限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
62
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
ツイートで「PS2以前の海外ゲームの難しさはデバッグとかあまりやってないからバランス調整されてないのが理由」みたいなのを目にしたんですが、それ全然違います。NES時代からQA(デバッグのこと)はちゃんとやってますが(ATARI時代は社内だけのQAでテキトーだったそうですが) >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
80年代のレンタルビデオ全盛期に北米でブロックバスタービデオっていうチェーン店が大繁盛した際、ゲームソフトのレンタルも始めたんですね。2泊3日で貸し出しが基本だったんですが、敢えてゲームを難しくしてクリアできないほど難易度を高くすることによって延滞させるのが目的だったんです >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
そして大人たちはビデオをレンタル、子どもたちはゲームをレンタルしていきます。が、ゲームを簡単にクリアされては店側が延滞してもらえないので儲からないでしょ? さらに相乗効果でビデオとゲームを同時にレンタルされ、ゲームがクリアできるまで借りる子どもも多かった。つまり…… >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
親が借りた映画のビデオも子どもが借りているゲームと一緒に返却しようとするわけですが、子どもが遊んでいるゲームが延滞されるとビデオの返却も一緒に延滞。というわけでレンタル店がボロ儲けできた時代が90年代後半まで10年ほど続きました。しかし、円盤メディアはレンタルNGとなり…… >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
NINTENDO64時代まではブロックバスタービデオはレンタルで潤っていましたが、プレステの勢いがプレステ2発売によって日本と同じく北米でもDVDプレイヤー扱いで大きく普及。レンタル店では光ディスクは傷だらけにされるためレンタル禁止になっており、主にロムカセットばかりだったんです >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
メリケンキッズたちはゲームの扱いがガサツだったことから光ディスクのゲームはレンタル禁止にしていたんでしょうけど、2000年初頭まではNES、SNES、GENESIS、N64がブロックバスタービデオでレンタルされていたんです。PS2の登場でDVD普及の鍵となりVHSは淘汰されレンタル店でゲームと共に減少 >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
ゲームボーイ系のような小さなロムカセットタイプはブロックバスタービデオは積極的にレンタルをしていなかったと言います。それはなぜか? 紛失が多かったからだそうです。そもそもNESのカートリッジが大きいのも盗難防止の意味も含まれていたそうですし、レンタル店側からすると納得いきます >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
ブロックバスタービデオは任天堂側も全米チェーン店ということもあり、BBVのレンタル専用のN64タイトルも多く出荷してたんです。最初のタイトルは「クレイファイター」のBBV専用タイトルです。次に「インディ・ジョーンズ」「ブルースブラザース2000」など。のちに一般販売されたのもあります >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
任天堂とセガは(特に任天堂)ブロックバスタービデオでのゲームレンタルには相当なチカラを入れていたんです。ゲームの難しさはレンタル向けも想定してハードにしていることはこれでお分かりになったかと思いますが日本と米国人のゲームの腕前はこういった環境の違いから差が出たんでしょうね >続く
ジャンクハンター吉田@ロボコップ4K上映会2019年1月14日決定! @Yoshidamian
余談ですが今はどうなのか知らないですがロムカセットをお店で購入して何かしらの理由を付ければ2週間以内であればクーリングオフ制度を活用され返金返却できたこともあって、ゲームの難易度を高くしていた事実も聞いたことがあります。つまり、2週間でクリアさせないよう難しくする必要があったとw

コメント

こねこのゆっきー @vicy 12月25日
なんかあれだな。PS以降、容量に余裕が出た日本のゲームが、中古ショップの氾濫に合わせて、どんどん長時間志向になっていった感じと似てるな。販売店の都合がゲームづくりを大きく変えるって事か。
ねこかんむり @pS2RhvnX 12月25日
高難易度という言葉はおかしいと思う 難しいと言いたいなら高難度が正しいんじゃないだろうか
めがねねこP @FakeFalcon 12月25日
北米版バイオハザードはこのレンタル上の理由からインクリボンの数が少なく設定されていたという話は開発者インタビューか何かで読んだ覚えがあるのぅ
いぬだわん @InuWang 12月25日
アメリカだとゲームも返品出来るからって聞いた事あるけどな。 ゲームじゃないけどブラックフライデーでセールの洋服を山ほど買って翌週に気に入らない/サイズ合わないのを山ほど返品するのは見たし、返品に抵抗無い国だね。
sotoyama @sotoyama0 12月25日
FakeFalcon 自動照準もできなかったとか。俺みたいなへたくそは2週間では絶対クリアできん。
かつま大佐(要冷蔵) @kamiomutsu 12月25日
ゲームの開発内容に影響するほどレンタル業者の意向が強く反映されるもんなの?どんだけ市場を支配してたんだよレンタル業者。
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 12月25日
作る側もやる側も雑だっただけでは
縞工作 @joqufutyqec 12月25日
kamiomutsu レンタル店の意向を反映というより、プレイ時間自体を長くしてレンタルされっぱなしの状態を作ればレンタルすること自体の競争率が上がる→新作早くプレイしたければ購入が近道って流れな気がしますねー
KQZ @KQZ 12月25日
クーリングオフ対策の方がメインだったと聞いた記憶がある。
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 12月25日
AVGN観てると信じられないくらいクソみたいな操作性とかバランスのやつが出てくるけど、わざとやってた部分もあったのかもしれない。
あらP★ @arapix 12月25日
GenesisのVectormanってゲームは、クリアすると賞金もらえる懸賞やってたンだけど、2面からマトモにクリアできない難易度だった。チートコード使うと、クリア後に「おめでとう!次はチート無しでクリアしよう」ってメッセージが出た。
water20 @water20 12月25日
日本では 8bitパソコン時代に違法コピーが問題になってレンタル禁止に、ドリキャスがレンタルを試行したが本体の終焉とともに終了。その代わり新作を買い遊んだ後すぐに中古業者へ高額で売るというレンタルもどきが流行ったと思う。(間違ってたら指摘してw)
Off Black @OffBlack1 12月25日
え?レンタル屋に合わせて難易度あげる???そんなことありえる普通??レンタル前提に作られたゲームとか聞いたことないわ。
ると。 @nec0lt 12月25日
最もらしいけど、なんか嘘臭い話だなあ。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 12月25日
確かAVGNが同じようなことを言ってたような言ってなかったような...でも実際、向こうはかなりゲームレンタル文化が浸透してたらしいね。
ると。 @nec0lt 12月25日
NESの場合は確か、テレビ台のラックの中に置いても、カセットの出し入れ出来る様にVHSと同じ様にセットする方式にしたから。カセットを確実にセットする為の溝を付けて、出し入れを容易にする為、カセットを大きく作ったんだっけ。中に入ってる基板自体はファミコンと殆ど同じだったけど、仕様上拡張チップが使用不可だった。レンタル店でレンタルされるようになったのは、それ以後の話だったと思う。
ると。 @nec0lt 12月25日
あと、日本のSHARPがテレビと一体型ファミコンを出したけど。北米でも同様のテレビがあったよ。テレビの下にNESを合体させる方式だったけど。
ると。 @nec0lt 12月25日
ただ、任天堂がカートリッジに拘ったのは、北米のゲームレンタル市場を気にして急遽そうなったみたいだけど。まあでもその前に、欧州の任天堂だっと思うけど、向こうの企業(PHILIPS等)と共同でゲームが出来るCDプレーヤーを売り出そうとして、その前からSONYとスーファミ用のCD-ROMドライブを開発してたのを蹴って紛争になって中止になったせいだと思う。それが無ければ、SONYのPlayStationは存在しなかった事になるけどね。
肉喰男 @eatthemeat2854 12月26日
悪魔城伝説もNES版は難易度が上昇していたはず
あいしー★ @aicm2 12月26日
北米のアーケードは1プレイが安かったから高難易度になったって昔見た
あいしー★ @aicm2 12月26日
ニンテンドーパワーを見ないとクリアできないゲームはそういう契約があったのかな
さとうあきひろ @akihirosato1975 12月26日
ゲームの難易度はさておき、当時全米最強のレンタルビデオチェーンで、かつ日本上陸には藤田商店(日本マクドナルドの親会社でもあった)も絡んでたブロックバスターがなぜ日本では成功できなかったかの理由がちょっとだけわかった気がした。日本では家庭用ゲームのレンタルは一般的じゃなかったもんね。
Tak @tak550 12月26日
光学メディアのゲームってレンタル禁止だったの? アメリカにいた頃、PS2のメタルギアソリッド3をHastingsというチェーンのレンタル屋で借りてクリアしたんだけど、あの店が例外的だったのだろうか。
遠藤 @enco2001 12月26日
tak550 一律に「光メディアのゲームはレンタル禁止」ではなく、「すぐ傷物にされるからレンタル品として取り扱わない」店が主流だったというだけでは
psrn13 @psrn13 12月30日
ガチャとか延滞とか、本来のゲームで楽しませて適切な対価を支払いたい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする