300
わかりにくかった
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas
大河ドラマって歴史の正確さより寧ろ現代社会に何を伝えたいか、翌朝気持ちよく人々を会社に送りだせるかを問い続けてきたと思う。メッセージ性とドラマの楽しさの両立は難しい。NHKは西郷隆盛及び幕末の薩摩を通して何を伝えたかったの?それが花燃ゆ以上に分からないまま1年が終わった #西郷どん総評
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas
歴史を学ばせることは大河ドラマの目的ではない。少なくとも必須ではないと思うよ 。ドラマで歴史や業界の正確さについてボロクソ叩かれるのは不正確だからではなく、つまらないからだよ。で、西郷どんは要するにつまらなかったんだよ #西郷どん総評 #西郷どん
た ま ね ぎ @maru_tamanegi
あとは思い切り主観的な意見ですが、単純に話が自分の好みと合わなかった。ただ、最後まで見続けていれば違ったかもな、とも思う。#西郷どん総評
た ま ね ぎ @maru_tamanegi
個人的には、真田丸と直虎でハードル上がっていたので伏線きっちり回収型を求めすぎていたのかもしれない。見るのやめた後にちゃんと回収してたのかもしれないけど。#西郷どん総評
るけみん @lukemin4948
「龍馬伝」以来 時々観ない年はあるものの、観た年はほぼ必ずロスになりますが、今年は全くならない。 改めて上手いと思った役者さんも錦戸亮さんくらい? 久し振りに観て損した気分になった。 #西郷どん総評
mmleona @mmleona1961
全く同意見です。 (こういう風にまとめたかった) キャストの熱演が素晴らしかっただけに、取って付けた感が大きく話に入り込めなかった。 #西郷どん総評 twitter.com/AoioA080/statu…
ちる @VBYN8AAK77EOELO
西郷の若い頃の話として両親や半次郎、糸さんとのエピソードがよく描かれた一方、もう少し兄弟や薩摩の幼馴染み、大久保さんとのエピソードがもっと欲しかったと思いました。そしたらもっと話に感情移入できたかなと思うと惜しいドラマでした。 #西郷どん総評
らみ(固定ツイート変更してます) @rami20461113
お勉強目的のドラマだと「歴史の基礎知識がある視聴者」しか対象にならない矛盾があるって御意見を見た事がある。 外国の人に見てもらうには、パッションで魅せる方が 良いとの事。 「 #西郷どん は、日本が誇るB級ドラマです!」と言えるよ (安全の為、B級と言っておく。御免なさい) #西郷どん総評
@windzulf
「弱いもの味方」「困ったものを助けるから、周囲に慕われる」「西郷とその周辺の物語」というテーマは一貫していた。ホームドラマとしては面白かったが、イベントが多い西郷隆盛を題材にそれをやろうとしたのがそもそも誤りだったと思う。 #西郷どん総評
yamari @yamari009
役者さんハマってて皆さん素晴らしかった。そのシーンだけ切り取ると見せ場は上手い。だけど因果関係がしっかり描かれず史実以前になぜそうなる??というのがしばしば。で、一度脱落。明治好きだから復活したけど。 #西郷どん総評
yamari @yamari009
続き。「ドラマなんだからフィクションを楽しめ」という指摘はズレていて、直虎は説得力のあるフィクションを楽しめた。西郷どんは史実無視してまでちぐはぐ、かつ展開は史実が事実より奇であるドラマ性に助けられる、という残念ぶり。 というわけで傑作になったかも知れないのに惜しい #西郷どん総評
さす @sanohito
志士を描きたかったのか、女性の活躍を描きたかったのか非常に中途半端だったなぁと・・・・ 勿論良かったシーンはあるけど、個人的には二年連続で天地人やシエよりはマシのガッカリ大河だったという感じかなぁ。 #西郷どん総評 #西郷どん
安蔵@いだてん最高ばい&おしんはいいぞ @yszo5th
西郷隆盛自体が掴み所ない人物で、大きく叩けば大きく響くfrom勝海舟「氷川清話」 だったわけだからなぁ… 鈴木亮平さんはよくやったと思うが、いかんせん台詞係があまりにも力不足だったなぁ。大河の域に達してないわけで。 #西郷どん総評 #西郷どん #アンチの一意見
mikechan @mikecha91276170
大河でない一般ドラマとしては面白かったが、「あの西郷」がどの西郷なのかは最後まで分からなかった。概念だけの空の器というツイを見てなるほどと思うも、最終的にその空の器に薩摩士族は命をかけるわけです。愛されはしてもそこまでの器には見えなかった。 #西郷どん総評
mikechan @mikecha91276170
かつて幕末は数字がとれないと言われていた記憶があります。時代背景バッサリ削除で、たしかに見やすくなりましたが、大河ドラマくらいは、自分の浅薄な知識よりも一段も二段も上のものを求めたい。わざわざ視聴者のレベルに合わせてくださらなくてもいいのです。 #西郷どん総評
mikechan @mikecha91276170
毎週見ていた時は不満だらけ。一度視聴離脱し、革命編とやらの途中から明治編まで録画を一気に見て、考えが変わりました。複雑怪奇な時代背景は大胆に削除し、登場人物数人に焦点を絞った親切設計。大河でなく普通のドラマなら、もっと楽しめたかも。 #西郷どん総評
まりい @lapis2416
#西郷どん総評 おこがましいとは思うのですが、明治に入ってからより顕著に吉之助さぁの心情を描かなくなった気がして。それがわかりにくさの一因だったかなと。演者さんは熱演だし、本もわ~ってあがるとこあったし。主人公に感情移入できないとちとしんどかったかなって。
あづま_C96(土)南2-ケ36a @gobu_azuma
一話完結型っぽくして普段大河を見ない人にもわかりやすく…としたら肝心の背景が描ききれず、キャラ同士の繋がりや、なぜそうなるかという流れがわかりづらかった。演技は最高だったしワンシーン毎の表現も良かったと思うんで、この描き方だと2年必要だったと思う #西郷どん総評
もざわ @mgb8qUNJ6f1OSvo
現場の熱意と演者の力(磯田先生含)で保たせた作品。 そして、1話完結を1年間見続けた感。各回の完成度は高く楽しめるのだが、年間を通してのつながりを感じられなかった。脚本家の得意分野を痛感した。丸虎のあとに視聴者離れを起こさなかった意義は大きいかと #西郷どん総評
甘党猫が通りますよ @Future_Men
50年近く生きた、しかもかなり記録が残っている近代の超有名人。生涯の出来事全てを描くわけにはいかず、出会った人全てを出演させるわけにもいかない。おのずと省略される「もの・こと・ひと」があるが、その取捨選択が「みんなが描く西郷隆盛像」とかけ離れていた。 #西郷どん総評
不勉強 #比例は共産党 #野党統一候補 @fu_ben_kyou
#西郷どん総評 タグがあったので一言だけ。 「総評するに値しない」 ・・・と言っても、ちょうど半分くらいで視聴を完全に脱落した、私のことですけどね(苦笑)脱落の理由は、もう今更言いません。#西郷どん
Haruka@true self @Harukatrueself1
エンディング回想シーンの子供時代で、一瞬誰!?と思ったのは内緒。子役が多すぎて、主役以外がよくわからなかったのが残念でした。直虎くらい子役時代が長ければ、大山さんらにも感情移入できたかもしれない。役者の力だけでも最後ボロ泣きだったので、それだけ惜しまれる。#西郷どん総評 #西郷どん
軒しのぶ @nokishinobu
残念ながら私は感動できなかった。登場人物が、なぜその行動を、決断をしたのか、ドラマ内の描写では、私は納得できなかったから。 #西郷どん総評
軒しのぶ @nokishinobu
直近の事例では、なぜ西郷と大久保が決別せざるを得なかったのかが、ドラマ内の描写では全く納得できなかった。だから、その後いかに感動的な台詞がきても、俳優さんの名演が来ても、私は感動できなかった。#西郷どん総評
残りを読む(229)

コメント

かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2018年12月29日
いろんな意見があるなあと思いつつも「花燃ゆよりメッセージが伝わらない」ってのだけは絶対ないと断言できるわ。過去は美化されるにしてもないわ。
yappon @yappon_115 2018年12月29日
この人物や歴史背景の描きこみが足りないと言う意見がちらほら散見されてそれぞれに同意出来るものの、幕末とはつまり尊王攘夷を口実とした薩長という外様藩によるクーデターであり幕府側・新政府側どちらが正義か評価しにくい史実だし、複雑すぎて1年かけても足りないと思う。
ろんどん @lawtomol 2018年12月29日
町田先生と桐野先生のご解説が楽しみでした。アンチョビさん、一年間まとめ有難うございました!
特急ニセコ @ExpressNiseco 2018年12月29日
調査範囲が知り合いだけに限られてしまうのですが、「幕末は苦手だけど今回の大河ドラマは面白かった」「結構はまった」という意見が多かったあたり、いわゆるライト層の心を掴むという点では大成功作だったのかもしれないですね… キャラクターの魅力は抜群でしたし…
🐾黑狗🐾 @色々不調気味 @96dog666 2018年12月29日
全話欠かさず観たけど、脚本が残念すぎました。 結局何を伝えたかったのかと。 役者の演技が素晴らしいだけに色々勿体なかった。 大久保利通を主人公にした方がわかりやすかった気がする。 とにかく脚本が残念でした。 何が起きているのかが全く伝わってこないし、登場人物の行動の意味が作中で描かれず、最後の補足で判明するという感じかな。
生やし長二郎(こののにおじさん) @Retina014 2018年12月29日
とりあえず「脚本時点で聞けばわかる程度に緩められていた奄美方言にわざわざ字幕をつけることによって奄美住民を『純情未開民族』として差別した」ことだけは、公共放送でやらかしただけに絶対赦さねえ。
@plumblooming 2018年12月29日
第一話の渡辺謙の斉彬様に見惚れて1年間追って見ましたが、初期のやっせんぼの二才だった西郷どんが体格の良い貫禄のある姿に変わっていくのは追っていて楽しかったなぁ。日本史に疎いので敵味方がすぐ入れ替わる幕末の史実については分かりにくかったってのはまぁたしか。
@plumblooming 2018年12月29日
え?序盤の聞き慣れない薩摩言葉の奔流や中盤の土佐長州京言葉が入り乱れる展開を理解するため早々に字幕放送ONにした身なので、奄美言葉に公式で字幕が付いたのはありがたかったんですが、それにキレてる人いるのかー(困惑)。つくづく見る人によって評価が違うドラマだったみたいですね
なつすき @decizun 2018年12月29日
私も字幕はあって良かったとおもいました。マイルドでもなかなかわからなかったからね。 奄美が実家な70代の方からちょっとネイティブな言葉を話していただいだことがあるけど、不思議な呪文でちっとも分からなかったなぁ。
ピピピッピ @dodekai 2018年12月29日
飛び飛びで見た。少なくとも、薩摩弁の魅力と鈴木さんの演技にかける意気込みだけは伝わってきた。
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas 2018年12月29日
kamiomutsu 『花燃ゆ』はそれこそ制作発表や第一回から「姫でもバーサーカーでもない女が激動の時代にどう生きたか、多くの人を見送った傍観者の目を通した幕末を見せたい」ってコンセプトが提示されていて、で、なるべくして散漫な群像劇、おにぎり大河になった感があるんですよ。『西郷どん』ってその入り口からしてぼやけてた、と言いたかったんです。『花燃ゆ』はテーマ曲以外美化できる要素がないし、こういう大河を二度と作らないでほしいとは思っています
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2018年12月29日
直虎を「見てないけどマイナーな戦国の話なんて面白くないでしょ。次は西郷隆盛なんだから絶対面白い」って言ってた職場の先輩方が段々何も言わなくなるのが大変に愉悦な大河では有りました
最中 @tastasto 2018年12月30日
何故わざわざホームドラマを描こうとするのだろうか?西郷なんて今まで正面から大河で触れられたことがなくイベントも多かった魅力的な題材相手にあまりにも浅い取り組みだと感じた。まずきっちり本人のなし得たことを把握してから人生描いてほしいわ。あと主役に対しての客観的視点が少ない。アゲアゲ。これは最近のドラマ全般に言えるけど…
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2018年12月30日
多分Pの方針だったんだろうけど歴史も政治も社会も描かないのなら描かないで、そんならそれで劇の中での「これがこうなってこうじゃ」という過程の描写をもっとキッチリやってほしかったよなあ……(「家庭」の描写なら尺食い過ぎなくらいあったけど)
谷町四丁目 @nz7tRlsLKySRmFa 2018年12月30日
幕末好きとしては長州、薩摩の美味しい題材を台無しにされて悲しい。「大河で幕末は数字取れない」とか言うけど描き方が悪いだけ。中園脚本、BL大河とか言ってた時点で期待してなかったけど。
west @flying00w 2018年12月30日
「勝者が無責任に自殺した」と敗者から見えてしまう程、平民が救われてない。斉彬の部下が、予言通りに不幸になる結果が、哀れすぎる。
56号 @56gojp 2018年12月30日
花燃ゆとか直虎みたいな題材からしてどうしようもなくショボい作品よりは面白かった。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月30日
戦闘シーンがカネかかるからと言って端折りすぎた。西南戦争だけで1ヶ月はかけるのが普通のはずやろうに
みかげ @mikage_robeppu 2018年12月30日
途中から適当に観るようになって「好きの反対は嫌いじゃなくて無関心」の意味を知りましたね。
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2018年12月30日
この賛否両論を見ていると、平清盛と同様にしばらく経ってから再評価されそうな感じだなぁ〜
ただひと@永遠に前に進んでいこう この蒼のように @Tadano_Ningen 2018年12月30日
テーマとしては「西郷隆盛の神格化の否定」じゃないのかな? 最終回で子供たちが西郷どんを神格化するような話をしたときに糸さあが「困ってる人を放っとけない"人"」みたいな返しをしてるし。 1話で上野の西郷像に糸さあが否定してたのもそういう意図があったのだと思った。ホームドラマ的なところがよくあったのもそういうことだろうけど、結局全体的に端折り過ぎる結果になって半端で終わった感じが否めない。
金木犀 @Itzamna_100 2018年12月30日
大体大河って最初は役者さんも慣れてないし説明やらキャラの地盤硬めの話が多いからしんどくて、大体中盤からが本番な感じだけど、西郷どんは篤姫の輿入れあたりがピークで、いつ面白くなるのかなーって思ってたら終わってしまった印象。
ふうき あり @fuukiari 2018年12月30日
一年間、まとめありがとうございます(^^)/今年は、タグタイムラインを追うだけで心が削られそうでした…。(このまとめも、最初の批判ツイートで完読できるか不安になるほどに心が折れそうになりました)
cocoon @cocoonP 2018年12月30日
あだ名としての「西郷どん」っていうタイトルなのに、西郷のことをそう呼んでるのが作中勝海舟と雪蓬先生くらいしかいなかったのがダメだったんでは
cocoon @cocoonP 2018年12月30日
個人的には、序盤、徳井優さん演じる山田さんは画面に出るたびに面白かったのでそこが一番好きです。
山田道夫 @yamsan 2018年12月30日
平清盛絶賛で他はつまんねーのが多いなあ、って僕からすると、視聴率とかドラマ館の人気とか逆の方がいいんだな、という理解をした。
Daregada @daichi14657 2018年12月30日
この際、「西郷は実はn人いた!」「な、なんだってー」(nにはお好きな正の整数値をお入れください)ぐらいぶっ飛んでいても良かったのに
kasou @kasouhuusou 2018年12月30日
56gojp 「直虎」と「花燃ゆ」を並べるとかマジか?脚本の出来は雲泥だと思うが
エムアイ @em_ai 2018年12月30日
毎年見続けていた慣れなのか、脚本の出来の違いが分かるようになって来ました。言葉ではうまく表せられないけど去年のように引き込まれる何かが無くてキャストの存在感で何とか引っ張っていたように思います。作中で良いと思った場面が殆どアドリブだったと聞いてますから。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2018年12月30日
「西郷どん」最後のまとめ、あいがとさげもした。これだけ振り幅の大きなコメントを分類し、「このドラマを見た人の意見」の集合体としてまとめ上げるのは大変だっただろうと思います。自分のコメントの近くに「ああそういう意見もあるのか」「本当はこんな風に言いたかったなぁ」というコメントを発見するのが楽しかったです。
特急ニセコ @ExpressNiseco 2018年12月30日
daichi14657 それと似た感じの流れをガチでやったのが「花の乱」なんですよね確か
56号 @56gojp 2018年12月30日
kasouhuusou そうですね。直虎は好きな部類でした。花燃ゆは何も言えない。
文里 @wenly_m 2018年12月30日
ExpressNiseco あの大河は、芝居達者の出演者達がそれぞれ別の方向を向いて芝居していたって、佐野史郎がインタビュー本で述懐してた。個人的には、今年の大河は真田丸と女城主直虎の次の大河でなければ評価が変わった可能性はあって鹿本は思う。一昨年去年の戦国期を連続したように、コメント欄でも批判が多い花燃ゆと連続だったらどうだったかとか?
ざわ @zawayoshi 2018年12月30日
「花燃ゆ」は吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作、楫取素彦の4人が主人公のリレー大河だったし。高杉退場で見るのやめたけど。
鈴掛 @suzukakeion 2018年12月30日
1年間、まとめと一緒に楽しませて頂きました。ありがとうございました。 総評に書き落としましたが、斉彬絶対視の序盤から、島編で奄美の黒糖地獄という暗部に触れた所はすごく良かったです。 それ以降の「闇」部分にも、「ああ、そっちもきちんと描写するんだ」感が欲しかった…
IJN(うた:少年少女合唱団みずうみ) @JapanNavy_Blue 2018年12月31日
今さらハッシュタグ付けるのも何だからここでもう一つつけ加えると、一昨年去年で「向こうにもここに至るまでに~」「船出じゃ!いざ!」とキレイにリンクが決まったのはあからさまに狙ってやると失敗するパターンなので、直近の幕末大河(花燃ゆ・八重の桜)を意識した小技を入れなかったのは結果的にむしろ良かったのではなかろうか、と総どんが終わってから思う
FRKW808 @annex38 2019年1月5日
大河ドラマなんてのは日本史にドラマ性なんてないことの証明ですよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする