10周年のSPコンテンツ!
35
ぱっぷりん @pappurin
わたしが子どもの頃、隣の若い兄ちゃんやっさんは片手が使えず話せなかったけど、自転車乗れたから豆腐屋の手伝いに行ってた。耳が聞こえない知恵遅れのねえねえは風呂屋の子守番。お母さんがお風呂入ってる間に赤ちゃん見てるのね。そんなささやかな、でも人の役に立つ仕事が沢山あったのよ。
ttakahasi @ttakahasi
@pappurin 孝行糖売り歩かせる的なね。
ぱっぷりん @pappurin
@ttakahasi あーそんな話ありましたねえ。近所にいたあの人たちももはやお年寄りもしくはお亡くなりにだわなあ。みなさんその後どのように生きられたのかしら。
ttakahasi @ttakahasi
@pappurin 世話焼きオバさんも減少の一途で、恋愛不向きで見合いでしか結婚できなさそうな雰囲気の人たちの希望も潰えつつありますしねぇ。
t.s. @takaorigin
@pappurin 昔って何だかんだ雇用創出されてたんだよね。盲者にも按摩がいたり。
ぱっぷりん @pappurin
@takaorigin それだけ世の中がシステム化されてなくて隙間が沢山あったのでしょうね。彼らを預かってくれる施設も少なかったし。市場やら個人商店が盛んだった時代の話なのかもしれませんね。
king-biscuit @kingbiscuitSIU
@pappurin @FreeTIBET2008 そういう人がたに「●●番」系の役割をとりあえず与えて存在理由を公認化してゆく知恵、ってあったんですがねぇ……(´-ω-`)
ぱっぷりん @pappurin
@kingbiscuitSIU @FreeTIBET2008 何年か前にもこの話しましたねえ。踏切番、留守番、下足番、木戸番、なんて仕事が沢山ありました。旅館の旗持ちのおっちゃんとかも。今じゃスーパーのカート片付けくらいですか。
king-biscuit @kingbiscuitSIU
@pappurin @FreeTIBET2008 温泉場の客引き、地方の寄席や劇場の下足やまかない、飯場のめし炊きに寺男……喰い詰めてどうにもならん時に足向けるべき場所なり方向ってのがどんな時代にもかならずあって、そこへ誘導してくれる世間ってのもあり得たはず、なんですがねぇ……(´-ω-`)
ぱっぷりん @pappurin
@kingbiscuitSIU @FreeTIBET2008 あー、寺男、いましたよ。今から30年前くらいまでは大きなお寺の紋の入った法被着て境内を掃除してました。天理教などにもそういう境遇の方がおられて下働きみたいなので暮らしてましたね。飯炊き女ての、一節太郎の浪曲子守唄に出てきますよねえ(つД`)ノ
king-biscuit @kingbiscuitSIU
@pappurin @FreeTIBET2008 野坂昭如が寺男やっとった頃の経験から必要な技術や心構えについて、かなり丁寧に書いとりましたなぁ。
ぱっぷりん @pappurin
@kingbiscuitSIU @FreeTIBET2008 あの方は変わったご経験を仰山されてましたわねえ。寺にいた作家は多いですよね、今東光は偉物だけど水上勉は逃げ出し、俳句の尾崎放哉は寺男。一種のサンクチュアリだったのですかしら。
king-biscuit @kingbiscuitSIU
@pappurin @FreeTIBET2008 寺社のまわりに行けば物乞い乞食の類も居場所にはなっとったようですし、いよいよになったら境内の中に転がり込むこともできたわけで。
ぱっぷりん @pappurin
@kingbiscuitSIU @FreeTIBET2008 本来神社仏閣にはそういう役割もあった訳ですよね。人助けの基本的な部分と言うか。とりあえずひもじさと寒さから守り身奇麗にしてあげる、病気から守る、などの役割も果たしてたのでしょうか。基本的人権はここにあったか。
矢次一夫 @kokusaku007
@pappurin @sunafukin99 @kingbiscuitSIU @FreeTIBET2008 だからみんながそこに寄付をしていたわけで、
江 弘毅 @kohirok
@pappurin うちらの旧い下町では「手伝(てった)い」という、「何でもやる軽作業」をする人がようけいました。
ぱっぷりん @pappurin
ああ、懐かしい言葉ですねえ。建設現場で猫車押してたおっちゃんとか、料理屋の下働きしていた人たちが蘇りました。 twitter.com/kohirok/status…
king-biscuit @kingbiscuitSIU
@kohirok @pappurin 「仕事師さん」とか呼ばれとる地域もありましたわなぁ……別に本職は何でもよくて、そのお屋敷なり商家なりに出入りする「人手」一般というか。いや、別にお屋敷でなくてもそういう役回りに便利に使うてもらえる、そういう存在。松竹新喜劇なんかに必ず出てきたような。
くろのん1F @kurosheep1F
仕事って、もちろん自分で探すものだけど、人に任せるものでもあるのね。 twitter.com/pappurin/statu…
ぱっぷりん @pappurin
@kurosheep1F 頼み頼まれてのがなくなったのと違うかしら。責任論とかで吹っ飛んだてのもあるでしょねえ。牧歌的だから成立したのかもしれないさ。
くろのん1F @kurosheep1F
@pappurin ぱっぷりんさん こんにちは! レスありがとうございます。 頼み頼まれ、そんな気がします… ひととの信頼が生まれにくいのはちょっと寂しいですね 突然ご無礼しました!
ろっくん @rokkun01
@pappurin ノーマライゼーションってこういう事だと思います
hendrixon @ty_am1956
ふむふむ。当時はひどい偏見差別もあったけど、そういう方たちにささやかな仕事を目立たず世話してた地域の優しい人たちがいたこと思い出した。 twitter.com/pappurin/statu…
KANRO @Yukigakanro
あったなー。近所の金具屋の知恵遅れのおっちゃんが月末の集金を任されててズカズカと何処に行っても有無を言わさずきっちりお金をもらって来る。行く先々でK屋さん来はったで〜とお八つも出されて店の人気キャラクターの様に良い働きをしてはったと、童話のように子供の頃に聞いていたなー。 twitter.com/pappurin/statu…
バーバラ・アスカ @barbara_asuka
できる範囲でプチ労働。( ´∀`)素晴らしい。 twitter.com/pappurin/statu…
残りを読む(6)

コメント

fuseciba @FUSECIBA 2018年12月19日
なんか身につまされるお話 自分も前の会社をリストラされた際に「市場で箱とか空き缶とか拾って歩こう」と漠然と考えてた
maxta @maxta 2018年12月19日
職場に外国人や障害者が一杯いて、ある程度、いやかなりの程度いい加減に仕事してもそれでも回るような世界はきっと居心地が良いだろうな。
鹿 @a_hind 2018年12月20日
なんでも削減して自動化しまくった結果、仕事のための仕事にみえるようなのはどんどん消えていってるね。 じゃあその削減した分何やってるんだろうっていうと正直よくわからん。 業務簡素にするためにシステムいれたら浮いた時間分仕事山積みされて結局楽になってない、みたいな事もあったりして。 隙間や余裕がある方がよかったんだろうかって思ってしまうな。
ayaqui@キュニコス派 @aya_qui 2018年12月20日
目が見えない人は金融の許可があり座頭は金貸しの代名詞だったし、ダウン症は子守、知的障害があってもお経をひとつでも覚えられれば家々の門を回ってお金が貰えた。楽器が出来れば宴に呼ばれ、踊れるなら縁起もの。もちろん昔は苦労が多かったろうが、色んな人がそれなりに一般社会で生きて行けた様子を想像すると、まるで夢の世界のようだなあ。
みま⛰🏕 @mimarisu 2018年12月20日
子供の頃はテキ屋の手伝いとかしてたなぁ 裏でヨーヨー膨らませる仕事 それで修学旅行代稼いでたわ
omusubikun295 @omusubikun295 2018年12月20日
働く=賃労働になってしまったからねえ。。会社に勤めて給料をもらってない人はみんな「働いてない」ことにされてしまう。家事育児もしかり。
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2018年12月20日
現在の障害者だって別に遊んでるわけでなく何かしらの仕事してるがな。昔は健常者から見える場所にいたのが、見えない場所に移されただけ
あずいち@私は肉とビールを愛す @lovely_fishes 2018年12月20日
所謂「作業所」系の所に集めて管理するようになったから、街中で見ることは減ったよね。 ウチの近くにもオサレなカフェが出来て、「何で?」と思ったらNPOの運営だった。
くらっく @crazyslime 2018年12月20日
ルールを厳密にすることによって、悪意の手段を減らすと同時に優しさをも人から奪っていくのだ。どっちがいいという話でもない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする