編集可能
2018年12月18日

オーガニック食品 有機農業は慣行農業より二酸化炭素co2の排出量が多い

まとめました。
7
松永 和紀 @waki1711

オーガニック食品の方が、化学合成農薬や肥料を用いた慣行農法の食品より気候に悪い、というスウェーデンの大学での研究結果がNature誌に。同様の研究成果はこれまでにもいくつも出ている→→Organic food worse for the climate bit.ly/2SFuozw via @chalmersuniv @EurekAlert

2018-12-17 01:26:35
リンク EurekAlert! Organic food worse for the climate Organically farmed food has a bigger climate impact than conventionally farmed food, due to the greater areas of land required. This is the finding of a new international study involving Chalmers University of Technology, Sweden, published in the journal 2 users 460
松永 和紀 @waki1711

この春、環境省が環境基本計画案を検討していた際、有機農業を環境に良いとして推進する旨が無邪気に書かれていたので、審議会で「そんな単純な話じゃない」と発言し、その後に担当者に根拠論文も伝えたけれど、見事に完全に無視された。そんなことを思い出しました。科学が通じない役人も少なくない

2018-12-17 01:32:13
リンク Nature Assessing the efficiency of changes in land use for mitigating climate change Evaluation of the efficiency of land-use changes and their effect on global carbon storage shows that several land-use and consumption choices relevant to climate policy have greater implications than previously thought. 1
Dilettantist @86C805i

@waki1711 有機食品は、ハラール(イスラム教)やカシュルート(ユダヤ教)と同じカテゴリーだと思っています。

2018-12-17 07:31:13
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

食品安全情報blog2「論文:オーガニック食品は気候にとってより悪い」uneyama.hatenablog.com/entry/2018/12/… ”有機栽培された食品は慣行栽培された食品より気候への影響は大きい、理由はより多くの土地を必要とするから。Natureに発表された新しい国際研究。 スウェーデンのChalmers工科大学の参加した研究。”⇒

2018-12-18 07:32:10
リンク 食品安全情報blog2 ■ - 食品安全情報blog2 [EU]健康-EUニュースレター226-特集 Health-EU Newsletter 226 – Focus 12/13/2018 https://ec.europa.eu/health/health-eu-newsletter-226-focus_en あなたは食べたものでできている-そして健康的で持続可能な欧州フードシステムが役にたつ! オーストリア雇用社会問題健康消費者安全省の母子及びジェンダー関連健康栄養ユニット長Karin Schindler博士が「健康的で持続可能な欧州フードシステム」をテー
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”研究者らは土地の使用による気候影響を評価する新しい方法を開発し、それを使って有機栽培と慣行栽培による食糧生産を比較した。結果はオーガニック食品のほうがより温室効果ガス排出量が大きいことを示した。”⇒

2018-12-18 07:32:11
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”「我々の研究はスウェーデンにおける有機エンドウ豆栽培は慣行栽培より気候への影響が50%程度大きいことを示した。作物によってはもっと大きな差がある。例えばオーガニックスウェーデン冬小麦は70%近くの差になる」とStefan Wirsenius准教授は言う。”⇒

2018-12-18 07:32:11
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”何故こんなに有機栽培が悪いのかは、一ヘクタールあたりの収量が少ないからである。主な理由は肥料を使わないことによる。オーガニック食品を同じ量作るためにはより広い土地が必要になる。”⇒

2018-12-18 07:32:11
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”この新しい研究の画期的なところはこの土地使用の差がオーガニック食品を気候変動への影響を大きなものにしている、という結論である。 「オーガニック農業でより多くの土地を使うと間接的に森林破壊による二酸化炭素の排出量増加につながる」とStefan Wirseniusは説明する。”⇒

2018-12-18 07:32:11
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”そしてオーガニックの肉や乳製品はさらに悪い。 (中略) 消費者の視点 Stefan Wirseniusはこの知見は意識の高い消費者はオーガニックでない食品を買うようにすべきという単純なことを意味するわけではないと注記する。”⇒

2018-12-18 07:32:12
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”「しばしばどの食品かのほうがより重要である。例えば普通の牛肉よりオーガニックエンドウ豆やオーガニックチキンのほうが気候にはよい。オーガニックには動物の福祉については慣行より良いだろう。しかし気候変動についてはオーガニックは悪い」”⇒

2018-12-18 07:32:12
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”もし気候変動への影響を増やさずにオーガニック食品の良い点に貢献したいと思うなら、消費者としては牛肉や羊肉やチーズを豆や野菜に置き換えるのがいいだろう」 (オーガニックの唯一の拠り所の動物の福祉のメリット全否定) 有機農業は消費者の健康や動物の福祉や環境を主張している。”⇒

2018-12-18 07:32:12
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”そのような主張は正当なものだがオーガニック食品のほうがより健康的で環境に優しいという科学的根拠がない。 (昨日のこれと同じ論文 政府や研究者は効率の悪い土地利用が気候変動に与える影響を過小に評価している…”⇒

2018-12-18 07:32:13
うさぎ林檎@ししょー日々いっぱいいっぱい @usg_ringo

”このプレスリリースはスウェーデンの大学からなのでスウェーデンの事例を紹介しているが論文では栽培法だけではなくビーガンやバイオエタノールなどいろいろなシナリオを紹介している”

2018-12-18 07:32:13

コメント

とーま @vicy 2018年12月18日
つーか有機の環境負荷や健康作用は知らないけどさ、少なくとも味がうまくなる理由はゼロだよな。素材自慢の料理屋が有機をセールスポイントにしてたりすると、なんか引くわ
4
Destroyer Rock @hondapoint 2018年12月18日
オーガニックを食べても寿命に影響は無いってLansetにも論文が載ったこともあったし、環境負荷も高いとなると益々意味がわからんなぁ。
4
クロモリフレーム @crmoframe 2018年12月18日
有機栽培について、温暖化係数が25倍のメタンの排出量はどうだろう。アレは反芻動物の飼育で発生する量の方がずっとヤバいけど。
4
SSKTK@甲21 @SSKTK 2018年12月18日
そもそも有機栽培だと収穫量が少ないからどうしても効率悪いよね。 道楽だな。
2