水道事業官民連携(コンセッション方式)について杉山みきと議員(維新)の解説

公営企業法の以下の縛りから自由度を増やすため、長期契約かつ一括・包括的に運営権を企業に設定する事で、普段の民間業務委託コストを下げ効率化し、浮いた分を老朽化更新費用等に回す。 ・事業が単年度会計(単年度の縛り) ・調達方法に制限(分割発注しなきゃいけない)
水道事業官民連携 杉山みきと コンセッション 水道法改正 PFI 大阪維新の会 水道民営化 橋下徹
6
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
水道民営化のことが話題になっているようなので、全国的にも先行して議論を展開していた大阪市において水道局の経営形態変更議案を担当していた僕から多くの人に伝えたいことを書きました。吉村市長のツイートに書かれた「問題の核心」についても解説しておきましたので是非。 sugiyamamikito.com/bill/20181205/
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
@matsuzan ペースアップした場合の試算を記載していますよ。今は公営企業なので単年度契約で複数の会社に分割発注してますが、公営企業の縛りを解き放って複数年度契約や一括発注ができるようになればコストダウンが可能です。それ見込んで出してる試算です。
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
大阪市の当時のプランは、運営権を附与する民間事業者は公募選定ではなく市が全額出資し新たに設立する株式会社に運営権を設定し、水道局職員を転籍させた上で市域の水道事業を行わせるものでした。得体の知れない民間に委託するわけでもないのに、そういうイメージを植えたい人がいるんでしょうね…。 twitter.com/toru_azuma/sta…
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
@matsuzan 実際の運用後については現状と同じですね。そもそも、今の水道局を株式会社に変えて、そこに運営権を設定するって話でしたんで。
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
@hI6GCoxfMmKsp0m もちろん、首長や議会が承認すれば可能です。でもそれって、今回の法改正によって可能になったわけではなく元からそうですよ。
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
(大阪市の場合)この問題をシンプルに説明すると、 ・将来赤字になるから水道料金値上げは不可避です ・一応コンセッション方式で延命努力は可能です どーしましょ? ってとこなんで、 ・値上げでいいから今のままでいこ! ってなるか、 ・値上げは嫌やから延命努力して! ってなるかって話でした。 twitter.com/bobcham____/st…
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
こんなテキトーな認識での発信(もしくは意図的なデマ発信)を元市長がやっちゃうとは…過去の大阪の闇深さを再認識。大阪市で議論していた内容のどこが「日本売り(もしくは大阪売り?)」だったと言うのか。大阪市が100%出資する会社に水道局の職員が転籍し、そこに運営権を設定する案だったのにね。 twitter.com/hiramatsu_osak…
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
@emotionalyarou @west1124 なにかズレてますね。運営権設定する相手は現在の水道局が株式会社になったもので30年契約。全国的にそういう動きが進まないと市場化や競争化は起きにくいので短期的には難しく長期的には可能性があるのでは?と。老朽化工事については株式会社になった時点で契約方法の縛りがなくなり柔軟になります。
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
@fwis_9329 公営企業は工事契約方法に縛りがあるので無駄が多いです。1本ずつビール買うより10本セットのビール買うほうが安いのと同じで、本当は一括発注とかしたいけど分割発注しなきゃいけなかったり、契約年数も複数年にできたほうが経費抑えられるけど単年度の縛りがあったりなどなど。
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
株式会社になると公営企業法の制約を受けないので契約面での自由度が高まるという感じで書いたので、その読み取りは斜め上ですね。 例えば一般的な契約を頭の中で想像してもらえればわかります。1年契約より2年契約のほうが月々の負担が少なくなりますよね。でも、公営企業は予算単年度主義ですんで。 twitter.com/aono_show/stat…
杉山みきと@大阪市会議員(東淀川区:大阪維新の会) @GoaRICK
@artanart02 @hiroyoshimura ちゃんと記事読んでからリプライしてくださいね。大阪市が100%出資して設立する株式会社に運営権を設定するというプランでしたと書いてます。で、その会社に現在の水道局の職員が転籍するので、担うメンバーも変わりません。
上山信一 @ShinichiUeyama
水道事業。フランスでは10~15年の6年間で再公営化が68件、逆に民間委託に移行した例も68件。民間委託契約の更新件数は年間平均で約800件で、圧倒的多数の水道事業は過去も民間委託、今後も民間委託を継続

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする