Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

GitHubの基本的な使い方メモ

GitHubが無料化されたので、GitHub Desktopを使っての解説をまとめました。 セットアップ→コミット→プッシュ、ブランチの切り方、ブランチの消し方、コミットの取り消し方など。
45
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

新しいDesktopの解説記事があった Syncが消えた旨はこっちで解説されてる。 最初にこちら見ておく方が良いかも boel.jp/tips/github_de…

2019-01-08 11:45:27
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

あった。 コミットした後、Changesの下の方にUndoがあるのでそれをクリックで取り消し。 2回コミット後もUndo押しまくれば戻せる。 ただし、プッシュしたところ以前には戻れないので注意。そこはRevertするしかない

2019-01-08 11:36:55
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

Revert自体もコミットなので、この後必ずプッシュする必要がある。 つまり、取り消しをコミットしました、ってこと。 一旦コミットしたものはSourceTreeだと取り消し可能なんだけど… このGitHub Desktopでは、コミットの取り消しが出来ないっぽい?

2019-01-08 11:33:26
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

あとは…うっかり間違えてコミットしちゃった時。例えばコミットしたデータが間違いだったとしよう。 History→右クリックからRevert this commitすると、「そのコミットを取り消し」してくれる。つまりコミットしたデータは消える。 再度やるとRevertのRevertなので取り消しが二重になって元に戻る。

2019-01-08 11:29:02
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

ブランチいらねーってときはメニューのBranch→Deleteで切り替えたブランチを消去可能(masterはできないよ) この時、ダイアログでチェック入れるとリモートも消してくれる

2019-01-08 11:26:19
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

ちゃんとその後にpush originを押してPushしてあげましょう これでリモート(GitHub側)に同期して更新されるんで、ローカルでミスっても元に戻せる

2019-01-08 11:24:06
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

マージの仕方は、例えばfutureで更新してmasterが遅れている場合 masterに切り替える→Branches下にあるChoose a branch to merge into masterを選択→futureを選択(1 commitとか出てくる)→Merge future into masterのボタンを押す これでmaster側でもfutureの更新が反映される

2019-01-08 11:23:05
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

最初はデフォでmasterになってるけど、これは開発の正規ルート、完成形及びこれ以上修正がない時に使うものと考える。 新規機能追加やらするときは、futureといったブランチを切って、こっちで更新をかけていく。 そして最後にmasterにマージ(いわゆる合流)することでmasterが最新版になる。

2019-01-08 11:19:26
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

あとPullの前にFetchかな。他所のPCから落とす場合は特に必要。 ついでにブランチの切り方も説明入れとく。 ~Desktopの画面上部「Current branch」のプルタブから、「New branch」をクリック、Nameにブランチ名を入力してCreate branchで作成。

2019-01-08 11:17:43
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

「<>Code」タブで先ほどアップしたものが表示されてれば成功。 これで同期されたわけだ。 先のサイトにあるプルリクエストとフォークについては複数人開発の際には必要なので、ざっと見ると分かると思う。てか超分かりやすい。 個人製作では必要ないので、pull、commit、pushの流れだけで充分

2019-01-08 11:15:38
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

説明にあるSyncってボタンは現在ありません。 最初はpublic repositoryだかのボタンが右側上に表示されてるんでそれを押す。 そんだけで、Githubにプッシュされるんで、今度は最初に作ったGithubに飛んで、ログイン→右上アイコン→your repositories→プロジェクト名のリンクをクリック

2019-01-08 11:12:57
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

なんかIOマークみたいな青いアイコン横の1行欄に更新内容を簡単に記入して、Commit to masterでコミット。 0ChangesになってHistoryに履歴が残ると。

2019-01-08 11:09:02
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

で、ローカルでファイルをドロップやら変更やらすると、GitHub DesktopではChanges 1になってファイルが表示されます。

2019-01-08 11:07:25
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

あ、実際にはローカルのパスはこうね プロジェクト名がTestRepositoryだとした場合、 D:\Project を選択すると、 D:\Project\TestRepository\ って感じでフォルダが作られる 隠しフォルダに.gitがある階層にファイルをアップする感じ。

2019-01-08 11:06:12
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

その次は「ファイルの編集とコミット」の項目参照

2019-01-08 11:03:30
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

Clone a repositoryで、Your repositoriesにリモートのやつをセレクト Local pathはPCで保存するように作ったローカルのフォルダを選択 Cloneで決定

2019-01-08 11:02:47
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

ぶっちゃけこっちのが分かりやすいかもしれない 実際にやりながら検証中 eng-entrance.com/github-is

2019-01-08 10:56:40
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

ただ、ファイルの作成/変更/削除をgitのインデックスに追加する(git add)のあたりからいきなりコマンドで「どこに打てばいいんじゃい!」ってなるのでこの辺りは一旦すっ飛ばしてヨロシ 登録までの流れはここの知識だけで賄える。

2019-01-08 10:54:15
杏仁みかん@ちくたむのゲーム制作中 @xiao_mikan

GitHubのプライベート(非公開)が無料になったんで 登録手順とか基礎知識のオススメのやつ techacademy.jp/magazine/6235

2019-01-08 10:45:52

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?