[反省]男女共同参画のボードゲームイベントで進行がうまくいかずグダグダになってしまった原因と改善案

先日、公益財団法人 ふくい女性財団様主催の「男女共同参画イベント」のお手伝いをさせていただきました。「おうちのお仕事」カタログで「かたろーぐ」を遊んでいただき家事についてご家族で話すきっかけづくりが目的。イベントのレポートをさせていただきます。
かたろーぐ ボードゲーム かたろーぐ_家族 失敗 男女共同参画
13
■男女共同参画イベントでのできごと
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
先日、公益財団法人 ふくい女性財団様主催の「男女共同参画イベント」のお手伝いをさせていただきました。「おうちのお仕事」カタログで「かたろーぐ」を遊んでいただき家事についてご家族で話すきっかけづくりが目的。イベントのレポートをさせていただきます。 pic.twitter.com/KkfZYpXlrB
拡大
拡大
■前半は家事のアドバイスなど
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
前半は全国友の会のスーパー主婦の方々による、家事のアドバイスや家族の時間の使い方についてのお話を、参加されているご家族といっしょに聴講させていただきました。試食つき。 pic.twitter.com/ia2REqnXDL
拡大
■後半はボードゲームをつかって家族で家事について考えてみる時間
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
後半は別の教室にうつり「かたろーぐ」と「ボードゲーム体験」の時間です。7家族それぞれにテーブルに座っていただき、まずは「かたろーぐ」の説明をして、各家族ごとに「おうちのお仕事」カタログをつかって遊んでいただきました。(30分) pic.twitter.com/bkuxD5YcMC
拡大
拡大
お母さんが手伝ってもらいたい家事は
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
お母さんが主役になって「手伝ってほしいおうちのお仕事」でかたろーぐ。1位は「皿洗い」。この結果にはお父さんもびっくり「えー、そうなんや!」「そうなのよ!」と奥さんは即答。 pic.twitter.com/uos1pmVuvF
拡大
子供が「やってみたい」家事は
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
次にお子さんが主役になって、「やってみたいおうちのお仕事」でかたろーぐ。あるご家庭ではなんと一位は「トイレ掃除」だったそうで、ご両親はびっくり。子供にしかみえない「おもしろそう!」という部分があるのでしょう。それを知るとトイレ掃除が楽しくなるかも。 pic.twitter.com/i0kJ2jC8Os
拡大
拡大
拡大
お父さんが苦手な家事は
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
お父さんが主役で「やりたくないお家のお仕事」。1位は「草むしり」。奥さんは見事あてていました。「やれといわれるとやりたくなくなる」とお父さん。きっといつも「草むしり」を巡っていろんな攻防が繰り広げられているのでしょう。 pic.twitter.com/1M4aKmazQB
拡大
■グタグダになってしまった要因を分析
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
■かたろーぐタイムの反省 1)マイクが必要であった。マイクを用意せずに司会をしてしまったため、ゲームがはじまってにぎやかになると、無法地帯になった。また各テーブルに「感想」などをきいても、全員に聞いてもらうことが難しかった。 pic.twitter.com/sa7H8ah6ha
拡大
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
2)途中で区切るべきだった。だらだらとなってしまった。途中でくぎって、各テーブルに意見をきいてから次のテーマで遊ぶというふうにすべきだった。だらだらとノンストップで遊んでしまい子供の相手をする親にも疲れがみえるテーブルもあった。
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
3)意見交換をすべきだった。いったん区切り、各テーブルごとに感想をきいて「家族間でのあらたな気づき」についてのシェアをすべきだった。それがなかったので「ただゲームをした」だけになってしまい、得るものが少なかったのではないか。
■次はいろんなボードゲームを体験してみよう
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
続いてボードゲーム体験会(30分)。いくつかのテーブルを用意し、スタッフ3人でゲームを説明して体験してもらいました。各テーブルにゲームを用意し、各家族に好きなように移動してもらうスタイルで行ってみました。 pic.twitter.com/LjKEfgRSsB
拡大
ボードゲーム体験での反省点
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
■ゲーム体験タイムの反省 1)最後までフォローできない。7家族に対して進行3人では、最初に軽くインストしてあとはどうぞとなってしまった。そうするとゲームを最後までプレイしない家族が多かった。遊びきるまでいっしょにいれるほうが、ボードゲームの楽しさを味わってもらえるのではないか。 pic.twitter.com/ODMCkqZxFR
拡大
拡大
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
2)低学年向けゲームはシビア。思ったよりも簡単なゲームでないと対応できなかった。最後まで同席できない状況だからなおさらであった。手札を持つ必要があるゲームなどは、親のアドバイスもできないのでむずかしそうだった。 pic.twitter.com/zIkwufnpWw
拡大
拡大
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
3)親子連れは卓固定のほうがよい?大人ならば好きなテーブルに移動できるが、子供がいるとテーブルを移動するのが難しそうだった。卓を固定制にして一人の進行役がいろんなゲームを体験してもらうほうが家族も進行役も充実感が高いと感じた。 pic.twitter.com/TcWb3o6H16
拡大
拡大
拡大
拡大
「楽しかった」との声。ありがとうございます。
かわぐち(「じっくりミレー」「かたろーぐ」製作) @guchi_fukui
いろいろと課題の残る結果となりましたが、アンケートの結果は「家族と楽しい時間をすごせた」「家事分担について家族で話題にできた」と好意的な感想をいただくことができました。今後もこういった他分野のイベントにボードゲームがかかわれるとありがたいなとおもいます。
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする