4
金沢散策 (戦跡・史跡・近代建築・神社など)
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
【金沢散策】(戦跡・史跡・近代建築・神社など) 平成30年12月某日。 石川県方面に赴く機会がありました。 金沢を中心に界隈のなんやかんやを見聞してきましたので、以下に雑多に展開してみます。 pic.twitter.com/61N1ptLPd1
拡大
拡大
拡大
拡大
新幹線
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
北陸新幹線(東京駅) 実は今回初めて乗りました。北陸新幹線。 東日本の新幹線ホームは車両バリエーションが豊富で見ていて楽しい。 仕事的には東海ばかり利用する機会が多いので、東日本は新鮮。 pic.twitter.com/Qfl5WL69sz
拡大
拡大
拡大
拡大
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
2階建て新幹線MAXとき(東京駅) そういえば引退が発表されましたよね。 (2020年度末までに引退が予定) ついつい撮影を。 pic.twitter.com/Wvv2JxWvDh
拡大
拡大
拡大
拡大
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
東京駅と新幹線と 2階建て新幹線MAXの、せり上がる流線形も美しさがあります pic.twitter.com/3EhklQsjit
拡大
拡大
拡大
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
#シンカンセンスゴクカタイアイス スジャータ ハイクオリティ アイスクリーム キャラメル ヘーゼルナッツプラリネ (北陸新幹線) PENTAX K-5Ⅱs smc PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE pic.twitter.com/aqhHqQVy6K
拡大
拡大
拡大
拡大
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
一路、金沢に。 実は会社の(社員旅行兼)忘年会でした。 初日は団体行動メインで宿屋に移動して宿屋で忘年会。 2日目は団体行動観光組と現地解散自由行動組と別れ。 初日の昼飯後の自由行動(約1時間30分)では、兼六園と金沢城周辺を散策。 写真は昼飯時に戴いた加賀百万石「前田利家」特別純米酒 pic.twitter.com/qqD3pMUlbI
拡大
兼六園
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
兼六園 言わずと知れた兼六園。 入園券が配られましたので行ってみましょう。 有志で兼六園のガイドツアーに参加もあったようですが、私は自由行動で兼六園に。一眼を持ってきていた会社の先輩と意気投合し一緒に撮影散策などを敢行。 pic.twitter.com/37OWdVWm0w
拡大
拡大
拡大
拡大
兼六園 松の傷
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
兼六園内に残る戦跡 「松の傷」 この松の傷は太平洋戦争が終わった年、昭和20年(1945)の6月頃、政府の指示で軍用航空機の燃料にするために松脂を採取したあとである。 松脂採取跡。戦争末期の資源不足の中で、苦肉の策として「松から採取された油」で航空燃料原料の代替を試みたが、労力の割には… pic.twitter.com/HV0BVUhqk1
拡大
拡大
拡大
拡大
リンク Wikipedia 2 松脂 松脂(まつやに、しょうし、英: Pine resin)は、マツ科マツ属の木から分泌される天然樹脂のこと。主成分はテレビン油とロジン。 特有の芳香があり、主成分はテレビン油、ロジンで、蒸留によって分離される。成分の比率は、採取するマツの品種によって違いがある。中国のバビショウの松脂にはロジン分が比較的高く、アメリカのスラッシュマツや東南アジアのメルクシマツではテレビン油..
リンク Wikipedia 1 user 23 松根油 松根油(しょうこんゆ)は、マツの伐根(切り株)を乾溜することで得られる油状液体である。松根テレビン油と呼ばれることもある。太平洋戦争中の日本では航空ガソリンの原料としての利用が試みられたが、非常に労力が掛かり収率も悪いため実用化には至らなかった。松根油はよく樹液や樹脂(松やに)あるいはそれらからの抽出物と混同されるが、別物である。特に樹液は木部を流れる水お..
兼六園 日本武尊像
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
兼六園内に残る近代史跡 「明治紀念之標 日本武尊の像」 明治10年(1877)西南の役で戦死した郷土出身の将兵を祀った記念碑。銅像の慎重派5.5メートル、台石の高さ6.5メートルで明治13年(1880)に建てられた。 戦争慰霊碑でもある当記念碑は「日本第一号の銅像」とされている。 pic.twitter.com/aM11ApMPKD
拡大
拡大
拡大
金沢城公園
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
兼六園で見たいものをさくっと見たら、隣の金沢城址へ移動。 金沢城公園。 金沢城址の周辺にも、興味深いものがあるので散策してみましょう。 pic.twitter.com/RcXJ3jRjAP
拡大
拡大
拡大
拡大
リンク Wikipedia 金沢城 金沢城(かなざわじょう)は、石川県金沢市丸の内にあった日本の城である。江戸時代には加賀藩主前田氏の居城だった。城址は国の史跡に指定されている。 金沢平野のほぼ中央を流れる犀川と浅野川とに挟まれた小立野台地の先端に築かれた、戦国時代から江戸時代にかけての梯郭式の平山城である(かつて「尾山」と呼ばれたのもこの地形に因む)。櫓や門に見られる、白漆喰の壁にせん瓦を..
金沢城 レンガトンネル
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
金沢城に残る戦跡 「レンガ造りのトンネル」 明治から昭和にかけて金沢城は旧陸軍の所管となり軍用施設が設けられました。このトンネルは旧陸軍によって弾薬庫が建設された明治から大正期につくられたものと… 明治8年(1875)に陸軍歩兵第7連隊、明治31年からは陸軍第9師団司令部が金沢城址に駐留。 pic.twitter.com/2mvEMwglkB
拡大
拡大
拡大
拡大
金沢城 陸軍被服倉庫
リンク www.pref.ishikawa.jp 鶴丸倉庫|金沢城公園
伊達JKN@神社紀行ネット @Jinja_Kikou_Net
金沢城に残る戦跡 「鶴丸倉庫」金沢城土蔵・国重要文化財 幕末の嘉永元年(1848)に建立。城郭内の土蔵としては最大級の規模。 明治以降は陸軍第九師団被服倉庫として使用。 pic.twitter.com/CN3m9R9baM
拡大
拡大
拡大
拡大
金沢城 第六旅団司令部庁舎
残りを読む(144)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする