10周年のSPコンテンツ!
145
kaishika@靖王府 @berudiokki
お茶の変遷。唐代は「煮」ます。宋代の記録では「点て」ます。この時代の作法が日本に来たので、日本では「お茶を点てる」のですね〜。そして明清になると「散茶」という、今の茶葉の形式になったことで「泡」になってくると、調べ当たりました。 pic.twitter.com/7UXU6YER7h
拡大
スイシ🤘煎茶道PR大使🍵 @rootsoftea
唐代の茶が、嵯峨天皇らの平安喫茶文化。 宋代の茶が、禅僧らの中世喫茶文化。 明代の茶が、黄檗禅の近世喫茶文化。 twitter.com/berudiokki/sta…
kaishika@靖王府 @berudiokki
平安喫茶文化来た!!遣唐使いるけどどうだったのか、とは思いましたが、嵯峨天皇あたりの平安喫茶文化!!
kaishika@靖王府 @berudiokki
唐代のお茶の煮方を探してみました。失われて久しいということですが、中華圏のネットから映像で見つけた情報をまとめてみます。 4で沸騰したお湯を少し別に取り分けておきます。 7で沸騰を止めるときに、4で取り分けたお湯を入れます。 と、書いてありました。 yaosing.pixnet.net/blog/post/4468… pic.twitter.com/nkkYFQeBuH
拡大
リンク 茶藝筆記 20 唐代煮茶法 @ 茶藝筆記 :: 痞客邦 :: 唐代煮茶法,早已失傳,我們僅能從文獻中略知一二。據陸羽「茶經」所記,當時的煮茶法是這樣的: 炙茶:用鐵夾或竹夾夾住餅茶,放在微火上慢烘,使茶身膨脹略呈彎曲即可,然後放入紙囊〔即紙袋〕中冷卻。 碾
kaishika@靖王府 @berudiokki
なぜ4で「沸騰しているはずのお湯」を取り分けて7で入れると沸騰が治るのか、ですが、よく考えると5で塩を入れているので、5〜6の間は、水の沸点が上がっています。環境からして、沸かしていない水を足して沸騰を収めるのは大変リスキーです。なのできっと沸騰したお湯を取り分けていたんですね。
kaishika@靖王府 @berudiokki
あと、実は2と3の間に「炙ったお茶を砕く」という作業が含まれています。
kaishika@靖王府 @berudiokki
この頃のお茶は、形状として「固めて紐に通されたもの」らしいです。 お茶を作る工程の中に「穿」という言葉があり、どうもいくつものお茶の塊を紐に通していたようです。 twitter.com/berudiokki/sta…
スイシ🤘煎茶道PR大使🍵 @rootsoftea
嵯峨天皇とお大師さんの嗜んでた茶はこんな感じのに近いんだろうか。こーゆーイラストがあるとイメージしやすくてありがたいですなあ。 twitter.com/berudiokki/sta…
kaishika@靖王府 @berudiokki
参考のサイトを見ながら「せっかく沸かしたお湯を取り分けたら、取り分けたお湯が冷めちゃうのでは」と思ったのは杞憂で、お湯は「冷めていい」んですよねこれ多分。 twitter.com/berudiokki/sta…
kaishika@靖王府 @berudiokki
そもそも羅貫中の実在が論じられていることには触れないでおいていただきたい。穿たれて紐に通されて売られていたであろうとりあえず唐代のお茶にイメージを置き換えたらこうなった劉備のお茶事件。 pic.twitter.com/r4COgMGuIe
拡大
拡大
リンク Wikipedia 緊圧茶 緊圧茶(きんあつちゃ)とは、茶葉を圧縮成形して固めた、加工された中国茶の茶葉の形状を表す言葉である。団茶、片茶、圧縮茶、固形茶とも呼ばれる。 製茶の過程で茶葉を圧縮し固めたものである。緊圧茶に対して、ばらばらな状態の茶葉を散茶(さんちゃ)と呼ぶ。圧縮成形の工程が、茶を生産する工程に組み込まれている場合は、製茶された茶葉にさらに手を加える二次加工茶(再加工茶)とは..
スイシ🤘煎茶道PR大使🍵 @rootsoftea
個人的な理解のために茶祖年表つくってるんだけど、平安から中世にかけての断絶ぶりが視える化するな。 pic.twitter.com/YzLbtcgvBF
拡大
kaishika@靖王府 @berudiokki
宋代の闘茶が、日本の闘茶とは違ったらしいので探してイラストで整理してみました。 お茶を練るところから、7段階に分けてお湯を足していくようです。 あと、これで終わりではなく、ここから「闘茶」「茶百戯」「闘茶令」という三種類の遊びに分裂するようです。 pic.twitter.com/VRCdx9oy8l
拡大
kaishika@靖王府 @berudiokki
「闘茶」「茶百戯」「闘茶令」という三種類の遊びはこんな感じらしい。 pic.twitter.com/WD0SX83lsK
拡大
kaishika@靖王府 @berudiokki
①闘茶:水の良し悪し、お茶の水色、お茶の良し悪し、お点前を競う ②茶百戯:お茶の泡に絵を描く(今でいうラテアート) ③闘茶令:山手線ゲーム作詩版。自分の番が回ってくるまでにお茶をテーマにした詩(詞?)を作る。酒令は罰杯=酒だが、闘茶令は罰杯=お茶 twitter.com/berudiokki/sta…
kaishika@靖王府 @berudiokki
泡立ってんのに「お点前」どこで見るんだ、と思うでしょうが、途中で見るのです。お茶を「点」てる「前」のお茶の水色を見るらしいのです。
kaishika@靖王府 @berudiokki
水の良し悪しは、泉の水だとか、上流の水だとか、様々に選ぶようです。 特に、香りのよい水にするために「葉っぱの朝露的な水」を集める人もいたと。。。
kaishika@靖王府 @berudiokki
昨日から漁ってなんとなくわかったこと。 「宋代には汴京(開封)に抹茶加工場があったが、民営→官営→民営→官営を数年単位で繰り返していたっぽい」ということ。 あと「お茶を粉にする水車小屋のせいで汴河の水質汚染が進んだし、民間で河を綺麗にするにも毎年お金がかかった」ということ。 pic.twitter.com/EpD0osWF9Y
拡大
kaishika@靖王府 @berudiokki
蘇轍は蘇軾の弟らしい。「そてつ」と打つと最初に「蘇哲」が出てくるけど「蘇轍」。

コメント

kartis56 @kartis56 2018年12月22日
6の「茶葉をいれる」が鍋に入れてるように見えて話がよくわからなかった
kartis56 @kartis56 2018年12月22日
つづく説明ツイだと、茶器に取り分けてるように見えるから、7で鍋の湯を沸騰させる意味がないし
kartis56 @kartis56 2018年12月22日
元記事読んだら、お茶入れる前に瓢一杯のお湯を取り分けておいて、3沸後に戻してるから画像はちがうじゃん >有響聲為第一沸,此時用鹽杓盛一杓鹽投入;再等到釜中邊緣水泡如泉湧般上冒就是第二沸;此時應從釜中取出一瓢湯,然後放入茶末,稍後湯如浪濤般翻滾是為第三沸;此時則需將剛才第二沸所取出的湯倒入,使翻滾的湯止沸
Lapislazl1 @Lapis_5712 2018年12月22日
kartis56 4.鍋からお湯をとる→5.鍋に塩入れる→6.鍋に茶葉入れる→7.再沸騰させた鍋に4のお湯入れる(沸騰停止)ではないかと。
okwae @okwae858 2018年12月22日
白久保のお茶講はどんな感じなんすかね 材料の配合当てた人が勝ちってことまでは調べればわかるんだけど…
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年12月22日
チベットで飲むお茶は茶葉が固めてありますから、あれは古い形態が残ってるのかもしれませんね
kartis56 @kartis56 2018年12月23日
Lapis_5712 1沸かす、2塩入れて再沸騰、3少量くみ分けてお茶入れて再々沸騰 で2の湯を戻し完成です
#53 @hsgwkyt 2018年12月23日
唐代のは「茶経」のやり方とほぼ同じなので日本語の情報は沢山ありそうだな。
tgttr @tgttr4 2018年12月23日
なぜ隻眼なのか
みゆう @MinamidaYminami 2018年12月23日
お茶は古い時代の方が、淹れるのに手間のかかりますね ( =Φ人Φ=)づ🍵
るう之助 @bluelotus2212 2018年12月23日
日本の某流派のごとく泡立てるのも少数だったりしそう。
A- @eimainasu 2018年12月24日
寺茶の時代ですね
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年12月24日
tgttr4 両眼を描くとバランスをとるのが結構面倒だから、というのが大きいかと思われます
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2018年12月24日
ありがとう。面白かった。
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2018年12月25日
tgttr4 デフォルメ技術の一つで、片目だけを描いて描くスピードと表情を両立する技法
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2018年12月25日
kartis56 違う。 少量汲み分けるのは沸騰を抑えるためであって、そこにお茶を入れるためではない。 塩入れて沸点が上がる→その上がった沸点まで沸かしてそこに茶葉を入れる→そこから温度を一定にするために汲み分けたお湯を定期的に注いで煮出すという意味。 分からないからと教えてもらっておいて全否定はあんまりじゃね?
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2018年12月25日
kartis56 「鍋に入れたように見える」なら鍋に入れてるんだよ。 間違えてる前提で考えるからおかしくなる。
ストーブをつける緑蒼呼 @verdi_horimoto 2018年12月28日
最後の官営→民営のツイが昨今の水道民営化とダブって見えた。人間やること変わらないな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする