10周年のSPコンテンツ!
0
A.SAWAKI @a_sawaki
オウム死刑囚・井上嘉浩 獄中記と「死後に届いた手紙」 article.auone.jp/detail/1/2/2/2…
ピゾナ @pizonat
RTより 井上君はそんな時間に電話を受けていたら、とてもあの雪の中、サマナを連れてこられなかったと言いました。私は“雪?”と思ったんです」  嘉浩に接見後、伊達は当日の夕刊を調べてみた。すると未明に降り始めた雪の影響で首都圏の鉄道、道路等の交通網が大混乱に陥ったことが報じられていた
ピゾナ @pizonat
携帯電話の記録という極めて重要な証拠が見つかり、高裁で再審請求に関する進行協議が本格的に始まったにも関わらず、その動きを無視して故・井上嘉浩氏の死刑を執行。ひどすぎる。完全に国家による殺人だと思う。
ピゾナ @pizonat
元オウムの井上嘉浩氏について、とにかくやりきれない。安倍政権がついにここまでやったなとも。オウムだからかまわない(というか井上氏はオウムから脱会している)というポピュリズムに乗って、死刑になる必要はなかった疑いが強い日本国民の一人である井上嘉浩氏を殺してしまったのだなと。
ピゾナ @pizonat
来年以降に持ち越せば今上天皇の退位により恩赦の可能性が出てくるので、平成のうち≒今年中にオウム事件の死刑囚の死刑執行を行いたいというのは国民感情に照らして理解できないでもない。しかし、死刑判決が覆るかもしれない井上嘉浩氏まで慌てて一緒に死刑執行するというのはどうなのか?。
ピゾナ @pizonat
井上嘉浩氏の死刑執行は国家による明白なる殺人と言って差し支えないと思う。世が世なら冤罪どころの騒ぎではないはずだ。しかし、オウムだからいいんだで済まされてしまうし、日本国民の99%以上が納得してしまう。異常であり狂っている。
ピゾナ @pizonat
意外なことに、故・井上嘉浩氏の関わったとされる目黒公証人役場事務長逮捕監禁致死事件について本格的に検証しているブログとかが見当たらない。検索しても出てくるのはwikipediaの記事や軽めの記事しか見当たらない。#オウム真理教
ピゾナ @pizonat
故・井上嘉浩氏は拘置所でチョコパイとカステラを所望し差し入れてもらい、よく食べていたのだそうだ。このうち氏が食べていたらしいチョコパイには酒精、つまり若干のアルコール分が含まれている。もしかすると井上氏は拘置所で酒精を楽しんでいたのかもなと。もしそうならちょっといい話だと思う。
一葉 @azuretathagata
何事も欲を持たない方だったので、あれが欲しいこれが欲しいということはほとんどなかった。房の中でも節制・節約し、食べものに文句を言わず、娯楽品や余計なものも持たなかった。 そんな井上さんが「カステラとチョコパイをお願いします」と言う時、なんだかホッとしたものだった。
ピゾナ @pizonat
こう言うと贔屓の引き倒しになってしまうかもしれないが、オウム事件元死刑囚の井上嘉浩氏と広瀬健一氏には生きてオウム事件の反省・考察に生涯を費やしてほしかったなと思う。#オウム真理教
ピゾナ @pizonat
ヒトラーやスターリンや毛沢東を殺せば数百万人数千万人の命が助かったのだから彼らを殺してもよかった殺すべきだったという論理が仮に成り立つとするならば、その逆の論理でもって、死刑囚の中でも特段に生かす価値がある、
ピゾナ @pizonat
承前)彼を生かすことで将来における多くの人の不幸を避けることができると考えうるならば、超法規的措置として死刑執行を無期限に延期し続けるという行政の判断というものも論理的にはありえないことではないと思う。#死刑
ピゾナ @pizonat
ようするに死刑とは何かという問題は、まず死刑とは国家による明白なる殺人であるという自明の理を踏まえたうえで、殺人とは何か?、人を殺すということがどういう場合に肯定されうるのかといった辺りを突き詰めて考えていく必要があるのだと思う。
ピゾナ @pizonat
ヒトラーやスターリンや毛沢東を殺してもかまわないと考える人はけっこう多いのではないかと思う。それはそのほうが国家や社会にとって合理的であるからという理由だよね。国家や社会にとっての合理性のために殺人が特殊条件下においては肯定されうる、
ピゾナ @pizonat
承前)人間の生死というものについて常識を超えた判断が許容されうるとするならば、ある死刑囚を生かし続けることの国家や社会にとっての合理性を認めて死刑執行を延期し続けるという行政の判断はあってもよいのではないか?。#死刑 #オウム真理教
ピゾナ @pizonat
死刑反対とまでは思わないが、死刑囚が必ず死刑執行されるべきなのだろうかという疑問は感じる。まずはヒトラーやスターリンや毛沢東を殺してもかまわないのかどうかを議論して答えを出す必要があるのかもしれない。その答えいかんによっては現状の死刑制度の議論に進展が見込めるのではないか?。

コメント

八代泰太 @clockrock4193 2018年12月25日
事件起きて、逮捕されて、死刑決まってから何年経ってると思ってんだか…… ぶっちゃけ、死刑確定してから何年も放置するのやめようよ。阿呆な活動家が目を付けて死刑廃止の出汁にしようと山車にし始めるし、ただただ無駄飯食わせてるだけじゃん
田中 @suckminesuck 2018年12月26日
何年前に死刑判決出たと思ってんだよ
いかおとこ @mororeve 2018年12月26日
そら死刑なんて国家による殺人以外の何でもないでしょ。しかしそれは正当な手続き踏んでるから責められる道理は全くない。
斉御司 @saionji1942 2018年12月26日
1人殺して大国家犯罪なら、オウムはどれくらいの罪を犯したんだろうな、
ピゾナ @pizonat 2019年1月2日
mororeve そのロジックに依れば、同じく正当な法的手続きをもって行われたナチスドイツによるユダヤ人虐殺についても責められる道理はないということになるのではないでしょうか?。
ピゾナ @pizonat 2019年2月15日
まとめを更新しました。
儀狄@パブリックエネミー @giteki 2019年2月15日
pizonat 人を強制的に拘禁したり強制労働したりするのも国家以外が行ったら違法ですが国家が行うことは手続き次第では認められます。
儀狄@パブリックエネミー @giteki 2019年2月15日
giteki 強制労働させたり、に訂正して読んで