ジムIIのスタイルはいい感じになって来たのでお化粧を始めるの巻

透明ランナー削ってセンサーカバーにしたり、部分塗装してみたり。(まだ続くよ!)
ガンプラ ジムII
7
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
ガンスタさんで過去作を現在時間で再投稿できちゃう仕様が入ったので昨日フルアーマージム再掲したが、割とウケてたね。あの辺の系統が本来私の作風なんだけど、最近ぱち組整形色仕上げばかりしてるのは作風広げるのとアンチテーゼだったりする。 pic.twitter.com/eMlwSYap1h
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
色塗らなきゃダメとか個人的には「何でそんな風に自らの芸の幅を狭めるのか…」と不思議で仕方ない。トーン貼ったりかけ網で濃淡表現したモノクロガンプラや薄墨仕上げだってあってもいーと思う。 個人的には水彩画が好きなんで水彩風とかやってみたいが。 pic.twitter.com/m68E3APjsb
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
何で君ら板金屋さんみたいにべったり塗るんだ? 均質な色出したいだけなら塗装しないで整形色で仕上げても良いんでねぇの? ガンプラの作り方ちゅードグマに侵されて他の物つくりから技術転用の制限してないか? pic.twitter.com/29VIAkmGF9
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
象嵌するとか(やらんけど)螺鈿+漆塗りとか、寄木造に鎌倉彫、工芸技法は山ほどある筈だが…未だにおじちゃんが小学生の頃見たAFVからの作成技術転用が生き残ってるのがある意味凄いわ。フィルタリングとかミニチュアフィギュアの塗りだよなぁ…
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
勝手に盛り上がって象嵌をキメた。 #ガンプラ #ジムII 頭のセンサーカバーもやるから透明パーツのランナー大切に使わなきゃ… pic.twitter.com/3L9DL7u8kN
 拡大
 拡大
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
今日のジムIIさん。 立ち姿の要は量感、力感、そしてそれら2つを活かプロポーションとポーズかなとか意識高いたかーいしてみる。 pic.twitter.com/thrVTo9ahc
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
諸君に2つ知らせがある。 ジムIIさんの部分塗装を出来るだけ簡略化する為にガンマカ買って来たが、赤がメタル赤でシャイダー色だった! もう一つはそれを見ておじさん「天の差配だ、吉兆じゃ」で気にせず塗り始めてしもた。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
ジムIIさん化粧開始。 バイザー奥にツインアイ?はうちうのナイトを想起させる。 pic.twitter.com/qk0dTBIpUW
 拡大
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
これからチマチマの長い長い旅が始まるお… #ジムII pic.twitter.com/lq4EdAccuD
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
部分塗装というのは仕上げ工程だから全身塗装のザバーっという部分より時間がかかるお… #ジムII pic.twitter.com/07SPQrDW77
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
月弐とかデカールねーかな?(ルナツー配備としたいらしい)
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
必ずしも全塗装が技術の粋を使い倒す技法ではなく、ぱち組にはぱち組なりの技術的先鋭化のベクトルがあり、部分塗装成型色仕上げにもその技法なりの先鋭化はある訳で。 ガンマカにもガンマカに適した使い方はあるはずなんよな。 #ジムII
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
例えば象嵌(凹みにパーツをピッタリはめ込み)は成型色仕上げ分類の中でもそれなりに難易度高い。「塗ってしまった方が楽だろう」 だからと言って塗装を貶めたりdisる必要は無いが、精密切削とかヤスリ好きには脳汁出るなw #ジムII pic.twitter.com/JI5bMDTYO3
 拡大
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
それぞれの方向…HGにはHGなりの、MGやPGにはそれぞれの熟達の道があり、なんもPGこさえてゲート処理して全塗装が「最終的目的地」とは 「限らない」 色々ある道の中から「好きな方」選んで構わんのよ。 #ジムII
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
#ジムII さんお化粧開始から数時間… 「部分塗装」のつもりでお化粧とか言ってたはずが、いつのまにか本当にチークを入れてるこの不思議。ほんのり紅潮した頬があらす…深夜の勢いってすごいなぁ(棒) #ガンプラ pic.twitter.com/uRBCp3c7Jo
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
#ジムII さん途中経過。 あちこちに差し色したりしてる。 成型色仕上げの良い点は、大部分が完璧に色ムラのない状況に持ち込めるとこにある。極小部分の差し色はエッジさえ決まれば「ムラは余り気にならない」 pic.twitter.com/i9KOQ25Nom
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
小・中学生の時にレタリングとか学ぶはずだが、割と人間いい加減なんで、キワがカチっとしてると多少の色ムラは気にならないんな…
トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor
.@PureFighter00 さんの「ジムIIのスタイルはいい感じになって来たのでお化粧を始めるの巻」togetter.com/li/1303333 をお気に入りにしました。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
@tg_editor まぁ待て。まだこれ続く… 何しろ下半身の接着始めたばかりだ… pic.twitter.com/XZxf6CZw9y
 拡大
 拡大
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
化粧(部分塗装)を開始している訳だが、「まだ下半身とか接着してない部分がある」 なんでかちゅーたら「やってる内になんか体型修正したくなるかもしれないから」である。 色とか仮置きしてバランス見たりしてるんだよ… #ジムII
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
出来る限り手数を減らしたいのでパーツ裏の黒塗りとかもしてない。して無いが今回はメタクソ切削して透けるパーツも無いから良いかなって。 朝、かなり強い光に当てた写真撮ってるのは透け感確認だぞ。 #ジムII プラは透けたりもするの。でも金属でできてるMSは普通装甲を光が透過したりしない。 pic.twitter.com/Zwbttnedht
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
サフとか吹くとアレにはタルクちゅー粒子が入ってて、光の透過が防げるのね。プラモに使ってるプラ材は素材として僅かに光を透過するのだが、十分な厚みがあれば透けることはない…つまり磨き倒してしまうとパーツ薄くなって透けるんよ。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
流石に本来分厚い金属の装甲板で覆われてるMSの装甲が透けるのはマズイ。この透け感とかを防止する為にもサフなどは有効なんね。つや消しトップコートなんかも表面に乱反射膜作ってある程度の透け感を防止してくれる。強い光を薄いトコに当てると透過しちゃうが。
残りを読む(8)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする