限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
167
まーこ @harima_mekkai
檀ノ浦の合戦では義経の「八艘飛び」が有名ですが、ここで大鎧装備での頑張ったジャンプをご覧ください。 pic.twitter.com/DRCBFp7hFU
リンク Wikipedia 1 user 170 壇ノ浦の戦い 壇ノ浦の戦い(だんのうらのたたかい)は、平安時代の末期の元暦2年/寿永4年3月24日(1185年4月25日)に長門国赤間関壇ノ浦(現在の山口県下関市)で行われた戦闘。栄華を誇った平家が滅亡に至った治承・寿永の乱の最後の戦いである。 寿永2年(1183年)7月、源義仲に攻められた平氏は安徳天皇と三種の神器を奉じて都を落ちるが、その後の鎌倉政権の源頼朝と義仲との対立に乗じて摂津国..
リンク コトバンク 八艘飛び伝説(はっそうとびでんせつ)とは - コトバンク 世界大百科事典 第2版 - 八艘飛び伝説の用語解説 - この伝説では,ふつう太刀1000本を奪う悲願を立てるのが弁慶で,義経と対戦して敗れ家来となることになっているが,1000本の太刀を奪うのが義経となっているものもある(《武蔵坊弁慶絵巻》など)。[世盛り] 世盛りの時代の義経の活躍は《平...
なごん @kanesada_kotomi
如何に義経伝説が盛られているか・・・・・身をもって視覚的に証明www (。-ω-)。o○︎見ようによっては野暮? twitter.com/harima_mekkai/…
SaneMori Nagai Q @NagaiQsk
子供の頃、義経の八艘飛びの画を描いたのだけど、そりゃ、重たいわよね。
緋真煉(ヒサナネル) @hisana_nel
ヒザ神の走幅跳みたいになってるけどでも当たり前だよな…私多分立てない… twitter.com/harima_mekkai/…
まめまめ @aaa_wjd
義経なんか身長150くらいだしゴリマッチョだとしても八艘飛びなんか絶対無理やろなぁ…子供の頃に天狗=山伏(忍者)に色々習った説で行っても無理。 twitter.com/harima_mekkai/…
しんじ@理科実験あそびプロジェクト復興のためお仕事承り中 @oekakimaestro
直垂を膝で跳ね上げなけばならないと、ジャンプどころか普通に船べりをまたいで乗り移るだけでも大変そう。 twitter.com/harima_mekkai/…

コメント

ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 19日前
そもそも船上での斬り合いなので大鎧装備して無かった説は無いの?
okwae @okwae858 19日前
八艘飛びが事実で鎧が後付け説
公然秘密結社社員 @higrik 19日前
ある程度の武装をしないと弓で狙われそうです。むしろ彼は船の間を渡る装備を持っていたのかもしれない。
Chariot @BLACK_RX_24 19日前
「普通はこうなるのが関の山」って分かってる上での「やっぱ義経は化け物だったんやで」という強調表現では
ikazuchiboy @ikazuchizoku 19日前
あの時代の偉人伝はかなり盛ってるからな
橘太郎AT @Tati_Automatic 19日前
船の間を跳ぶくらいじゃまだまだ駆け出し。真の源氏は弓で船を沈めるって為朝おじさんが言ってたぞ
ケイ @qquq3gf9k 19日前
現代人と運動量も違うしそんな単純に比較出来るものでもないだろ。
フルグラ美味しい @frugura 19日前
船の揺れに合わせて、足場がせり上がった時にジャンプしたとか?それだったら飛躍する高さが稼げそう。
フルグラ美味しい @frugura 19日前
しかし、大鎧着て落水したら、そのまま海底まで沈んでいきそうでヤバイな。波の下の都に一直線だ。
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 19日前
この手の検証て何で、現代人の平凡な人間が初めてやって「ほら、できないでしょ?」みたいな事言うんかね。そら大概のことできんわ
牧島師狼 @bokushisan 19日前
ゲンジバンザイ!(言わなきゃならない気がした)
あああああ @pizza01129 19日前
八艘飛びを信じてるわけでも無いですけど、ダンスやパルクールなんかで理解が追い付かない動きをする人間は沢山いるのでこれを見た所でなあ…という感じですね
CAW=ZOO@高津娼会 @CAWZOO 19日前
なるほどなるほど、では是非とも沖田総司の三段突きをやってください。え、出来ない?うん、つまりそういうこと。(逸話と史実は別だからなというマジレス
rainy season @jkgkikllh 19日前
ウォーターシュートを見る限り結構飛んでるので、船同士が高速でぶつかったエネルギーを利用すればあるいは。
364@しん @sumireryu2001 19日前
空海も日蓮聖人もまんざら盛ってるとは最近思えなくなってる ikazuchizoku
ヘイズル/USK @USK60873370 19日前
(ぶっちゃけ船がみっちり詰まってたから普通に走り抜けられただけ説)
ayuho @ayuayumayu 19日前
何年か前のカップヌードルCMで甲冑きて色々とやってるのがあったから意外とできるんじゃないかな。
淡野太郎 @TaroTanno 19日前
不二子のベッドに飛び込む時のルパン三世のように、ジャンプする瞬間にすべての装備がスルッと脱げる仕様だったのでは(適当
ヘイローキャット @Halo_nyanko 19日前
船上での白兵戦を想定して胴丸か腹巻で出陣したのでは?
田中 @suckminesuck 19日前
まず筋量ちゃうやろし海上戦なら鎧も軽量なのを着ていたのでは
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 19日前
大洗女子学園の制服を着れば跳べるかなゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
NTB006 @NTB006 19日前
今ならオリンピック確実(なんの競技で出るかという問題はあるけど)という人物だった。それか装備の軽装化をしていた可能性。案外両方かもしれないけど
あるす@ルパパト・朝加圭一郎推し @ars015 19日前
ayuayumayu あれは当世具足(戦国時代の鎧)の上に、大鎧の兜を被っている、戦国中期の折衷スタイルなので、運動レベルは血と比較にならんですな、とマジレス
髭 総理 (Hige Sorry) @PMBeard 19日前
大鎧の人、雪で滑りそうだから力加減してるだけのようにも見えるのう
舘 世岱 @tachi_yodaka 19日前
八艘飛びって「船から船へと飛び移り八艘彼方へ飛び去ってしまった」だからポンポンと飛び移って行ったって意味でしょ。この人達「一足で八艘」と勘違いしてないか。 昔は「八」は「やおろず(八百万神)」ってくらいで具体的な数字じゃなく「沢山」ぐらいの意味じゃないの。 だから「沢山の船を驚くほど身軽に」と言いたいだけで、それを「盛ってる」は違うんじゃと感じる。 あと戦場なんだし、アドレナリン出まくりなわけで、マトモじゃないフィジカル発揮してもおかしくない。船同士も密集してるだろうし。
肛門テクノブレイク水戸のご漏公 @totty2nd 19日前
源義経が奉納したものとして現物で残ってる鎧は大鎧ではなく胴丸鎧。こちらは大鎧の半分以下の重量だから、もし八艘飛びの話が実際にあった話から生まれた逸話ならこの時の義経は大鎧ではなく胴丸鎧を着用していたのかもな。
よっき @yokki256 19日前
今の鞍馬寺から貴船へ行くのにも割と良い運動になるのに、そこを修行場にしてたんでしょ? 義経さん、相当足腰丈夫だと思いますよ 知らんけど。
鹿 @a_hind 19日前
ヨシツネったら源平討魔伝のアレのイメージが強すぎてそら軽やかに跳ね回るんだろうなと子供心に思ってた なお弁慶
JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 19日前
そういえば平家物語に「鎧2つ着て入水」だの「碇を巻いて入水」みたいな話もあった記憶もあるから、馬に乗らない水上戦用の「大鎧よりも軽い鎧」が存在した可能性も否定できない。
ふじこ @hujikodesu 19日前
fYe39CoQsPrbZVK 剣術の師範代は一般人ではないと思われる。
かすが @miposuga 19日前
他の人も言ってるけど、こんなので飛べないからウソだ。っていう話じゃなくて、こんなの着てるのにやらかした義経パネェ。って逸話だからなあ。
株式会社 坂本(運転手募集中) @SakamotoTosu 19日前
源為朝なんて、弓矢一本で300人乗りの軍艦沈めて 現代ではガンダムなんて呼ばれてるしな。 盛り過ぎw
@D9hV1M7YOI3PZCj 19日前
ルーデルじゃないんだから逸話なんてそんなもんでしょ
おく のぶ @samorou 19日前
SakamotoTosu 為朝は盛り過ぎ感もあるが、大庭景義の膝を鏑矢で砕いた話とか、景義が鎌倉幕府成立後に語ったりしてるから、相当なチートだったのは間違いと思う。
あさぎ @asagi8 19日前
あれやったの実は陸奥一族ですから(修羅の刻脳
遠藤 @enco2001 19日前
現代人でもポンポン真似できるん程度のことなら「義経の八雙飛び」という逸話が残りようがないしね
たか子 @takakomistumugi 18日前
市の谷の鵯越で奇襲作戦成功させるし、壇ノ浦だったかでは暗黙の了解で撃っちゃならんと言われてる水夫打ってるしで当時の常識ぶっ壊すような人だったみたいなんで、着ている鎧に思いつきもしないような仕掛けをしてたんじゃないかなぁ。後は、琵琶法師が口伝していくうちに、どんどん義経周辺の話を盛っていってしまったか。「俺のアレンジの方が面白い」って思ってアレンジしまくる人、いつの時代にもいると思うの。
そら豆 @solamame_k 18日前
その、ひょこっと跳んでる人と源義経をどう比較しろと?
たけ爺 @take_ji 18日前
大体、”切りつけるため”じゃなくて”遁走するため”に全力で逃走しているんだから、動作自体が違う気がする。
たけ爺 @take_ji 18日前
”自軍の舟で遁走”するんだから、尻もちついた滑り込みでもいいのだと思う。跳び越えきった後、姿勢を保つ必要もない。
吉祥天 @sarutas2000 18日前
一ノ谷の合戦の鵯越も実際すごい傾斜すぎて、最近実は別ルートだったのでは説出てたもんなあ。
たけ爺 @take_ji 18日前
”危なくなったから全力で逃げた” 「あいつ逃げ足早えぇなぁ、もうあっちの舟にいるよ」by教経 が平家物語の記述
たけ爺 @take_ji 18日前
”火事場の馬鹿力で走って逃げた”状況なら、八艘跳びも有りえるんじゃないか?
alan smithy @alansmithy2010 18日前
連環の計を掛けた上でなら可能
重-オモ- @__oMo__ 18日前
この人の身体能力がいかほどかわからないと、「この人が大鎧を身に着けてすばやく動く力が無いだけなのでは?」と見える。一流アスリートに着てもらって実際にジャンプ等してもらいたい。
肛門テクノブレイク水戸のご漏公 @totty2nd 18日前
takakomistumugi それに関しても一ノ谷では義経自身は頼朝への報告で「一ノ谷の西口から平氏を攻めました」 としか書いてなくて、迂回して平氏の背後から奇襲したのは確かだけど本当に一ノ谷から駆け降りたかどうかは微妙。 壇之浦の「戦のルール破っていきなり水夫射殺」に関してはそもそも、そういう「暗黙のルール」は無いし 恐らくは平家物語の「矢を撃ち尽くし趨勢が決した後、平家方は乗り込んできた源氏方に水夫から順に殺された」という下りから生まれた俗説
橘太郎AT @Tati_Automatic 18日前
いつものことっちゃいつものことなんだけどコントみたいなコメ欄
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 18日前
近接した船をまたいで渡っていったのが後日盛られまくった感じじゃないかな?
葛野広海@ポテトチップス教 @kwan_fai 18日前
タッキーなら事務所の力で何でもできるのデス(それは大河ドラマ)
みみつき @mimiduki 18日前
なるほどFGOの義経は理に適っていたんだ!!!(グルグル目
BIRD @BIRD_448 18日前
そも義経は(平家物語が正しいなら)小柄かつ非力らしいし、現代成人大人は再現不向き?
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 18日前
qquq3gf9k そりゃ侍大将となると管理職でもあるので、現代のスポーツ選手ほど体を鍛える暇はないでしょう。食事や体格なども現代人ほどには恵まれてないのでフィジカル面でも現代人の方が有利です
nekosencho @Neko_Sencho 18日前
そもそも「八艘飛び」って、次々と別の船に飛び移ったってだけの話なので、この程度飛べれば特に問題なく実行できるはず。 もちろんそれを戦いの最中に実行するのは伝説に値するほど困難でしょうが。
nekosencho @Neko_Sencho 18日前
あと、この場合おそらく「八」ってのは、「八百万の神」みたいな、おそらく「たくさん」の形容であってきっちり八艘飛んだわけでもないでしょうね、もっと少なかったかもしれないし、多かったかもしれない、うまいぐあいにほんとに八艘飛びだった可能性も否定はしません。
こねこのゆっきー @vicy 18日前
とりま、天狗に育てられる所から検証したほうがいいんじゃね? まずは天狗の高下駄で幼少期からトレーニング。
いしわた @isiwata 18日前
他にできる人なんかいないから伝説。つまり再現可能だったなら事実としてもフィクションとしてもダメダメな類いのものなので、この動画は「義経すごい」ってことを補強することにしかならないのよ
ヘルヴォルト @hervort 18日前
qquq3gf9k この大鎧着てジャンプしてる人師範(師範代だったかも?)なので、当時の人間がよっぽど化け物じゃない限りは運動量の差は無視できる範囲かと
ヘルヴォルト @hervort 18日前
当時より栄養のとれた現代人の 剣術の師範代が 大鎧を着込んで これしかジャンプ出来ない だから義経が人外か、そもそも大鎧では無かったか、はたまた完全に船が密着していたか。のいずれかもしくは複合的要因が必要ってことになる だから伝説に残るんじゃん?
m.t @Ellfas3 18日前
大鎧自体が騎射にかなり特化した代物なんで船に乗るときに着てたかって言うとかなり疑問。威厳のために着てたんなら八艘飛びするようなシチュエーションにならんだろうし
tubu8kiya @tubu8kiya 18日前
とりあえず「昔起きたと言われる出来事をちょっと再現してみた」というのは、話のネタ作りとしても面白い。
唯野 @tadano29 18日前
八艘飛びをした義経もすごいが、その義経が八艘飛びという全力逃走を余儀なくされるほどクソ強い平教経という怪物武者がいたことも広まって
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 18日前
そもそも義経に関しては、屋島の戦いでの「どうやってあの短期間に阿波から讃岐まで行ったか」という問題があってだな。距離的に秀吉の中国大返しの最初の数日に匹敵する速度なうえ、秀吉は味方の土地だから補給も期待できただろうけど義経は敵の中だから期待できないし、道路事情もそんなに良くなかっただろうときているから。
バーフバリ兵 @Kannchen00 18日前
「平家物語」って、現代でいえば「バーフバリ」みたいなもんでしょ?
バーフバリ兵 @Kannchen00 18日前
つまり戦闘描写のリアリティってことで言えばね。バーフバリなんですよ。
しわ(師走くらげ)@多忙は続くよいつまでも @shiwasu_hrpy 18日前
そも鵯越の逆落としもやってのけた義経の技量と体力ならやれんでもない気がするんだが。
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 18日前
hervort 栄養取れてて剣術師範だからって、実際に戦場出て野山駆け回ってる人達と比べて体力あるかどうかとも思う。現代でも、他国でゲリラ戦やってる人達が俺等と比べていい栄養取ってるだろうか、そして彼等が俺等と比べて体力劣ってると言えるかだろうか。
伍長 @gotyou_H 18日前
ある時代に消滅しただけで、源平の時代の兵士は背中にジェットパック装備してた可能性だってないわけじゃないよな。バーニアが「背中に翼が生えたよう」に見えた、なんてね。
伍長 @gotyou_H 18日前
もともと義経なんて忍者(肉体アクション的な意味での)の開祖と言われるほどの軽業師だし、アーマーナイト/ジェネラルだらけの源平武士の中で一人アイラとかリンみたいなソードファイターがいたら、そらあ舟の八艘も飛び越えると言われるよね。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 18日前
天狗に軽身功を習っていた可能性だってある。武侠がデフォでやれるんだから義経だってやれる。   CAWZOO この人は居合畑だけど、三段突きやってる人なら検索すれば出てくるよ。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 18日前
qquq3gf9k 他のコメントにあるように義経の鎧は残っていて、そのサイズから身長147cm前後と小柄で、胴回りも小さめなのでマッチョ体形ではなかったと推測されています。体格によって筋肉量の上限は決まるから小柄な割にパワフルだったとしても限界があります。そして小柄な体格になるほど装備による上乗せ重量の負担は大きくなるし、大鎧は走り回るには不向きな構造という言及もあるので、義経に限らず戦闘で不利になる大鎧ではなくもっと軽装だったと考える方が自然です
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 18日前
qquq3gf9k あと昔の人の方が体を動かしていたというのは一般的な人同士の比較での話であり、体力作りに多くの時間を使い、設備や食事も充実していてトレーニング技術や理論も発達している現代のアスリートを上回れるということなら、それはそれで証拠が必要ではないでしょうか
tubu8kiya @tubu8kiya 18日前
SASUKEだかの番組で、鎧兜を付けて八艘飛びに挑戦して貰えばいいのかな。
名無し元営業写真師 @Naominakata 18日前
確か、大鎧の構造って騎乗時に鞍が鎧全体を持ち上げて安定させる様になっているので、下馬すると肩のみで支える事になってしまい負担も大きくて不安定なんだよね。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 18日前
源義経の活躍は主に機動力が凄いって感じなので、当時としては非常識な軽装の鎧を使っていたのかも。
ぉざせぃ @hijirhy 18日前
義経は壇ノ浦の戦いだけのために軽量の甲冑を用意させたってどっかで見た記憶があるけど、違ったかな?
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 18日前
八艘跳び自体は伝説あるいは誇張された表現なんだろうけど、鎌倉時代と現代人との体格や運動能力は単純に比較してどっちが優れてる・劣ってる、とは言えるもんじゃないと思う。例えば日常生活の中でも、農民が鍬をふるって畑を耕すとか、米俵を担ぐとか、現代人だとよほど筋力体力があってもそう簡単には出来ないことが、当時の人なら普通にやってた人がそこら中に居たはずだし。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 17日前
yoshiaki_idol ウェイトリフティングなんかもそうですがああいうのを持ち上げるのはパワーだけではなくコツがあるそうです。なのである程度練習して経験を積めばあとは筋力の差が出るかと。それに義経は船上での戦闘はほとんど経験がなく八艘飛びはぶっつけ本番でしょうから、経験値によるアドバンテージもあまりないと考えていいのではないでしょうか。武装をつけて動き回る経験は積んでいるから経験面で現代人よりは有利でしょうけど
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 17日前
hijirhy 壇ノ浦スペシャル装備を軍勢の人数分調達することが可能だとは考えにくいので、それまで義経軍は使ったことがない船戦(ふないくさ)用の装備を用意したという意味かもしれませんね
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 17日前
albireo_B もちろんそういうコツとかノウハウもあるでしょうけど、体格の違いから来る力の出し方の違いってのが意外なところに発揮される、って可能性もあるんじゃないですかね。噛む力とか、握力とか、どこかに限定される感じで。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 17日前
握力なんかは弓を引く力とかに発揮されそうな気がするし、実際昔の弓の張力は現代人だととても引けないレベルのモノもあると聞くし、やっぱりどこかで何かが「違う」のかも。
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 17日前
それこそ、甲冑着込んで泳ぐなんて古式泳法なんてあるぐらいだし、甲冑着込んで山野を駆け飛びまわる訓練なんてのをしてた可能性も否定はできないとは思う。やってたかどうか知らんけど。
HENTAI紳士@たつき監督を返せ! @animefigure3d 17日前
コメントにすでにあるけど、八艘の船を一気に飛び越えたわけじゃなく、密集してぶつかり合っている船を次々と渡って戦ったということなんだろう。それもすごいことだけど。
有川 @shio_arikawa 16日前
こいつぁ知盛も沈んだまま上がらないっすね
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 15日前
多分事前の計略で、船同士を鎖でつながせて密集状態にさせてたんだよ。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 14日前
白兵戦時だと軽装の鎧を着るんちゃうんかな。軽装だから皮革なんかの有機物でできてそうだから腐ってなくなって、残っていないのかもしれんが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする