10
とくさん @nori76
私は中学受験組ですが、出す論文は全てNatureなど一流誌のアメリカで生物学者やってる中高の親友は「生まれ育った千葉の郊外で魚釣りに明け暮れた日々がサイエンスへの熱情のルーツ」といつも言ってるんですよね。受験なんかより幼少期に自由に想像を働かせられる環境が大切とは私も思いますね。
とくさん @nori76
彼がハーバードでポスドクやってる時に「努力なんて誰でもできる。その先に行くために突き抜けた発想力が必要なんだよ」と念仏のように言ってたの印象残ってる。彼は結局そこで画期的な発見して道を切り開いたんですが、「幼少期の魚への愛から全てが始まった」とインタビューなどで常に語ってますね。
とくさん @nori76
彼のサンフランシスコのラボに遊びに行った時にも、部屋には熱帯魚の水槽がちゃんと置いてあって、「研究しんどい時とかにお魚さんに話しかけるんだよね笑」って言ってて、こいつの愛は本物だなと改めて思いましたよ。
くぼっち@探究の学び舎 @kyoikutochan
この話、凄く考えさせられる点が多くあります。 知識のインプットや頭の回転の強化も大事ですが、この生物学者になった方のように「どのような原体験を持つことができたか」という点は、勉強・進学・就職などという近視眼的な枠を超えて、生きていく上での極めて大きな地盤を形成するのだと思います。 twitter.com/nori76/status/…
y_toku徳永@3/21はStripeコミュニティ全国イベント @y_toku
これまじめに妻と話してる。のびのびといろんなことにチャレンジさせられる環境に息子氏を突っ込みたく、東京外へもリサーチを開始。ちっちゃい頃の経験はすごい大事だと思う。 twitter.com/nori76/status/…
*ゆきねこ*2021組 @yuki_neko29
素敵なルーツ。 私はほっといたらずっと本ばかり、本棚にある書物を雑誌だろうが辞典だろうが片端から読みまくって想像しまくるの好きでした。今妄想力で生きてる。 twitter.com/nori76/status/…

コメント

akiran @akiran32748624 2018年12月9日
彼には大事だった。この手の話は正解がないから全体化するようなタイトルはちょっと…
T死 @sunayamaGINZA 2018年12月9日
ハーバードのポスドクとサンフランシスコのラボは時期が違うってことかな?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする