限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

野球選手が普段のw-upで実施すると良い種目をまとめてみました!

普段実施しているw-upに追加して実施してみて下さい! 各種目10回ずつやってみて下さい!
1593view 1コメント
64
小林寛@健康届け人 @hiroshi19901231
オススメの体幹トレーニング! デッドバグ。 体幹の前面強化と抗伸展能力の獲得が出来る種目。 仰向けに寝て、対角線の手足を遠くに伸ばすように動かす。 腰に痛みが出ない範囲でやって下さい。 動かしてない方の手足をコントロールして、固定しておくのがポイント! pic.twitter.com/CGKm4yKwfe
小林寛@健康届け人 @hiroshi19901231
オススメの体幹トレーニング! サイドプランク。 抗側屈能力を向上させ、腰痛予防にも効果的。 肩の真下に肘がくるようにし、股関節をしっかり伸展させるのがポイント。 慣れてきたら膝を伸ばしてやってみて下さい! pic.twitter.com/g2O4qt6oT9
小林寛@健康届け人 @hiroshi19901231
オススメの体幹トレーニング! バードドッグ。 身体後面を鍛え、抗回旋能力を向上させる種目。 手と足を遠くに伸ばしていくのと、地面についてる手とつま先で地面をしっかり押すのがポイント。 pic.twitter.com/nQNEwsu45b
小林寛@健康届け人 @hiroshi19901231
野球選手にオススメのw-up! 股関節の可動性を出す練習。 膝に痛みが出ない範囲で動かして下さい。 最初は後ろに手をついて行い、慣れてきたら手をつかずに行いましょう! 負荷を上げる事ができます。 pic.twitter.com/3D8Ty2VXmB
小林寛@健康届け人 @hiroshi19901231
野球選手にオススメのw-up! side lying windmill 胸椎の可動性を出しつつ、胸の筋肉のストレッチ効果もあります。 ポールなどに、足を乗せて脊柱をニュートラルに保つのと、指先を目で追う事がポイントです。 腰椎が動かないように気をつけましょう。 pic.twitter.com/wEhNhuNL23
小林寛@健康届け人 @hiroshi19901231
野球選手のw-upにオススメの種目。 ウォールスライド!(ノーマル版) 前鋸筋を使い、肩甲骨外転と上方回旋を促進させる。 常に壁に前腕を押し付けて、肩甲骨を外転させるのと、肩甲骨下角を前にスライドさせるように動かすのがポイント! pic.twitter.com/NeCM40gFtq
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする