限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

若島正先生(@propara)の洋書千一夜part7

若島正先生の洋書紹介。0301から。将棋・チェス関連の話題は門外漢の自分に興味深い内容のみ入れています。
文学 書籍 音楽 映画 小説
210view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
Problem Paradise @propara
午前中お仕事をしたご褒美に、Children of Menを観る。なんて素晴らしい映画なんだ。最後にボートの中で"Gently."と言うところで、涙腺破壊。
Problem Paradise @propara
「無双」と「図巧」の研究書『詰将棋の誕生』(仮題)を、ライフワークのつもりで、4年先に出す予定です。こちらは個人出版ではありません。
Problem Paradise @propara
ゲラを1つ戻したので、もう遊んでもいいかなという気分になっている。まだ正午だけど…。
Problem Paradise @propara
偏狭な縄張り主義というのは、べつにJCAに限らず、日本のどこにでもころがっている。
Problem Paradise @propara
詰将棋とチェス・プロブレム関係の個人出版だけは、4年後も続けてもいいかな。まだ出せていない本も何冊か抱えているし。
Problem Paradise @propara
人のふり見て我がふり直せで、JCPS(日本チェス・プロブレム協会)の未来について考える。プロパラはあと4年経ったらわたしが編集長を退くことだけは決めているが、その先はどうなるのか。この仕事を引き継いでくれる若い人は現れるのだろうか。すべては未定…。
Problem Paradise @propara
将棋世界のキッズ・チャレンジ、まだまだ投稿が不足しています。今がチャンス! どうしようかなあ…と思っている子は、迷わずに、作ったものをどしどし送ってきてね! 待ってますよ。
Problem Paradise @propara
過去をむしかえすのは不愉快なことだが、だからといって過去をなかったことにするのは許されない。
Problem Paradise @propara
一つの団体が消滅することがこれほどの朗報になることも珍しいけれども、JCAは消滅する前に、除名処分にした人々(そして、うんざりしてチェス界から離れていった人々)に対して公式に謝罪することが、せめてもの罪滅ぼしだったと思う。
Problem Paradise @propara
Romaが作品賞を取って、劇場公開されますように。
Problem Paradise @propara
昔々の話。合格通知の書類に、第二外国語の登録も一緒に入っていたらしい(ちゃんと目を通していない)。放置したまま、いざ学期が始まって大学に行ったら、クラス分けでロシア語履修のクラスになっていた。まあいいか、ポントリャーギンの『連続群論』も原書で読めることになるしな…とそのままに。
Problem Paradise @propara
このところ、ロシア語の辞書を引く毎日。こうなるとわかっていれば、大学生だったときにもうちょっと真面目にロシア語を勉強しておけばよかったよ…と言っても後の祭り。
Problem Paradise @propara
かつての教え子から、息子さんがお受験で不合格だったというメールをもらい、わたしもこれまで院試で3回落ちているからと慰めたのだが、よく考えてみると、慰めたことになっていないような。
Problem Paradise @propara
David Thomsonは飛び抜けの名文家で、この本のどの章にも殺し文句が鏤められている。”Millions of people will die treasuring the two or three great lays of their life."なんていう(とんでもない)文章を、彼以外の誰が書けるというのか。
Problem Paradise @propara
毎日自宅にじっとしていると、精神衛生上はたいへんよろしいのだが、必然的にメタボになることに気づく。しかしもう遅い。というか、もうどうでもいいやという気分になっている。
Problem Paradise @propara
David Thomsonほど、"He lives in his head."(紹介文より)という言葉がぴったりくる極私的批評家はいない。
Problem Paradise @propara
【洋書千一夜0302】David Thomson, Sleeping with Strangers: How the Movies Shaped Desire (2019)。David Thomsonの新刊で、しかもこのタイトルとくれば、読まなきゃしゃない。昼飯を食べながらさっそく読んでいるが、興奮する。 pic.twitter.com/jZO27ZkN9d
 拡大
Problem Paradise @propara
仕事がてんこ盛りになっているので、息抜きにJeff LiebermanのRemote Control (1988)を観る(前にBlue Sunshineを観ておもしろかったので)。50年代SF映画のチープな感じをうまく出していて楽しめた。メタ映画の趣向もある。悪玉に雇われている作業員たちがなぜか日本人というのもよろしい。
Problem Paradise @propara
Kramnikって、だんだん森内さんに似てきたような気がする…とツイートしようと思っていたら、引退してしまったよ。
Problem Paradise @propara
べろんべろんになりすぎて、すぐそこにあるはずのホテルまで歩いて帰れなかった。しかし、何年か前にも同じことをしたような。
Problem Paradise @propara
打ち上げで、店にある紹興酒などの酒を文字通り飲み尽くしてべろんべろんになる。二次会で、なぜか青嶋くんと安南チェスを指して大敗。才能を感じたが、そんなことに才能を感じていいのかしら。
Problem Paradise @propara
夜は錦糸町にシャマランを観に行く。これで今日は三冠王達成。
Problem Paradise @propara
古書ドリスで5冊買ってから萩の湯へ。いやあ素晴らしい。館内にあるレストランでステーキ食いながら生ビールで、気分はパラダイス。5年は若返った感じだ。東京に来たらこのコースを定跡にしよう。
Problem Paradise @propara
明日は東京に移動するが、シャマラン観て、古書ドリス行って、ひだまりの泉荻の湯に入る、のこの三つをすべてこなすには、どういうコースで行くのが正解かしらん。
Problem Paradise @propara
特に意味のないトレーニングとして、いろんなsolvingの過去問を解いてみているのだが、Mate in 3 が将来の惚け防止にちょうど手頃なのではないかと思えてきた。どれも確実に解けるはずだが、そうは言っても瞬殺できないので、そこそこの思考と読みを要求されるからだ。老後のお薬として憶えておこう。
残りを読む(30)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする