限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
3
尾上正人 @9w9w9w92
Gallup Jr., Gordon G. and Rebecca L. Burch, “The Semen-Replacement Hypothesis: Semen Hydraulics and the Intra-Pair Copulation Proclivity Model of Female Infidelity,” pp.129-40. hydraulics=水力学 semen hydraulics…(^ ^;)
尾上正人 @9w9w9w92
「600人以上の大学生の調査で…我々は、離れている期間あるいは不貞の申立ての後では、男も女もペニスの差込みがはっきりと深く、また激しくなると報告することを発見した。…ペニスの差込みの限界は、女の生殖器に他の男の精液が入っているかもしれない尤度の関数として変化するようだ」p.130.
尾上正人 @9w9w9w92
「もし短い時間内(例えば24時間)で複数の男が同じ女と性交すると、最後に女に射精した男が最も父となるチャンスが大きい(順序射精効果、あるいは最後の男の優位と呼ばれる)」p.130.
尾上正人 @9w9w9w92
「男は意図せずに他人の精液を1つのヴァギナから次のヴァギナへと乗せて運ぶ(piggyback)可能性があるので、割礼を受けていない[包皮が多い]パートナーと性交した女は、代理受精の結果、自分が一度もセックスしていない男によって受胎させられるリスクがある」p130 割礼には代理受精を防ぐ意味が?
尾上正人 @9w9w9w92
「早漏は、[他の男の]精液代替の失敗と考えることができる」p.130. 深読みしすぎのような…(笑)
尾上正人 @9w9w9w92
「精液代替について考える1つの方法は、精液水力学、すなわち精液が限られた空間を通り抜ける際の流れと抵抗の観点に立つことだ」p.130. 精液水力学の3つの適用…精液の粘度、精液代替、精液保持
尾上正人 @9w9w9w92
精液の粘性と精液代替のトレードオフ…粘っこい精液は精子の運動を抑制し不妊につながりやすいが、ヴァギナの奥に入ると他の男のペニスで取り除きにくい。p.131.
尾上正人 @9w9w9w92
精液保持の問題…直立歩行するようになったヒトは、重力の影響で膣内の精液を保持しにくくなった。正常位はその対応策。「我々は、騎乗位を頻繁に用いるカップルは不妊問題を経験するという大きなリスクの中にいるだろうと予測する」p.131. 大きなお世話な気も…
尾上正人 @9w9w9w92
ヒトが夜の性交を好むのも、オルガスムの後の鎮静剤的な効果も手伝って、精子保持を確実にしようとしているのではないか。オルガスムを何度も得られる女がいるのも、あおむけの姿勢を長く保って受精を促している。pp.131-2.
尾上正人 @9w9w9w92
精液保持とペニスの長さと、性交後の女の行動の関係…アフリカ系米国人のペニスは他の民族より長い傾向。著者らの500人超の大学生対象の調査で、アフリカ系米国人の女は白人やアジア系よりも、性交後すぐ起き上がり他のこと(シャワー、着替え、外出等)をする。精液保持が確実だからではないか。p.132
尾上正人 @9w9w9w92
アフリカ系米国人カップルでは女の不貞行為の頻度が他の民族よりも多く、また著者らのも含む複数の調査でアフリカ系米国人カップルにおける女に対する暴力の他の民族と比べた多さも明らかになっている。pp.132-3. 明言はしていないが、精液保持力の高さ→不貞行為による妊娠率の高さ→強い嫉妬・暴力
尾上正人 @9w9w9w92
Baker & Bellis(1995)[よく出てくるなw]の3500人超の英国女性調査では、3000回の性交後に100人以上の男と性交した女の割合は、たった1人の男と性交しただけの女より多い。約6分の1の女は最初の50回の性交のうちに同時期2人(double-mate)を経験、半数は最初の500回、80%超は3000回までに経験。133
尾上正人 @9w9w9w92
(承前)500回の性交後に、200人中に1人の女[つまり17人くらい?]は2人の男と30分以内に性交したことがあると回答。およそ30%の女は、24時間以内に2人の男と性交したことがあると回答。p.133. ↑出典は、Human Sperm Competition, Chapman & Hall(既出) ディスコやクラブでは割とあるんだろうか
尾上正人 @9w9w9w92
著者らの大学生対象の調査では、女の回答者136人の18%(6人に1人強)が、男の回答者44人の10%が、コミットした関係にある中で少なくとも1人以上とペア外性交をしたことがあると答えた。10.4%(10人)の女が24時間以内に、3.5%が12時間以内に、2.6%が8時間以内に複数の男と性交したと認めた。pp.133-4.
尾上正人 @9w9w9w92
(承前)8.1%(12人に1人)の女が3P(threesome)を、5.9%の女が3人以上でグループセックスをしたことがあると回答…「これらのデータは、女子学生の間での二重交配(double-mating)の頻度がかなりのものであることを示唆している」p.134. データは保守的で、より高い年齢ではもっと多いだろうと。
尾上正人 @9w9w9w92
女の不貞後のペア内性交(IPC)傾向モデル…男(濃い線)は、女の不貞後にすぐ精液代替をすべく強い性交傾向を示す。女(薄い線)は、ペア男性の精液代替を防ぎ不貞受精を確実にすべく、不貞直後は性交を避けるが、しばらく経つと不貞妊娠を隠蔽しペア男性に父性を約束すべく性交に積極的に。pp.135-7. pic.twitter.com/mTQ2w4wj1d
 拡大
尾上正人 @9w9w9w92
ヒトの[男の]父性確証戦術 「妊娠に誘発されたDV[下から4つめの黒丸]…パートナーの貞節が疑わしい男は妊娠中に配偶者虐待の増加を示し、虐待はしばしば女の腹部に向けられる」p.138. この章はエグすぎたが(笑)勉強になった pic.twitter.com/nKEtlkNYS2
 拡大
尾上正人 @9w9w9w92
Burch, Rebecca L. and Gordon G. Gallup Jr, “The Psychobiology of Human Semen,” pp.141-72. この章も続いて、エグい彼らの精液研究か…期待できるな(苦笑)
尾上正人 @9w9w9w92
同居するレズビアンは生理が同期化しないという報告。同期化は微妙なにおい物質[フェロモン]の交換によるので、レズビアンならばヘテロ以上に日常的に交換しているので不思議…「私たちは、ヘテロの女をレズビアンから分けているのは女の生殖器内の精液の有無だと思いついた」 のっけから面白すぎる
尾上正人 @9w9w9w92
精液から精子を除いた「精漿」は、ヴァギナから吸収され、同居女の生理を同期化するホルモン[フェロモン]に影響する。男とコンドームを用いて性交渉する女では当然こうした効果は現れない。精液[精漿ではなく?]には抗うつ効果があり、コンドームを用いる女とレズビアンはうつになりやすい。141-2.
尾上正人 @9w9w9w92
経膣投与されたテストステロンの約63%は吸収される。生理周期におけるアンドロゲンの変化が性的関心の周期的変動に関与。副腎皮質はかなりの量のアンドロゲンを産生し、副腎皮質摘出は女の性行動に打撃。アンドロゲンを処方すると女の性的動機づけが変わる例。テストステロンが性交頻度と相関。pp146-7
尾上正人 @9w9w9w92
エストロゲンは女の性的動機づけを高め、男にとって女を魅力的にするにおいの産生のような変化を促進。ヒトの女では、エストロゲンはヴァギナの潤滑を増進。エストロゲンが不足するとうつになりやすく、エストロゲンの投与は更年期うつ等を改善。pp.147-8.
尾上正人 @9w9w9w92
精液における黄体刺激ホルモンの集中…血液中の5倍。黄体刺激ホルモンは精子の数の多さや運動性と関連し、男の繁殖力を構成。p.148.
尾上正人 @9w9w9w92
「オキシトシンは、ロマンチックな関係の社会的側面だけでなく、男のペニスの勃起や女のオルガスムにも関与が示唆されている」p.150.
尾上正人 @9w9w9w92
「精漿の中のレラキシンは女の繁殖サイクルを操るか、あるいは妊娠を促進するように作用しているのかもしれない」p.151.
残りを読む(201)

コメント

江口某 @eguchi2018 2018-12-17 00:12:58
まとめを更新しました。