10周年のSPコンテンツ!
2
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース を今年は考えました。まず10位は、記憶に新しい12月初旬「春日太一さんの「あかんやつら」書評が内容に触れず、本人から苦情事件」この書評、松方弘樹さんを文太さんと間違え、訂正も。手抜きがもろバレの一件。nikkan-gendai.com/articles/view/…
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 第9位は「今年の佐高さんのサンデーモーニング出演わずか二回に終わる」以前は二ヶ月に一回ペースでのコメンテーター出演でしたが、今年は5月、10月の2回。そのうち一回は岸井成格さん追悼回だったので、寂しい限りでしたね。黒板講義などに積極的に取組希望。
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 第8位は「朝まで生テレビ出演増える」です。ことしはなんと、6月、9月、11月の三回も出演。田原さんとの関係も良好となり、早野透さんに話す佐高さんでした。ただ沈黙する時間もあったのが残念。「TAGはトランプアベゲームだ」とのギャグはクリーンヒット。
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 第7位は「スルガ銀行融資事件起こる」です。佐高さんは事件が暴露された直前にスルガ銀行を高評価するインタヴューに答えていました。ところがその後この事件に関しては沈黙を守っています。 第2のワタミ化? togetter.com/li/1276112
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 第6位はメルマガ筆刀両断と日刊ゲンダイ週末オススメ本ミシュランで二重投稿疑惑深まる」です。講読者の方からの知らせです。確かに佐高さんは原稿の使い回しはありましたが、その都度まえの出稿誌を書くことはしていたので、苦笑するだけでしたが。説明が必要です。
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 第5位は「現代ビジョンが半分取り屋雑誌であることを告白」 以前から元の所属先現代ビジョンは業界誌で「総会屋」ではない、と主張していた佐高信さん、今年出た早野透さんとの対談「自民党平成30年史」で半取り屋雑誌勤務を認めました。長かった。
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 第4位は、「荘内新聞社から『佐高信の思郷通信』が発売!」です。故郷山形庄内の地元新聞社で月一回の連載がついに書籍化されました。最大の特徴は佐高さんがこき下ろす山形県の政治家が匿名になっていること。地元での実名批判はやっぱりヤバイかな。元酒田市長とか
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 第3位は「経済誌ZAITENで新連載『佐高信の新・毒言毒語』始まる」 なにが新かと申しますと、以前に新社会党の連載エッセイとメルマガ書籍化名に「毒言毒語」があったんですね。菅義偉、池上彰、曽野綾子血祭 zaiten.co.jp/latest/
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 第2位は「岸井成格氏、西部邁氏逝去」です。慶應法学部峯村ゼミ同期で50年来の友人であった岸井さん、初めの頃は論敵でも対談以来意気投合して「文化人筆刀両断」リストから消すまで仲良くなった西部さんの自裁は佐高さんにとって衝撃だったでしょう。合掌。
一撃筆殺 @ichigekistk
#2018佐高信10大ニュース 輝く第1位はジャーン♪「創刊当時からの週刊金曜日編集委員を退任」です。一年前の成澤宗男・週金記者の「検証・産経新聞報道」の盗用事件。記者に対する処分の甘さに抗議しての佐高信さんの辞任となりました。当然連載も終了。余震は投書欄や読者会で続いています。
一撃筆殺 @ichigekistk
佐高信氏 「抵抗精神を失わないことが若さの秘訣」│NEWSポストセブン news-postseven.com/archives/20181… #postseven
一撃筆殺 @ichigekistk
佐高信さん 週刊ポスト 渡辺達生氏撮影 pic.twitter.com/Cbmp2ep4vp
拡大

コメント

有坂 一夫 @kazuoarisaka 2018年12月31日
スルガ銀行と現代ビジョンの件に関しては佐高先生らしいなぁとほっこりしましたが、週金の編集委員を辞めたのは驚きましたよね、マジで。
一撃筆殺 @ichigekistk 2018年12月31日
kazuoarisaka 成澤宗男盗作事件被害者の楊井人文氏と編集部の仲介をしたのが植村隆・(株)金曜日新社長であったことに注目しています。佐高さんへは批判の声も多いようです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする