まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

『老人と海/ヘミングウェイ』のツイートをまとめました。

ヘミングウェイの『老人と海』についてのツイートをまとめました。
ヘミングウェイ アメリカ文学 海外文学 文学
220view 0コメント
3
山本治壮 @atman1941
ヘミングウェイの「老人と海」は生涯にわたり2度読んだが リタイアした75才になり読んだ時、これが同じ作品とは思えず 特に評価の高い作品は読む年齢により、著者の訴えたいものが 全く違って見えることがあると改めて驚くことがあります!
KIRO @spinningtop24
高校生で『老人と海』を読んだときはなんて退屈な小説なんだと思ったけれど、その退屈な文章の奥に潜む哀愁が読み取れる(気がする)ようになってしまった…。 意外に好きかもヘミングウェイ。 bookmeter.com/books/532344
りょうた @BusbLXSiSYYW2x9
ヘミングウェイ「老人と海」読んでおります。 孤独ってなんだろうか、そう考えさせられる本です。 よければ皆さんも読んでください。
マイチャング⚠︎低浮上中 @mai_sky_sea
キーウェストといえば、ヘミングウェイの家🏠 老人と海、武器よさらば、を読んだ事があったから、行きたかったところ。 6本指の猫たちが住んでいる事でも有名。 pic.twitter.com/U1F6cT97Nj
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
🍌くー🐟@ナナライ当選祈願 @ancchan_20
⑳ヘミングウェイの『老人と海』が好きです。努力も苦労も報われず全てが無になったのに穏やかさを保ち続ける老人と、老人の苦労を知るからこそ感情を露わにする少年の対比が痛々しくもただひたすらに静かで美しかったです。海の上では老人の孤独が際立つのがどうしようもないくらい印象的でした。
布袋寅泰bot @Hotei_bot
ヘミングウェイの「老人と海」を読んでいる。 こちらも昔何度となく読んだ記憶があるものの、今読むとその静かで重厚な文章に改めて心揺さぶられる。
英米文学bot @bot57774031
老人と海(ヘミングウェイ・米)失望、衰え、一切は空、それらが老いるにつれ増し、生命を磨耗していく。けれど生きている限り闘いは、勝利は終わらない。老人はどれほどの敗北を喫しようと、再び海へと向かう。それ故彼は幸福なのだ。「そりゃ人間は殺されるかもしれない、けれど負けはしないんだぞ」
ラゴス @maresuyu
老人と海/ ヘミングウェイ 今まで読んだことがなかったので。 手よ、どんどん綱を引いてくれ、脚よ、しゃんとしろ。頭よ、頼むから最後までしっかりがんばってくれ、いいか。しっかりしてくれよ-- 老人と魚の死闘の描写がひたすらカッコよかったね。読後は老人と一緒にぐったりでした pic.twitter.com/OoYFZOypww
 拡大
豆苗 @tmm_1725
ヘミングウェイの老人と海にて「人の出来心を不用意に誘いかねない」から持ち物は持ち帰る、という箇所が今でもよく印象に残っていることを言いたい。自分でも分からないくらい天啓のように感じてた。人物の描写や説明が少ないと言われがちだけどここはよく彼の人柄が表れていると思う。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする