限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
2
KyP @H31KyP
(著者)黒川眞一/高エネルギー加速器研究機構名誉教授 1945年6月、中国黒竜江省チチハル生まれ。68年東京大学物理学科卒、73年東京大学理学系研究科物理学専攻を単位取得退学。理学博士。高エネルギー物理学研究所(現・高エネルギー加速器研究機構)助手、同助教授、同教授を経て、 pic.twitter.com/eGZfY75IcZ
 拡大

ツイートまとめ 航空機モニタリングによる線量率測定結果と個人線量の関係について―宮崎・早野論文(2017)の解釈 宮崎・早野論文 Makoto Miyazaki and Ryugo Hayano, "Individual external dose monitoring of all citizens of Date City by passive dosimeter 5 to 51 months after the Fukushima NPP accident (series): 1. Comparison of individual dose with ambient dose rate monitored by aircraft surveys" Journal of Radiological Protection, 37 (2017) 1–12 https://doi.org/10... 4742 pv 187 4 users 10
ツイートまとめ 伊達市民のガラスバッジデータを航空機モニタリングによる空間線量率と比較した宮崎・早野論文の紹介記事がScienceの.. Science誌の2017年1月23日付けニュース記事 "Fukushima residents exposed to far less radiation than thought" http://www.sciencemag.org/news/2017/01/fukushima-residents-exposed-far-less-radiation-thought Journal of Radiological Protection誌に掲載された原論文 Miyazaki M and Hayano R. Individual external dose monitoring of all citizens of Date City by pass.. 8276 pv 267 5 users 33
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする