アーサー・ウェイリー訳源氏物語が面白すぎる(1)

平凡社ライブラリー版です。1巻まとめ。
72
あきのな@Skeb @akinona

あと『葵』を読むとやっぱり六条御息所は素敵な女性だと思う(うまくいえないけども)いわゆる世間一般で罷り通ってる怨霊になっちゃった嫉妬深い女性とかそういうのと少し違う、なんかこう………なんだろうなあ………

2018-04-04 21:55:30
あきのな@Skeb @akinona

あと『普段は「あの女性重いしめんどいしなー」ってめっちゃ疎遠&冷淡な癖にいざその女性が自分から離れていこうとするとついつい優しい声かけちゃう男』ってそれ一番アカンやつじゃん現代にもいるじゃんファッキン源氏全部おまえのせいやぞ、みたいな気持ちがすごい

2018-04-04 21:59:25
あきのな@Skeb @akinona

『賢木』読んでて思う「こういう別れた後も女を精神的に離さない魔性を発揮する源氏の君のほうが悪霊生霊よりもこわい……六条御息所が伊勢に下る決意は異例とはいえ大正解だったのでは……」感と「あっそういやここ宮廷だったわ」っていう政治劇

2018-04-17 07:53:19
あきのな@Skeb @akinona

そして政敵が絶好調でたいへん時流が悪いというのに頭中将と二人で引きこもっておうちで遊んでたりする源氏の君……おまえそんなんだから後世文学を嗜むけど文学以外のも嗜んじゃってるおねえさまがたに『あの二人デキてるのでは』『BLかな』『絶対に1回はゴニョゴニョ』って言われまくるんやで……

2018-04-17 08:01:28
あきのな@Skeb @akinona

通勤時間に読んでるけどローペースすぎてやばい……誰か平凡社ライブラリーのアーサー・ウェイリー訳源氏物語全巻私に売ってくれないかな……

2018-04-17 08:29:44
あきのな@Skeb @akinona

『賢木』読んでるけど朧月夜さんはウェイリー先生の容赦ない翻訳だと「体格がよく、太り気味でさえあった」ってあってなんか勝手に線の細い美女を想像してたけど月は月でも満月だったか!って気持ちになってる&軽いマラリア(!?)にかかって青ざめ痩せて魅力的になったとかそんな…ご無体な……

2018-04-17 12:31:11
あきのな@Skeb @akinona

っていうか逢瀬の最中に嵐がやってくる率高くないですか源氏物語……嵐(隠喩)とかそういうわけでもなさそうだけど………平安時代ってもしかして私達が想像するより気候の変動激しかったりするのかな………

2018-04-17 12:33:17
あきのな@Skeb @akinona

最近の温度もヤバイけど昔もヤバかったらしい……【読んでる】疫病・飢饉から分かる歴史上の夏の気温。 - 歴史あるトコ、興味あるトコ、行きませう! blog.goo.ne.jp/ayaka-r0301/e/…

2018-04-17 12:40:47
あきのな@Skeb @akinona

『花散里』そして『須磨』まで来ました。ウェイリー訳は今まで散々呟いた通り源氏の君のヤバみがMAXなので『うんまあいいんじゃないかな……』くらいの気持ちにしかならなくて困っている……

2018-04-22 17:57:55
あきのな@Skeb @akinona

須磨流謫前に藤壺さん(既に出家した身)に源氏の君は挨拶したり、本当は実の息子でもある東宮に伝言伝えたりするんだけど、藤壺との不義の子でもあるこの東宮を藤壺&源氏の逢瀬の仲立ちをした王命婦さんが育ててて「ただ自分ひとりが二人の破滅をうながしてきたのだ」って考えてるの地味に悲しい

2018-04-22 18:07:34
あきのな@Skeb @akinona

『花散里』回みたいな愛と欲望の政治劇の合間にこういう橘の香りが印象的な少し穏やかな流れの回を1話突っ込んでくるの、ガンダムとかでよくある箸休め回みたいだな…って思っちゃったのは内緒だ

2018-04-22 18:13:24
あきのな@Skeb @akinona

「情け容赦のない迫害と弾圧を行う現在の政府」なんて言葉を源氏物語で見るとは思わなかった(原文どうなってるのかなあここ)

2018-04-22 18:30:24
あきのな@Skeb @akinona

そういえば昨日左右社バージョンのクリムトの表紙が美しい源氏物語ウェイリー訳冒頭を見たけど平凡社ライブラリー版の冒頭で私を驚愕させたあの「ある天皇の宮廷に(彼がいつの時代に生きていたのかはどうでもよい)、」の( )内のぶっちゃけ部分がなかったので、ここホント英文どうなってるのかな…

2018-04-22 18:35:46
あきのな@Skeb @akinona

花散里さんは確かに少しばかり地味だけどちょっとユニークな人なのかなあ、と思った(源氏とのお別れ寂しいお手紙みたいなやつに「ひどい雨季で家の土台がやばい」みたいな日記も須磨に書き送ってて、源氏の君も彼女に対してなんかちょっと新しい興味が芽生えてるのは少しばかり微笑ましい)

2018-04-22 18:55:17
あきのな@Skeb @akinona

源氏物語は『話はアレだけど和歌は最高だから和歌だけでも嗜んどけ!』みたいな時代が長くて歌の解説や研究はいっぱいあったのに、物語そのものが再び脚光を浴びたの与謝野晶子訳とかが出だしてからだよ説を最近どっかで見た

2018-05-07 21:09:16
あきのな@Skeb @akinona

源氏物語好きな殿方もやっぱり源氏の君の作中のあれやこれやを見ながら「やっぱりこいつ100回くらい須磨に流されるべきでは」「渾身の右ストレートで宇宙の彼方まで殴り飛ばしてやりたい」って思ってたりするのか聞きたい

2018-05-07 21:16:15

ちょっとした記事も書いたので宜しくね!
https://note.mu/akinona/n/na0fcc37b6dd9