10周年のSPコンテンツ!

夢とは人を絶望から遠ざけるお守りである

夢もまた現実の一部であるゆえに、夢を持つことで人は抽象的ではない具体的な現実のなかを生きてゆけるのであると思います。
妄想 絶望 現実 原動力 希望 野心
4
大角 康(宗純) @koukaku0811
夢と現実、という対比が頻繁に為されますが、夢は現実の世界のなかで見るもので、夢もまた現実の一部でしょう。夢を切り離した現実こそ、逆に妄想の産物であると思います。夢を持って生きることは必ずしも、妄想に生きることではないと思います! twitter.com/Indianteaching…
大角 康(宗純) @koukaku0811
人に行動を起こさせないものは夢ではなく、憧れでしょう。本当に夢を持つと人は、何らかの形で動かずにはいられないと思います。 twitter.com/Indianteaching…
大角 康(宗純) @koukaku0811
夢こそ人を最も強く動かす原動力だと思うのです。人が本当に夢を持ちさえすれば、それが叶うかどうかはもはや根本的には問題ではなくなってしまい、それを持って生きること自体に一番大きな意味があると思うこととなることでしょう。夢を持つということは、
大角 康(宗純) @koukaku0811
それが叶えられなければ自分の人生の意味がなくなるような爆弾を抱えることではなく(それは野心を持つことでしょう。)、それを持つことで自分の人生に意味が与えられることとなるものを持つことだと私は思うので、夢は人を絶望から遠ざける一番のお守りだと思っています😌

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする