のアラン・リックマンにだけ物語の結末を教えて「他の役者やスタッフがみんなスネイプ先生を悪党だと思ってる中で一人孤軍奮闘する」という状況をリアルに作った鬼です(褒め言葉)

2018-12-05 22:08:12
りう @ryuta7514

@vinyl_tackey いったとおもいますが、基本はダークファンタジー自称する人ですから、、、ハリポタの一作目がクリス・コロンバスだったからみんな忘れがちだけど。 何だかんだ幸運で途中まで皆無事ではあったけど、ハーマイオニーもロンもなんども死にかけてますからね。

2018-12-05 22:19:44
幸彩 怜那@キャラ紹介(1/11) @Reina_Satiaya

@vinyl_tackey 最終巻でサラッとコリンが死んでる描写、あまりにもサラッとしすぎて目が離せませんでした…。 2作目、まだ見ていないので分かりませんが、とりあえずジェイコブ死なないで…。 なんかクイニー死にそうで滅茶苦茶怖いです…。

2018-12-05 22:43:56
𓃠–𓇋𓈖𓅓𓄿/𓇌𓍯𓎡𓅱𓈖𓇌𓄿𓈖𓅓😈🚓 @yokunyan

@vinyl_tackey ハリポタ全巻持ってるんですけど 気がつけば好きになった人が全員死んでました それくらいやばい

2018-12-06 00:14:39
Marty @XFA_39E

@vinyl_tackey まあ,ハリポタのころから英国面に堕ちてますよね

2018-12-06 07:43:19
あいら @Alice_Sirius

@vinyl_tackey みんなから愛される大家族の双子を片方だけ殺したり入学時から主人公を慕うかわいい後輩を最終巻でなんの描写もなく突然遺体として登場させたりしますね… 他にもファンから親世代と呼ばれる人たちは基本全員死んだりとにかくたくさんのキャラがあっさりと殺されます… 高確率で好きなキャラが死にます

2018-12-06 13:13:58
ざい @kusuma_424

@vinyl_tackey JKローリングが途中までロンかハーマイオニーのどちらかを本気で殺す気でいた、という話が印象深いです。「次巻の様子を教えてください」「ハリーといつも一緒にいる2人のどちらかが死にます」みたいな記憶が鮮烈です。

2018-12-06 17:11:02

コメント

ぱんどら @kopandacco 2018年12月8日
河あきらがシリアス書いたときみたいだな(なんかふっとキャラが死ぬ印象が
1
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2018年12月8日
確かに、なんかこうサイコパス味がある人だなーとは…
26
八代泰太 @3914kcorkcolc 2018年12月8日
出しすぎたキャラの在庫処分とばかりに終盤バッタバッタと雑に殺しまくったよなあ。 やっぱ、学園モノから世界の危機に転換するのは無理があるって。
58
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年12月8日
単にリアリスト感出してるだけでは?(´・ω・`)世の中きれいな大団円なんてゴロゴロ転がってるわけないんだからw
4
らてーる @tenta325 2018年12月8日
ダレンシャン先生も容赦なくぶっ殺すから海外の児童向け?文学は恐ろしいぜ
91
nekosencho @Neko_Sencho 2018年12月8日
富野アニメで育ってるので、たいていの人は穏健派に思える
49
フローライト @FluoRiteTW 2018年12月8日
小林靖子と並べちゃダメだろ……ハリポタでひと山当てただけの雑な作家とやっちゃんを同格扱いは失礼。
18
逆さまつげ @kitayokitakita 2018年12月8日
そらお前JK転がしとるんやらか相当なもんやで。
92
pekoe_tw @peckoe_tw 2018年12月8日
母親や孤軍奮闘嫌われ女性キャラは活躍するので、作者の生い立ちを念頭に俯瞰すると「あー」ってなる
51
†┏┛紫苑の墓┗┓† @Shion19Aster 2018年12月8日
FluoRiteTW 小林靖子氏を雑で低俗な持ち上げ方するのやめてもらえます?
142
まっぴー @WhoThenNoFire 2018年12月8日
映画版死の秘宝パート1でダーズリー一家との別れを削ったのだけは絶許
8
†┏┛紫苑の墓┗┓† @Shion19Aster 2018年12月8日
というか誰もが知ってる世界的ベストセラー作家とジャンル外の一般知名度が高いわけじゃない脚本家を一緒にするなと言われても文句は言えないと思うんだけど(どちらが上という意味ではないです念のため)
77
ぬめりけ @pokute55 2018年12月8日
JKローリング先生は、シリウスおじさんが逝くシーンを描いた後台所駆け込んで突っ伏して号泣したってエピソードが好きです。文字通りキャラに心を砕く作家さんなのです…
80
九銀@半bot @kuginnya 2018年12月8日
pokute55 このまとめを読んだ後だと真逆の印象を受けるエピソードだな
54
むう @nyal1999 2018年12月8日
ナルニア国物語も最終的にほぼ全員「死にました」で終わるしなあ
6
しの @_sieraden_ 2018年12月8日
nyal1999 ナルニアの「死にました」は意味が違う気がします……
28
しの @_sieraden_ 2018年12月8日
取り上げられている作家に限らないが、キャラクターに強く思い入れをするので、入れ込んだキャラクターが死んだ場合「これは作者の匙加減だ……」と考えて冷静さを保つようにした、どんな悲劇でも冷めてしまうようになった。フィクション。これはフィクション。
4
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年12月8日
ハリポタ興味ないので、原作読んだ事もないし映画も見てないんだが、子供向け作品と聞いてたので驚いた。そんなに人がバンバン死ぬのか……。
3
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年12月8日
ハリーポッターの舞台とか設定見たら、ファンタジー学園ものだと思うじゃない。これを例えば光と闇の勢力による仮想戦記だと思って読んでたら、登場人物のあっけない死についても心構えはできるとは思うんだ。
73
yasubei @11ca10773 2018年12月8日
スネイプ見てるとキャラクター殺す事には頓着しないが無意味な退場のさせ方はしない印象はある。
13
ケイ @qquq3gf9k 2018年12月8日
海外版ジュビロだろ。
6
orangepekoe @orangepekoe0710 2018年12月8日
tikuwa_zero 両親いない状態で物語はじまるからね
13
ぬめりけ @pokute55 2018年12月8日
個人的に、ローリング先生はキャラへの愛がリアリティーを追及する方に向いてる気がします。キャラは生きてる人間と同じだから、大事なとこで嫌な面噴出するし取り返しのつかない失敗するし理不尽に唐突に死ぬ、でもその全てを愛してるし一緒に泣くしキレるしため息つくみたいな作家さん
84
ぼにゅそむ(からくち) @yokoshimanaruko 2018年12月8日
ハリポタに限らず殺さなくても話を進められるキャラをなぜわざわざ殺すのかという思いは常にある
35
(・無職・)まぅしろ @shutorumobic 2018年12月8日
今は何してるんですかね。前に聞いた時は孤児院撲滅運動に関わってるって聞きましたが…Twitterみればいいんだろうけども
0
ika @ika2989 2018年12月8日
靖子はキャラをざっくりとは殺さないよ。誰が死ねば主人公と視聴者が一番苦しむか厳選して関係を盛り上げた上でじわじわいたぶって殺すよ。
42
ぬめりけ @pokute55 2018年12月8日
「簡単にキャラを殺す」んじゃなく「簡単に人が死んでしまう世界を描く」作家さんなんじゃないかなと。作者が動かし時に処分するお人形じゃなく、自由に生きてたまに死んじゃう人間なので必ずしも物語上の意味のある死(悪く言うと作劇上の駒としての役割)が与えられるとは限らない、という印象
114
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年12月8日
黒トミノと和田慎二と田中芳樹を読んで育った自分に死角はなかった。
24
むう @nyal1999 2018年12月8日
_sieraden_ すみません、さすがにわかってぼけてますw とはいえあれも(ある意味逆に)スーザンの扱いヒデエなあとは
7
jirou @jirou04023860 2018年12月8日
一つ言えるのはハリポタは子供に見せる事を堂々とお勧めできるような教科書じみた作品ではないという事だな。まぁそこが魅力っていうのもあるし、素敵なファンタジー要素がいっぱいあるのも否定しない。でも結構ダーク、映画も最後らへんは彩度がアマゾンズみたいになってたし
47
みゆう @MinamidaYminami 2018年12月8日
登場人物を容赦なくあっさり死なせるタイプの作者の漫画・アニメ・小説は、キャラクターに感情移入すると辛いから、ストーリーだけ楽しむ方がいいですね…… (;=Φ人Φ=)
4
_ @readonly6582 2018年12月8日
あの呪文一発であっさり人が死ぬ世界観に当時は驚いたものだけど、よくよく考えると銃一発で死ねる我々の世界も大して変わらないのよね
67
サイファリスト @cypheristON2F 2018年12月8日
思ったより富野由悠季ではなかったので大丈夫です。
11
エルール @Ehroeulu_tX 2018年12月8日
ハリポタに限らず海外のドラマとか映画って登場人物とかバタバタ死ぬよね。続編で呆気なく死んだり別れてたり。
6
Kongo @kongo_kirishima 2018年12月8日
Ehroeulu_tX そこらへんは脚本の都合ではなく中の人の都合だったりするけどね。次回作の出演料が折り合わなかったのでヒロインとは別れたことになったとか、スケジュールが合わなかったので出てきてもすぐ死ぬとか
32
らてーる @tenta325 2018年12月8日
kongo_kirishima ホームコメディの海外ドラマで、父親役の俳優が急死したから急遽ドラマでもお父さんが死ぬ話が差し込まれる回があったなぁ… 何も知らないで見たからボロボロ泣きながら「なんでそんな酷いことするの……」ってなった
15
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2018年12月8日
スネイプについては賢者の石の時点ですでに「さてはいい人だなオメー」と勘のいい人は察し、不死鳥でだいたい「すごい苦労人や…」と多くの人が悟る。そして死の秘宝後半で腑に落ちるんだ。
53
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2018年12月8日
maki_miquette わかる でも慣れない せめて学園バトルオペラ並みの救いが欲しい気がする
1
20160528 @cr30323v 2018年12月8日
ダンブルドアがゲイだとかハーマイオニーがロンと結婚したのは良くなかったとか、作品の外で作品の裏設定とかについて話すことが多い人ってイメージがある。個人的にはそういうの苦手。
35
明(あける) @AKL_BKA_NS 2018年12月8日
キャラが死ぬ死ぬって言ってもほのぼの学園ものだと思わせて鬱展開やるために殺しまくったとかじゃないし、闇の勢力との全面戦争やって実家にさえ帰れなくなる状況なんだしそれは戦死者がゴロゴロ出ても別におかしくはない。(自分はそう言う作風を察してキャラに思い入れするのをやめた)
37
Rook@手洗いごはんバーフバリ @Rook_AK 2018年12月8日
「皆殺しの田中」芳樹先生で鍛えられてるからなんとか読める
24
ともきち@てあらいうがいはちゃんとね @nakoyuzim04 2018年12月8日
日本にも皆殺しの富野とか皆殺しの田中とか居るし…。
28
ウォルラス @walrus1q84 2018年12月9日
死の魔法はだいたい即死する設定なのであっさり死ぬのは当たり前なんですが
4
mow @mow8012 2018年12月9日
むしろ人気キャラが都合よく生き残ってたら「ご都合主義」「読者に媚び売った」とか言われるんでは。
29
mow @mow8012 2018年12月9日
即死する魔法がある世界で闇の魔術師とかいうヤバイ集団と戦ってるんだからまあ、普通いっぱい死ぬよな。特に学生。(うろ覚えで申し訳ない)
29
reesia @reesia_T 2018年12月9日
殺し合いしてるんだから死ななきゃ不自然だしな
10
たか子 @takakomistumugi 2018年12月9日
ほぼ一冊丸々使ってハリーとの関係を書いた名づけ親が数巻後にアッサリ死ぬのを見た時の衝撃。死ぬとしても最終巻近辺だと思ってたので、早期退場に置いてけぼりくらったわ。最後まで読んでないけど、まだまだ序の口だったんだなと。 えげつない苛めシーンあるし。児童文学だから夢いっぱいファンタジー☆だと思って読み進めるとハートフルボッコされる。 児童文学じゃなくて、ファンタジー小説ならここまでフルボッコされなかったかなとも思けど、児童文学でスタートしたからこそ、幅広い世代に読まれたんだよね。
32
agegomoku @nekofurio 2018年12月9日
tikuwa_zero 日本版翻訳を独占してたおばあちゃんの弊害だと思いますよ…今になってみるとあの人「私がこの作品とこの作者の最初の理解者!」「これを日本に広められるのは私だけ!」みたいなスタンスだったけど実際はローリングの世界観を一番理解してない人だったんだなっていう
47
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2018年12月9日
[c5727560] 光車よ回れ!で双子がアッサリ死んだときは愕然としました…水深2cmの水たまり…
2
長柄ミクリ @albacore1111 2018年12月9日
頭おかしい女に薬盛られて子供作らされた挙句、大した理由もないのに子供に殺されたトム・リドル・シニアがあまりにも哀れ
31
ゆゆ @yuyu_news 2018年12月9日
ハリポタって初期は児童文学に見せかけておいて、途中からえらくえげつない展開になるよね。(ゴブレットで学生に死人が出たあたりで離脱)
4
転倒小心 @tentousho 2018年12月9日
3作目くらいまで読んだときに「この話の組み方はどこかで・・・どこかで覚えが・・・ハッ!! これは火曜サスペンス劇場とか土曜ワイド劇場!!」って思い至ってから学園要素こそがふりかけで火サス要素が本体だと思って読んでました・・・
16
伊達川(一) @Datekawa 2018年12月9日
これくらいあっけなく死ぬ作品のほうが死という概念のどうしようもなさが現れてると思うので好き
24
YF @annex38 2018年12月9日
子供ごころにさらばヤマトの次は生き残った島らを主役に新作を作ると思いましたが
2
tgttr @tgttr4 2018年12月9日
児童文学に見せかけておいてって別にそんな売り方してないでしょ 魔法ファンタジーではあるけど
4
唯野 @tadano29 2018年12月9日
そもそも「容赦なく死者が出るから児童文学には向かない」という意見に違和感がある。ハリポタはハリーと近い年齢の時に、1年に1冊ずつ、登場人物の加齢と同じスピードで読むのがいいんじゃないかな
39
なが @k_watarase 2018年12月9日
ハリポタは日本語訳と原書を読み比べしたりしてた 個人的には原書の文章の雰囲気で展開をわりと察することはできた感じ ローリングさんは割とストイックに世界を作る人だなぁと思ってる
2
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2018年12月9日
まさか主人公は死なないだろ→ハリー死亡の驚異的な展開やったからな。あれで話のためなら誰でも死なせると思った。
1
田中 @suckminesuck 2018年12月9日
底辺リベラル成金メンヘラオバサンやぞ
2
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年12月9日
栗本薫だったかなあ「小説家ってのは自分で手にかけた相手の葬儀に最も厳粛な態度で出席してるようなもんだ」みたいなこと言ってたのは。
4
かすが◎本作るよ @miposuga 2018年12月9日
ハリポタ、児童文学っつーより大人も読めるラノベだから、日本語訳版の訳者の思い込みがかなり翻訳や売り込みの邪魔になってたトコはあると思う。今は修正されてるのか知らんけど。
22
かすが◎本作るよ @miposuga 2018年12月9日
あれだけぽんぽん死んだのにマルフォイ家無事だったんだよな…。親父とか絶対死にそうだったのに。
36
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2018年12月9日
tikuwa_zero 特に見せ場も無くメインキャラが次のページで死んでたりする
1
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2018年12月9日
nakoyuzim04 最近はドラマ界に「皆殺しの森下」なんてのも
1
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年12月9日
映画館で「秘密の部屋」を観たとき、「10分ごとにオチがあるエピソード集」みたいな単調な展開だった(エピソード→オチ→エピソード→オチ→・・・みたいな感じ)ので途中で寝てしまった。原作はどうなのかな。
4
yoshiko @yosii_0609 2018年12月9日
炎のゴブレットでセドリックがあっさり死んだ時点で「あ、これ闇の児童文学では」と思った。しかし主要人物たちまであんなにあっさり死ぬとは想像してなかったw
25
トマ子デルセン @jhjeoZncBxrOiAb 2018年12月9日
3作目以降の暗い感じが増えてきて、人が死ぬ度に覚悟するんだけど、それ以上にショック受けて、最後にはやりやがったな!!と。。。ダンブルドア先生への気持ちの整理がつかないまま話が進んでいくのがまた辛くて、作者のドSぶりと調教されたファン(自分)の関係性は森下大河を思い出します。
2
opoooo @opoooo74459527 2018年12月9日
「皆殺しの富野」「皆殺しの田中」・・・皆殺しの二つ名の称号を戴冠する作家にJ・K・ローリングさんも加えられるという事か。「皆殺しのJ・K」万人斬りしたJKみたいやね。
3
万年雪 @perennialsnow 2018年12月9日
主人公がナレ死的あっさり退場じゃないんだからまだ平気では? (そういう話にはまだ遭遇していないけれど)
1
k_i_n_g_o_f_j_o_k_e_r a.k.a. a_l_p_h_a @kingofjoker 2018年12月9日
そうか、外国にも田中芳樹や富野由悠季みたいな人居るのね…
1
キト @saikoro610 2018年12月9日
児童文学云々というよりも(それは単なるレッテルでしょうし)、「賢者の石」の時点での雰囲気からは想定し辛いという面が大きいのでは。
12
レル @Laurel_152 2018年12月9日
アズカバンまではあんまり人死ななかったし、比較対象として序盤からほぼ毎巻主要人物が死んでいくダレン・シャンがあったから子供の頃は光側のイメージ持ってた。そのイメージも4巻で完全に崩れ落ちたけどw
31
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2018年12月9日
コメント欄が地味に靖子にゃんの風評被害で草。 嘘は言ってないけどw〜
1
xi @accountLINKonly 2018年12月9日
原典と翻訳でだいぶ雰囲気が変わる作品のひとつではあると思う。ファンタビについては知らないけど
3
Oddball @0ddbaII 2018年12月9日
ファンタジーの皮をかぶったミステリーだよね。人もバンバン死ぬ。あと人物の描写がすごいよね。あの可愛かった主人公がどんどん中二病に侵されていく様はすごくイライラさせられたけどあの年頃の男子の描写よほど心得てんだなと
18
tgttr @tgttr4 2018年12月9日
サイコパス味というか、登場人物ご都合主義とは線を引けるタイプの人なんだろうよ 戦争物だしみんな武器(魔法)持ってる状況で人の思いとは無関係に人は死ぬっていう、場面設定に忠実なんだよ
2
ジュラ紀 @doragonxxx002 2018年12月9日
ハリーの両親が最初に殺されてる時点で緩い雰囲気じゃないでしょ あとハリポタは賢者の石から死の秘宝までプロット作ってから執筆だったはず
22
タイバニ新期を喜ぶ市民染羽 @some910 2018年12月10日
初めて公式と解釈違いって奴を自覚したのがハリポタだったなぁ、恋愛関連とか「どうしてこのキャラとこのキャラがくっついたのか」に至るところがあまりに描写足らなくて相手役がすごくポッと出に感じてしまったりして。日本語訳の問題かもしれないけど
1
ぬめりけ @pokute55 2018年12月10日
ハリーの両親の死もそうだけど、そもそもダーズリー家による冷遇の真っ最中から話が始まるので…
9
やまぬこ @manul_0 2018年12月10日
靖子にゃんは殺さないんだよなぁ… 死ぬと楽になっちゃうからね!
7
Felinesula @Felinesula 2018年12月11日
イギリス児童小説で育ったので驚かない。むしろ日本の「児童向けなら砂糖衣にくるんであるはず」とか「キャラ贔屓で世界を動かす」とかの湿っぽい偏りのほうに違和感がある。イギリスの児童小説は…世界を子供むけにかみ砕いているだけ。読者を騙したりはしないけど、手加減もしない。
5
サイファリスト @cypheristON2F 2018年12月11日
NHKで放送され名作と言われた大草原の小さな家シリーズの最終話思い出した。 プロデューサーでもあったパパ役が、登場人物どころか、色々感動的に吹き飛ばしてた・・・
8
Mill=O=Wisp @millowisp 2018年12月12日
ハリーの両親について引き合いに出してるのはちょっと違うと感じて、シンデレラみたいな「背景として語られる親の死」って物語を重くする要素じゃないでしょ。ハリーの両親の死が背景でもなんでもなく物語の根本にがっつり組み込まれてると分かるのはもうちょっと先。
1
ナスカ(Nazka) @Chiether 2018年12月12日
「……そうか。死んだ、か」とつぶやいて読者が悦に浸る作品ではなかったのですか!?
0
まじ禁酒 @Toroumai14 2018年12月13日
ハリポタはそもそもダンブルドアとグリンデルバルドとの決闘が1945年であり魔法界におけるWW2であったこと、ハリーの親が死んだ時期なら北アイルランド紛争(イギリスとアイルランドがマグルと魔法族)イギリスの歴史が魔法界に置き換わったファンタジーと思うと納得できる側面が多い。
11
まじ禁酒 @Toroumai14 2018年12月13日
Toroumai14 話の規模からするとグリンデルバルドは世界中飛び回ってやらかしてる、ヴォルデモートはわりとイギリス国内に留まっている傾向にあるとか(1巻である意味アルバニアにいたけど)
1
こま @comamikan 2018年12月13日
死をサラッと書き過ぎてるので、単なる描写として脳内で処理されて結果として読み落としたことになって後でビックリすることがあったな。もっとしつこく盛り上げて殺してくれ。
7
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2018年12月14日
賢者の石の時点で「よく死なねえなこいつら」と思ってたから 途中からはむしろ「そりゃ死ぬよな当たり前だわ」となった
1
UZIRO @UZIRO 2019年11月5日
あの流れでハリーをハーマイオニーとくっつけなかったなかったってスタンスが何より恐怖だったので、カプ厨傾向もある俺はこの人の著作には二度と近づかない。
1
社長(仮) @smichie1221 2019年11月5日
学び舎でテロリストと戦争とか逆安田講堂及び浅間山荘事件かよとは思った。
1
aioi_au @aioi_au 2019年11月5日
人が死ぬより、ハリーがだんだんクソ人間になっていくのが読んでて辛くてやめたな。 なんか普通にイジメ肯定してる感じ。
4
やし○ @kkr8612 2019年11月5日
aioi_au プレップやパブリックスクールなんかの伝統校では「理不尽な状況にも耐えられる精神力を持つのが真の紳士」という考えが今も強固でいじめに対して教師が積極的に介入しないとかふつうですからね。それにしたってすばらしい人物と思われてたハリー父の学生時代がスネイプの立場でなくともとんでもないクソ野郎というのが判明したあたりからハリーも同レベルの鼻持ちならないクソガキになっていったのは読んでてキツかった。
10
やりすぎキング @yarisugiking 2019年11月5日
命を掛けた闘争や渦巻く陰謀が日常である魔法世界の物語は、もしかしたらマフィアの物語や極道物に近いのかも知れませんね。
2
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2019年11月5日
小林靖子も確かによく人死ぬ作品作るけど、「死ぬことは視聴者は察している・知っている」のに最大のダメージを与える別物だぞ。数話しか登場しないキャラなのに印象に残る(だが死ぬ)
2
nekotama @nukotama001 2019年11月5日
小林靖子、死ななきゃ死なないで死ぬ死ぬ詐欺とか言われるだろ。
1
あ か こ @akakored 2019年11月5日
maki_miquette 柴田昌弘さんの、初期からずっと出てたキャラでもグシャッの一コマで殺しまくるのも入れてあげてくださいな
1
泉屋 @i_z_m_y 2019年11月5日
殺しもそうだが「実はこいつ悪役」の伏線がただ意外性しかなくてカタルシスにならないから嫌いだったなー。スネイプ以外のどんでん返し大体全部「それ本当に面白いと思ってやってんの?」って感じ。
0
4B @fourBfuzzy 2019年11月5日
自分が見てる中では諫山先生や靖子ォ!やワニあたりがえぐい展開してくるけど なんだろうな この3人と違ってキャラ愛で殺すってことはしないよね(主観of主観)
2
4B @fourBfuzzy 2019年11月5日
あと3人に共通してる「初見(中見?)クソ野郎が後々好きになる現象」はなかった キャラが死ぬって話とは関係ないけど
1
亜希 @aki_drLOVgin 2019年11月5日
子供のころはなんとも思わなかったけど(よくわからなかった)大人になって読み返すと、壮絶でしたね… セドリックをあんなに早々と退場させることないんじゃないんですかね…シリウスもフレッドも大好きだからショックがでかい… 私も今回テセウスが死んじゃうと普通に思いながら見てた…今後の活躍も期待してます…お兄ちゃん推せるぞ
1
最中 @tastasto 2019年11月5日
kkr8612 よくハリーの父親がスネイプを吊るしてたことで下の下の人間扱いされてるが、スネイプも吊るされるだけのことをしていたことは忘れられてる気がするのが解せない。あれは一方的に否のない人間が謂れのない攻撃を受けてた訳じゃないと思うけど(もちろんだからパンツ脱がせて良いとは思わないけどw)
6
最中 @tastasto 2019年11月5日
個人的にも好きだし世間的にも大人気なシリウスはハリー父よりよっぽど過激にスネイプ攻撃してるしあんな奴死んだ方が良い的発言までしてるのにこの差は解せないwwまあ死人に口なしか…
3