Amazonが撤退した事業一覧が面白い!「事業の選択と集中」

興味深い。
1004
本村優揮 @love_moneeey

アマゾンが撤退した事業一覧おもしろい。 pic.twitter.com/hPnQ22UFbi

2018-12-31 01:25:24
拡大
やまざき @jackin_4_beats

@love_moneeey すみません、これは何の書籍の内容ですか?

2018-12-31 01:35:36
本村優揮 @love_moneeey

@jackin_4_beats 成毛さんのAmazonという本です!

2018-12-31 01:36:58
松田祐樹@MD-Farm @songtian88

@love_moneeey いつも勉強になります。 先に行き過ぎて、撤退したものもあるような気がします。 「ちょっと先」じゃないと時代とマッチしないものも多くあるんだよなと思っています。

2018-12-31 11:55:06
🟥🟫 @akibaandakiba1

@love_moneeey @himana_sato アマゾンにとって成功することよりもトライ数が多いということが重要で、それ以上に再現性が重要だから撤退した事業多いんだろうね。あと、Amazon Englishもやめちゃったけど、これはAudibleに繋がったから記載してないのかな。

2018-12-31 13:52:57
銃吸 @GunSucker19

@love_moneeey amazonオムツは外に出れない幼児(子育て)と年寄りの需要を生理現象から増やし てかつゆりかごから墓場までの情報、マーケティングに繋げようとしたんやな cm見ても年寄りと幼児ターゲットにしてるし、結構苦戦してそう

2018-12-31 14:50:01
たにがわ @portrail

@love_moneeey 宿泊サイトなんてアマゾンの得意中の得意っぽいけどbookingとかに勝てないと判断したのかな。。

2018-12-31 13:00:23
まみもの @lokimidori

@love_moneeey @tabbata なんか、もう一度挑戦したら成功しそうな事業も多いなぁ。敗因は何だろう?

2018-12-31 11:53:30
shiki @shiki0405

@love_moneeey 一見成功している会社も、数えきれないほどのTrial & Errorを繰り返してこその結果なのだと分かりますね! 何か成し遂げたいと思うなら、とにかくやってみよう。そして失敗から得た教訓を次に活かして、成功の種を見つける。まだまだ「まずやってみる」すらできない人が多いから、動ける人はチャンス!

2018-12-31 13:23:48
かず 1級土木施工 @sKjBdCVUgYMvkRW

@love_moneeey @tabbata この撤退は失敗というより時機が違ったという点が大きい気がする

2018-12-31 12:04:28
旅人しゃちょー【無拠点生活VANLIFE】一途な恋愛中…8月〜大阪に行って… @_wangan

@love_moneeey アマゾンが成功する理由って、エジソンのしていたことと同じなのかなと思いました。 頑張りたい。

2018-12-31 13:20:37
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker

@love_moneeey @Minagawa_Aoi 「アマゾンとグーグル、銀行業に攻め込まないわけjp.wsj.com/articles/SB122…」 アマゾンが決済事業で手こずっている、というのは、重要。 金融機関やクレジットカード会社は、意外に長生きするかも。 QT アマゾンが撤退した事業一覧おもしろい。 pic.twitter.com/QAhTXYdOBH

2018-12-31 20:07:40
拡大
やひ🦈30代で経済的自由を目指す @yahidayo

@love_moneeey 2015年頃を目処に事業の「選択と集中」を行なっていますね。

2018-12-31 13:12:56

コメント

とみざわ @tomizawa 2019年1月1日
こんなことやってたのね
2
nob_asahi @nob_asahi 2019年1月1日
多角的に事業を展開する企業は日本にも多いが、開始した事業をこれほどたくさん撤退している企業は多くない。大抵は初期導入資金を回収するために細々と事業を継続させている。
15
nekosencho @Neko_Sencho 2019年1月1日
そりゃ、もうかりそうでなきゃ挑戦しないだろうし、もうかりそうなのばっかり並んでるのはわかる。 稼げないと判断したのか、稼げるにしても思ったほどでなかったのか、撤退理由は知りたい気もする
5
ぷさりん13(3年AランクROOM) @psrn13 2019年1月1日
競合(だいたいgoogleかapple)が強すぎるか、そもそもダメだったかのどっちかかな
31
逆さまつげ @kitayokitakita 2019年1月1日
アマゾンのプライベートブランドおむつ…
0
LCO @f_lco 2019年1月1日
選択と集中というより、不採算部門の整理だし そんなもの日本の企業でも幾らでもやってるわ、何言ってんだ
42
ガンタンク南雲@がんばろう千葉 @RX75GUNTANK 2019年1月1日
時代を先取りしすぎて上手くいかない…SEGA…う、頭が…
30
金目の煮付 @kinmenitsuke 2019年1月1日
f_lco こんなにコンシューマー向けに広範囲にやってる日本企業って知らないです。
13
Leclerc @3adam15 2019年1月1日
選択と集中じゃなくて、片っ端から色々試しているんじゃないか。辞めた事業も始めるにあたってはコストがかかっているし。失敗覚悟で投資して、継続性のあるものがどれかを探ってるんだろう。
43
RGB000 @19666_61 2019年1月1日
GAFAどこもたくさんありそう。(Fはわからんけど)
1
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2019年1月1日
成功するためには上手く失敗しないといけないってことだな。失敗を避けるあまりに全く経験を積まないままぶっつけ本番で「絶対に失敗してはいけないこと」に挑戦し破滅する奴は多い。
29
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年1月1日
ウォレットはPayという形で再出発中かなあ?(多少違うが)
1
オレンジサイレージ @orangsai 2019年1月1日
成功した(継続している)事業一覧も見てみたい
3
撃壌◆ @gekijounouTa 2019年1月1日
グーグルが終了したサービスってのも面白い。トライ&エラー繰り返してんだなぁ。けどTwitterのリアルタイム検索は復活して欲しい https://www.google.com/amp/s/gigazine.net/amp/20181126-google-cemetery
15
たいらあおば @Logue_0707 2019年1月1日
これぞRestructuring…(´・ω・`)
0
Mill=O=Wisp @millowisp 2019年1月1日
日本で「選択と集中」っていうと、「成功するものだけを(会議室で)選んで、それにリソースを集中」したがる傾向があるけど、こういう「なんでもかんでも試して、上手く行かない奴は傷が小さいうちに引っ込めて、上手くいったやつを育てる」むしろ「下手な鉄砲」路線の方が成功には近づくよね。試してる段階で引っ込めるタイミングみるのも難しいんだけどさ
58
緣藏 @jinsei_febreze 2019年1月1日
f_lco では何故うまくいかないんでしょうね? こういうやつばかりだからなのでは?(名推理
6
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2019年1月1日
そういえばFirePhoneの再チャレンジとしてIcePhoneが出るという噂はどうなったんでしょう
0
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年1月1日
f_lco そんなにいくらでもスパッと切ってるイメージはないなあ……
2
NTB006 @NTB006 2019年1月1日
日本企業でもグループ企業を1つの単位としてみれば、同じような事はやってるんじゃないかな。投資とかするお金もないんで詳しくないけど
2
yoshiko @yosii_0609 2019年1月1日
アマゾンはPBのオムツは撤退したけど、ベビー用品のPBのママベアーというのを去年つくってる。
0
LCO @f_lco 2019年1月1日
kinmenitsuke ここまでコンシューマー向けに手広くやってる企業なんて、世界に何個も無いだろ、正気に戻れ ”選択と集中なんてしない、全部やる”日本企業のトヨタが自動車企業の世界TOPに君臨してる現実にも目を向けようぜ?
7
松田拓也 / Reright Inc. @maztakya 2019年1月1日
メルカリ山田会長もトゥギャッター見とったんかな
0
palco @palco2323 2019年1月1日
どれも知らないサービス
1
マイコーver.2048 @Micky_UTN 2019年1月1日
ドスパラで、支払い方法がAmazonってのみて、便利だなと。 領収書の存在がないっぽいけど…。 たしか通販系でもニッセン@払いっつーのが独立して利用されてますね。
0
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2019年1月1日
やってみてダメだったら手を引くのを、いわゆる「選択と集中」なんて言わねえよ。むしろ正反対の手法だ。
21
ぽんぽん @apocalypse1706 2019年1月1日
Micky_UTN Amazonpayのことなら、領収書はAmazonの購入履歴からダウンロードできますよ。私も上海問屋の買い物で便利に使ってます。
2
小野阿久斗 @504timeout 2019年1月1日
正直この画像だけじゃ「すごく手広くやってる」って感じはしないかな。 三菱とかYAMAHAとか国分のほうがイメージ的にもっと手広くやってる気がする。
4
BLACK @BlackBlack0013 2019年1月1日
「OK,では君が来週から新しい部門のTOPだ。」とでも言われて始めるんだろうか。でもって「ふむ、採算とれんな。では撤退だ」と言われて仕事をたたむのだろうか。大変そうだな。そして、仕事をたたんだ後も雇ってもらってるんだろうか。
0
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年1月1日
金の匂いに敏感でなければ
0
小野阿久斗 @504timeout 2019年1月1日
BlackBlack0013 推測ですが、既存の会社を買収してそれをWEBサービスに組み込むと言う形ではないでしょうか? そうであれば新規事業といえども最初からその道のプロがいるわけですし、Amazon側もWebサービスのプロなので0から始める大変さは無いと思います。 また、事業を失敗させた経験というのは貴重なものであり失敗の分析や撤退のノウハウを身に着け、他人に見える形で示すことができる人材ならばみすみす手放すことはないと思います。
4
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2019年1月1日
決済手段に関しては、同業他社が競合相手のAmazonの決済手段なんぞ使う訳がないだろう、ってことに尽きる感がある。
1
Shiro @Shiromagenta 2019年1月1日
ユニクロの野菜を思い出す。
2
kumonopanya @kumonopanya 2019年1月1日
インターネット上において1位と2位の差はみんなが思っている以上の差がある。
0
フローライト @FluoRiteTW 2019年1月1日
日本企業は新規事業の「損切り」がヘタでダラダラ続けるのと、既存事業とのシナジーを考えきれてないのが負ける理由
2
フローライト @FluoRiteTW 2019年1月1日
明らかに失敗とわかっていても、「〇〇常務の肝いりだから」とか「これから伸びる予定。それまで支えあうのがグループだろ」とか、偉いさんに忖度したり、敗北宣言出して責任取るのを避けて延命を繰り返したりするのが日本流って印象あるよね
1
すいか @pear00234 2019年1月1日
「アマゾンとグーグル、銀行業に攻め込まないわけ」そりゃあ、2000年代からこっちに隆盛してきたIT企業群って根本的に「ベストエフォート主義」で、極論言っちゃうと「簡単にできることを高速大量に処理することは得意だが、面倒になったら切り捨てる」主義だから、そりゃあ銀行や金融みたいな「ギャランティ商売」は相性悪いだろうなぁ。
7
げん @gen_1973 2019年1月2日
税金ほとんど払ってないから帳尻合わせでいろいろ展開して経費を使い切る感じ?これだけが節税じゃないだろうけど。
1
ええな@手洗いネコ🐽 @WATERMAN1996 2019年1月2日
新規事業が成功する確率はごく小さいという前提を踏まえ(成功しなくても個人の責任ではないということ)、撤退判断の条件を明確にしておけば良いのだけど、日本企業はどうしても、やるからには成功させなければという話になるのだろう。
8
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年1月2日
まあソフトバンクもあの禿があれだけ「これからはロボットの時代!」と一時期キャンキャン吠えてたのに、もはや完全に飽きてポイーな事業になってるしなw 時期が早すぎたのもあったんだろうけど、それを差し引いてもたちんぼしかできないあまりにもやれることが少ない人間の代替存在では需要が無いのを把握できなかった禿の判断ミス。
3
ashi_happon @ashi_happon 2019年1月2日
QTなんてのを久し振りに見た。まとめの内容はどうでもいいや
0
すいか @pear00234 2019年1月2日
WATERMAN1996 日本企業は、というか「余裕がない企業は」ってので世界共通なんじゃないすかね。日本企業だって、絶好調期はそりゃもうやたらめったら色んな企業が色々手を広げてましたよ。そのほとんどがハズレたのは言うまでもないですが、それはチャレンジできるだけの余裕があればチャレンジできるということでしょう。
9
すいか @pear00234 2019年1月2日
pear00234 人間もそうだけど世の中の組織や集団には二つの傾向があって「余裕がなく切羽詰まった状態だからこそ、チャレンジができる(すべき)」と、「余裕があって失敗しても死にはしない状態だからこそチャレンジできる(すべき)」。個人的な偏見ではあるけど、前者のタイプが成功すれば持てはやされて露出が増えるけど、収支でいったら後者の方が圧倒的に多いんじゃないかなぁって。
0
ぬしおかP@祝アイマス15周年 @mst_r190 2019年1月2日
こうして考えるとKindleも決して安泰ではありませんね、Amazonが潰れずとも戦略的撤退で購入した電子書籍が読めなくなるリスクが…。
1
紺碧 @Konpekin 2019年1月2日
逆にそれらと同じころスタートして、何だかんだ続いてるサービスってどれくらいあるんでしょうか。amazonプライムくらいしか出てこないや…Kindleもそうか。きっとすっかり定番のレギュラーな存在になっちゃってて「言われてみれば」ってものがあるんだろうけど…。
2
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2019年1月2日
山内溥社長時代の任天堂もこんな感じだったからなぁ。故に故岩田聡氏に継承する時「異業種には絶対手を出すな」と釘刺した話とか有名ですな
6
乙弥 誠志 @itsme_sage 2019年1月2日
日本企業の経営者も「そうしたいのはやまやまだけど」とか思っててもおかしくない気がします。じゃあできない理由は何か。不採算事業の雇用を守るためとかだったら、ちょっと文句言いにくいんですよね
1
alan smithy @alansmithy2010 2019年1月2日
Shiromagenta CM打ち始めた当初の古着買取も>ユニクロ
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2019年1月2日
BlackBlack0013 日本と違って解雇はすぐ出来るのでとっくに別会社に….
2
KENGO @KENGGGGG 2019年1月2日
失敗は、成功のもと
0
Beppo@Rakuten Viber使い始めました @momoetbeppo 2019年1月2日
kinmenitsuke 楽天は広範囲で定期的に色々畳んでるイメージ。
0
七篠権兵衛 @senri_mushroom 2019年1月2日
日本企業が簡単に撤退できないの、米企業と違って解雇規制が強いからでは? 社員の整理ができないなら、不採算部門でも簡単には撤退できませんよ。
4
すいか @pear00234 2019年1月3日
senri_mushroom ゼロとは言わないけどその要素ってそんなに大きくないと思うよ。一番大きいのは「もったいない」っていう考え方じゃないかな。一度構築したノウハウやルートを手放したらそれがまた必要になった時に再構築するのに多大なエネルギーを使わなければならないことぐらい体験的に知ってるのと、「いつかこの技術や事業が役に立つかもしれない、だから捨てるよりは維持するほうが将来の保険になる」という考え方でしょう。
2
すいか @pear00234 2019年1月3日
senri_mushroom すげぇ雑な言い方すると、包装紙とか買い物袋とか空き箱とかそういうのを捨てずに取っておくのと一緒でしょう。包装紙や買い物袋を取っておくのは、「それを捨てるのにコストがかかるとか面倒だから」とかじゃなくて「取っておけばそのうち使い道があるかもしれないから」。
1
なべさん @kamomatsuiwa 2019年1月3日
撤退したはずの「会員制タイムセール」て、タイムセールのプライム限定部分で一部残ってるような気がします。通常のタイムセールに会員制の部分を部分統合したとも言えるか?
2