まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
第七部小学校英語論前進中。構成も一部変更。ぐぐっと社会性が出てきた!次の最終頁で、数年間に盛り上がった首相官邸前デモ、それから岸内閣のときの国会包囲デモを取り上げて「あれは国家と国民の手打ちの儀式なんだよー日本は戦後いつもこの手で利害調整してるんよー」と姫様にレクチャーの予定。 pic.twitter.com/1RCzl9637k
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
この後、総選挙では自民党(つまりデモで叩かれた側)が圧倒勝利してしまったのでした。 pic.twitter.com/n1TONaQanB
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
首相官邸包囲デモに、どの野党の議員も参加しなかった。票田開拓の絶好の機会なのに誰も来なかったのはなぜか?このデモがいっときのものに終わると、政治家たちは肌でわかっていたからです。 事実そうやって終焉を迎えた。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
「早期英語教育はんたーい!」「小学校英語はんたーい!」の雄たけびは、2020年以降も根強く続いていくと私は予想しています。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
理由はいろいろ。①期待ほどの効果をあげない ②高校大学入試にこれから順に混乱が連波して押し寄せてくる ③「エーゴエーゴの大合唱にもう疲れたよ」系のおとなたちが反対論の支持(というか消費)層としてがっしり石垣化していく
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
そして真の理由。「小学校英語始めてみたけれどほら効果でないジャン。今までのやり方が一番なのよ結局。私たちの英語指導法に勝るものはないの。それで英語が身に付かないのは本人の努力が足りないからなのよっ!」と反対論者が自己正当化するのにはありがたいから。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
あの逸話をまたくり返し続けると思われます。敗戦後、中学生の男の子が英語の教科書をひたすら音読訓練して、街で見かける進駐軍兵士に度胸で会話経験を積んでいって、そして後にアポロ月着陸のテレビ中継で同時通訳者としてスターになったという、あのお話。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
どなたの逸話でしたっけこれ。松本道場の松本先生より上の世代の方だったと思うのだけど…こんな根性論で話をすり替えられてはたまらない。教科書の欠陥、カリキュラムの混乱をこそ俎上に上げて論じなければいけないのに、それを隠蔽するための装置としてこの逸話が神話化されてはいけないのですが。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
小5からの英語正規教科化が2020年春より始まり、おそらく今後何十年も続いていくはずです。「はんたーい!」とがなる英語教育学者たちにすれば実はこれってありがたいことなんですよ。効果が出ない→ほれみたことか→あたしらは正しい→だから愚民ども「英語ちっともできないジャン」と文句いうな
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
→「あんたら英語の先生たちの教え方が悪いからあたしら英語ちっとも話せへんやん」とか文句いうな→それは貴様ら愚民どもが個々で努力しないからなのだ こういう風にロジックをこじつけてくる、きっと。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
「はんたーい!」と声を上げてはいるけれど、実は国とは利害が(結果的に)一致しているという、この皮肉。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
日本はいつもこう。見た目は衝突、激突しているようでも、実態はプロレスと同じ。悪役レスラーをヒーローが本当に懲らしめてしまったら、それでもうプロレス巡業終わっちゃうの。 pic.twitter.com/PPCJTu5BfL
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
「はんたーい!」系の本も今後出続けるはずです。なぜなら売れ筋だから。誰が買っていくのかというと「エーゴエーゴの大合唱にもう疲れたよ、TOEIC受験なんて勘弁してや」な社会人の皆さん。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
偉い大学の英語の先生たちが「はんたーい!」と言ってるくらいだから、自分の英語嫌いだって正当化されるはず――そういうロジックで、この手の本を買い求めて、そしていっときの心の逃げ場として消費されていく。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
その一方で「自分はもうエーゴかんべんしてほしいけど、だからこそ子どもや孫には英語を身につけてほしい」と思うわけです。 「だからこそ」攻撃ですよ。「早いうちに習っておけば自分みたいに苦しまなくてもいいわけだから」攻撃。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
こうして「はんたーい!」本は売れ続け、同時に小学校英語肯定の世論も固まっていくという、相反することが同時に存在し続けていく―――と私は踏んでおります。
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
まさにこれと同じ。官邸前でデモやって、その後安倍自民党が政策をどんどん実行していくのを「な、アベってこんなひどい奴なんだぜ、俺たちの正義の声を踏みにじっていくんだ」と自己正当のロジックを語る。 しかし私たちニホンジンは本当は原発の廃止なんて望んでいないんですよ。 pic.twitter.com/yNU2uq3pCx
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
「電気なんてなくったって生きていけます」と放言したAHOの坂本龍一。 ばかばかしい、私たち愚民の本音は「電気が止まるくらいなら原発を回し続けたほうがまだましだ。責任?そんなん知らん安倍さんに言え」にきまっている。 pic.twitter.com/kFiJAcYWKj
 拡大
KUMI_Kaoru @KaoruKumi
英語教育論の背後には(にも)、日本のみみっちい利害調整システムが働いているのです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする