2018年12月14日

「ユーザーの高齢化」だけではない、日本の自転車社会がすべて終わっている理由

2
日本の自転車はそもそも底辺の乗り物である
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

日本の自転車というと、今までは庶民の足の担い手だったにもかかわらず経済成熟によって利用者が減り、滅びの道をひた走るかわそうな存在だというようなイメージが今では当たり前になっている。 しかしこのイメージ自体が、そもそも間違いである。

2018-12-14 00:21:39
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

日本の自転車の大半はもともと徒歩客の高速の車椅子のために使われたものが多い。 たとえばママチャリは原付に乗れない人のための道具だった。これらは昭和後期から平成初期の若者に利用されたものだ。

2018-12-14 00:21:39
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

多くの自転車はみな、貧しい人たちや子供の移動手段としての必要性で消費され、栄えた歴史を持つ。

2018-12-14 00:21:39
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

それらが衰退する要因は2つある。 1つは公共交通だ。安価な公共交通が作られ、さらにそのバイパスができ、高速の移動手段が整備されることで、庶民の移動手段手段として、自転車よりもバスなどが選ばれるようになり、自転車が消えた。

2018-12-14 00:21:39
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

もう1つが社会環境そのものの変化だ。少し昔に他界した知人のおじさんは警察の暴走族対策の部署で働いていたことがあるが、1990年代にはこうした不良少年少女が時代遅れになり、日本中の若い二輪車乗りの不良が消失した。それに伴いバイク3ないもお役御免になった。

2018-12-14 00:21:40
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

2000年代になると高校生は非子供の仲間入りをし、そもそも子ども扱いする考えが時代遅れになった。理由らしい理由がそもそもなければルールも不要になるのである。

2018-12-14 00:21:40
日本の自転車の価値は「サブカルチャー性」にあった
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

もちろん自転車に文化消費のニーズがなかったわけではないが、それはもっぱらサブカルチャーだった事実がある。

2018-12-14 00:21:40
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

バブル期~2000年代のロードバイクブームのイメージが分かりやすい。田舎の津々浦々から大都会まで、オートバイを追われた高校生を中心に多くの自転車ファンが消費した。彼らは休日のシーズンになると全国各地の公演などで集団サイクリングの様相を成した。

2018-12-14 00:21:41
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

2000年代になるまで、非普通科や地方以外に二輪を単独所持できる高校は存在しなかったので、高校生界隈ではロードバイクが数多く消費されたのだ。マンモス進学校だと、自転車部が存在する高校もあった。

2018-12-14 00:21:41
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

自転車といえば意識高い系を連想する人もいる。日本各地に意識高い日本人が出現したのは、二輪車や自転車のユーザーを分散しなきゃいけないほど排ガス問題を解決する必要があったからだ。

2018-12-14 00:21:41
ド貧乏人のための乗り物をブルジョワに消費させる強引さ
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

私たち大人の側の人間は、自転車にノスタルジーな風情を求めてしまうが、のんびり走るようなものでも、本来は原付すら乗れない人のための乗り物でしかなく、法律やマナーは、現実の事情に即したきめ細やかなニーズに対応できるものではない。

2018-12-14 00:40:55
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

それでいて、便利で安く速い移動手段はすでにいくらでもあるので、自転車はアップデートを図られることなく、衰退し、市場の減少やシェアビジネス化ばかりが進み本来の設計思想と相容れない運用がなされ、益々何のための乗り物なのかさっぱりわからなくなり、自滅しているのである。

2018-12-14 00:40:56
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

こういうと大人には耳の痛い話だが、自転車はNIMBYでもあった。ゆえに、保険が作られなかったし、道路の中でもとりわけ半端な場所を走らされたのである。昭和の車社会の時代、あの車両が何人の歩行者やオートバイ乗りを殺したのだから、とくに歩行者からすればたまったもんじゃない。

2018-12-14 00:40:56
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

しかも利用者の民度は最低なので、車やオートバイからの反感を買った。エコロジーみたいなイメージは後から追加されたものに過ぎず、もし我々が昭和の時代や外国の人間だったなら、たぶんあんな乗り物嫌いになるんじゃないかと思う。

2018-12-14 00:40:56
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

そういう苦い歴史を抜きにしても、日本の自転車とは、低い身分が使う乗り物であり、職業で喩えるなら「建設業社員」「運送業」のようなものなのである。彼らはあまり他人から尊敬されないし、最近の運送業は鉄道ファン含めて白い目で見られているではないか。

2018-12-14 00:40:57
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

ゼネコンに文化ニーズを担わせることなんて無理なはずだが、自転車共同体の人間はそうしろといわれているようなものである。 そりゃ、できるわけがないので、日本の自転車社会はみんな少子高齢化でダメになっているのだ。

2018-12-14 00:40:57
それでも生き残るために必要な2つの手段
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

私は大卒以来、全盛期を終えながらゾンビのように生き延びる自転車に乗る機会がしばしばあったのだが、特に自家用系は昭和時代からの惰性と「田舎と同じやり方」のチグハグ感から、使いづらく、風情もなく、実際利用者が減っているというダメっぷりに呆れ果てることばかりだった。

2018-12-14 01:05:29
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

このままいけばかつて一人一台だったような需要を持つ車両を含め、日本の自転車経済は完全崩壊し、早ければ2020年代中に全滅すると思う。 それでも延命させたいなら方法は2つ考えられる。

2018-12-14 01:05:29
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

1つは「子供の足」に特化することだ。 バスや鉄道としては近く、徒歩には遠いならば、その間を取るのだ。たとえば自宅から最寄のショッピングモールに行くにはバスや電車にはかなわないが、自宅から都市鉄道の駅なら公共交通を利用するほどの距離ではないと思う。

2018-12-14 01:05:30
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

比較的利用頻度はあるが、公共交通で行き来するには少し手間になる。こうした主に条件の厳しい子供が子供単独での移動には自転車がちょうどいいのだが、現在のルールとか、道路の設計思想が、それに果たして適応しているかどうか。

2018-12-14 01:05:30
高山直人(憂鬱な魔シ去天使、むっちの先生、文筆業兼挿絵作家兼編集系にチェンジ) @naobotaka_magi

もう1つが「文化的な乗り物として」の充実である。 自転車は車種が増えている。おそらく自転車の人口は増えないと思われるが、現状維持をする手段を作ることが必要だ。

2018-12-14 01:05:30
残りを読む(3)

コメント

Futon-Matsuri @Futon_Matsuri 2018年12月14日
最近最寄りの地下鉄駅付近の駐輪場が軒並み有料化して(しかも近いた頃は皆月極め契約者向け)自転車乗る機会がガタッと減った。  自治体も走行する自動車の台数を減らしたいのか、自転車を減らしたいのか良く判らんフラフラした対応してるから見てて不信感しか無い。
0
優希 @ulbvbdkp23409 2018年12月14日
自転車よりもバスを使う人が増えたって都会だけの話だよね…? 田舎じゃ20分とか40分とか待つの当たり前なんで自転車使ってる人多いけど。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2018年12月14日
そもそも自転車って、昔は自転車税とかかかっていたように金持ちの乗り物だったし、自動車増えてからでもおばさんスクーターを電動自転車が一掃したように、「底辺の乗り物」ではなく普通に向いてるところで使われてきただけだよ。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2018年12月14日
また、スポーツ自転車ブームってのも、1970年代ころの旅行用自転車ブーム(いわゆるランドナー、荷物満載して日本一周とかする系)バブルのころのマウンテンバイクブーム、今現在のロードレーサーなど各種ある。しかもそれぞれ当時の安いオートバイや自動車よりは高級な代物だ。これを貧民の乗り物ってのもおかしな話
3
nekosencho @Neko_Sencho 2018年12月14日
「高校の自転車部」なんてのも、大規模進学校に限ったわけではなく、たまたま指導者がいた、やりたい子がいたなどだね。 実業団で走ってた時、高校生の部も時間ずらしたスタートでご一緒したけど、工業商業とかの学校も普通にあったよ。 あとチームと一緒に練習してた高校生が部を作ったなんてのもあったな
1
nekosencho @Neko_Sencho 2018年12月14日
自転車嫌いな人が事実なんか無視して自転車を悪く言ってるだけのまとめだよねこれ。
12
瀬賀或 @Kesizumi 2018年12月14日
滅びの道を走るイメージはどこから来たのでしょうか? 国内生産は多少減っているけど金額ベースだとむしろ伸びてますし、保有台数も増加傾向のようなんですが
0
優希 @ulbvbdkp23409 2018年12月14日
Kesizumi 都会で見かけなくなったからじゃね?(ハナホジ
0
おく のぶ @samorou 2018年12月14日
Neko_Sencho 何のデータにも基ない、妄想を垂れ流してるだけなんですよね。
4
鍛冶屋 @00kajiya00 2018年12月14日
Neko_Sencho この方のまとめそんなのばっかりです
5
RUN @Runagate 2018年12月14日
田舎はバス電車の繋がりも悪いよ。公共交通機関?なにそれおいしいの?
1
nob_asahi @nob_asahi 2018年12月14日
自転車が「原付に乗れない人の高速移動手段」になったのは(当たり前だが)原付が登場しさらに普及が進んでから。それまでは自動車よりも手軽な移動手段として収入水準を問わず利用されていた。手軽な移動手段の座が原付に脅かされるようになって新たな需要として求めたのがロードサイクルである。過去のサイクリングは「自転車を用いたピクニック」的なイメージであったが、自転車に乗ること自体を目的とする、むしろ富裕層向けの趣味としての需要が高まっていると思われる。
1
酸素喰う一文a.k.a.袖ビーム @kdfm1mon 2018年12月14日
ulbvbdkp23409 朝晩は通勤に使ってる人とかよく見るよ 昼間もそれほどじゃないけど見る
0
優希 @ulbvbdkp23409 2018年12月14日
kdfm1mon 都会言って大雑把に書いたけど渋谷とか新宿とかの方ね 亀有とか竹ノ塚とかはテレビでも比較的いるっぽいけど
0
蛸足16本 @takoasi16ponn 2018年12月14日
都会住みで自分が乗らなくて周りでも見かけなくなったからそう思ってるだけでは。うちみたいなそこそこ人がいる中途半端な田舎だとバスは衰退の一途だよ。自転車も電動自転車もよく走ってる。みんな免許持ってないかペーパーで、ちょっと走ったところに学校やスーパーある感じだからな。
1