まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

さいたま市青少年宇宙科学館の恐竜展「大ダイナソー展」まとめ

さいたま市青少年宇宙科学館で開催されていた恐竜展、「大ダイナソー展」の来訪まとめです。 小規模で流用の多い展示でしたが、誠実な展示づくりが伺えた、楽しい恐竜展でした♪(^ω^*) ジェーンの過労死がちょっと心配ですが(笑)
恐竜展 始祖鳥 コエロフィシス 恐竜 科学館 ティラノサウルス ケラトサウルス さいたま市青少年宇宙科学館 企画展
1063view 2コメント
11
おりくとさん @Shohosanlove
というわけで先日、さいたま市青少年宇宙科学館企画展「大ダイナソー展」に行ってまいりましたのでレポを開始したいと思います。 結論から申し上げますと、小規模であることは否めないものの、誠実に作った、いい恐竜展という感想です。 #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/eJ7Rjcqdqk
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
まず入口から。 地球の歴史について、化石展示と共に簡潔に説明しています。 字は小さめでやや子供が読みづらい高い位置にありますが、複雑な地球史をコンパクトにわかりやすくまとめたことは評価されるべきだと思います。 #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/KNZEzvEFdU
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
次に恐竜の定義について。 骨盤と脚の付き方を例にし、わかりやすく解説しています。 注目すべきは、鳥盤類の一例として挙げられているプロトケラトプス幼体のレプリカ。 どうやら中国で作られたもののようです! なかなか珍しいモノではないでしょうか? #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/AOENNmTSDr
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
その後、恐竜と鳥との関係を完結に解説した展示と始祖鳥化石レプリカ(よくあるベルリン標本ですね)の展示、そしてパラサウロロフスの鳴き声再現装置が。 鳴き声再現装置はふいごを押して鳴き声に似た音を出すという仕組みでした。再現性はともかく、興味深い展示です。 #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/v0INMKf2FM
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
続いて展示は工藤晃司さんのイラストをバックにヘレラサウルスの実物大復元模型(羽毛付き)とヘレラサウルスの頭骨レプリカを展示した、三畳紀コーナーへ。 限りある予算ながらもできる限り良いものを見せようとした努力が伺えます。ヘレラサウルスの模型は恐竜王国2012の流用ですが(笑) pic.twitter.com/yxICq3e2JY
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
続いて反対側のジュラ紀コーナー。 ケラトサウルスの復元模型やジュラ紀についての説明、アロサウルスやステゴサウルスの骨格展示が。 しかし、なぜディロフォサウルス類に近縁だとケラトサウルスにも羽毛がある可能性が高くなるのか、この特別展の展示だけからはわかりません。 ここは手抜きですね… pic.twitter.com/NWtgIrnFV8
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
その後、白亜紀コーナーへ。 ティラノサウルスの亜成体、ジェーンの全身骨格がありました! 小さいながらも大迫力!  やはりちゃんとした恐竜の骨格が見れるのは、大きな違いがありますね! ……しかし、千葉での活躍といい、ジェーンの過労が心配です(笑) #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/auDsPQ08Iz
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
白亜紀コーナー続きです。 羽毛の色についての最新研究を絡めながら、シノサウロプテリクスの紹介をしていました。 シンプルですが分かりやすい展示です。 #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/MrJvudFxwA
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
面白い展示としてはティラノサウルスのアゴの力体験コーナーがありました。 レバーを引くと、ランプが点灯して左のメーターが6tの部分まで回り、ティラノサウルスのアゴの力が6tあると理解できる展示です。 取り組みとしてはなかなか面白い展示ですね。 #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/RZ8eqFSNAG
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
ティラノサウルス(成体)とトリケラトプス(亜成体)の頭骨化石の展示も! しかもAMNH-5027という表記まで! 細かいところもしっかりしてます!! #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/p1NOyWxX1D
 拡大
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
また、ティラノサウルスの尾椎や下顎の一部、フリルなど、さわれる実物化石の展示も充実していました。こんなにいっぱい実物化石にさわれる(しかも無料で!)のは、なかなか珍しい機会かと思われます!ティラノサウルス類の進化についての解説パネルも充実の内容でした・ #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/ZSJQA6dNVZ
 拡大
 拡大
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
ちなみに羽毛付きコエロフィシスの模型はフーコーの振り子のそばに展示されていました。 ひとりだけちょっと寂しそうに感じてしまいましたね(;^ω^) #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/FpFxMIT3bj
 拡大
おりくとさん @Shohosanlove
以上、さいたま市青少年宇宙科学館の「大ダイナソー展」でした。 パネルの凡ミスも少しあり、流用した展示も多いですが、恐竜や古生物の基本知識を大事にし、且つ全身骨格展示や体験展示で子供が楽しめる工夫も忘れていない、小規模ながらとても良い恐竜展でした!!! #さいたま市青少年宇宙科学館 pic.twitter.com/vh4yuW80y6
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
恐竜おもちゃの博物館 @dtmkancho
ブログを更新! 埼玉県にティラノサウルス亜成体ジェーンと衝撃の羽毛恐竜たちが出現! ティラノサウルス実物化石にも触れます! 大ダイナソー展~1月14日まで dtmkancho.blog50.fc2.com/blog-entry-397… pic.twitter.com/lLoQCREN13
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
特定非営利活動法人おやじりんく @oyajilink
こんにちは。輝HIKARIさいたまのブログを更新しました。週末に宇宙科学館の「大ダイナソー展」に見学に行きました。ぜひごらん下さい。 saitama.support-hikari.net/archives/463
以下、完全な余談です。

※政治的なお話、楽しい展示の話を濁すようなお話がご覧になりたくない方は、ここで見るのをストップされることをお勧めします。

おりくとさん @Shohosanlove
同館職員の方に聞いたところ、さいたま市青少年宇宙科学館は市営のようです。 指定管理者制度を導入した板橋区立教育科学館の恐竜展があまりに酷かったことを考えると、やはりこの制度は悪魔の制度なのでしょう。 下記URLにまとめましたので、大ダイナソー展と比較して下さい togetter.com/li/1254759
ツイートまとめ 板橋区立教育科学館の恐竜展「比べる!恐竜!大研究!!」があまりにひどすぎる件(・ω・`) 板橋区立教育科学館に行ってみたらあまりにひどかったのでレビューしてみましたよ(・ω・`) 一部を除いてひどい展示ばかりでため息が出ましたよ(・ω・`) そして、学研や指定管理社制度の闇が見えてきましたよ(・ω・`) 2996 pv 17

コメント

雪の箱庭 @revolteaware 9日前
楽しくも手厳しくもあるまとめですね。ありがとうございます。
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 9日前
大ダイソー展と空目したのは秘密だ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする