まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

ライク・ア・ブラッドアロー・ストレイト #3

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
ニンジャスレイヤー
87624view 1コメント
3
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
第一話「ネオサイタマ炎上」 最終エピソード「ネオサイタマ・イン・フレイム」 #1 「ライク・ア・ブラッドアロー・ストレイト」-3
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
トコロザワ・ピラー前広場はハイウェイにおける激烈な抵抗と打って変わって人っ子一人おらず、しんと静まり返っていた。ニンジャスレイヤーは一年中満開のバイオ桜の中をアイアンオトメで走り抜ける。桜並木が開け、トコロザワ・ピラーの威容が姿をあらわす。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
窓は外からだと壁との判別がつかず、滑らかな巨大オベリスクめいている。特殊なガラスなのだ。大仰で広い大理石階段を上がった先にビルの正門がある。まず目を引くのは正門を守るかのように設置された巨大なミヤモト・マサシ像だ。ラオモト・カンが敬愛する哲学者にして戦闘者。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
通常の人間の1.5倍の縮尺で作られた鋼の彫像。右手に持ったカタナを天に向け、左手のカタナは地面を指す。そしてゲタを履いた足でディーモンの頭を踏みつけている。ディーモンはしかめ面で涙を流し、この屈辱に耐えている。ディーモンを踏む英雄は江戸時代に好まれたモチーフだ。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ニンジャスレイヤーはアイアンオトメを無造作に停止させ、気休めのステルス機構をアクティブにして捨て置くと、単独で階段を昇りだした。正門は巨大な自動回転式のドアーである。ゴウン、ゴウン、重苦しい稼働音とともに、回転ドアーはウシミツアワーの今も動き続けている。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
----(親愛なる読者の皆様)---- 只今、翻訳パラグラフの欠落が原作者より指摘されました。原因者はケジメされます。復旧作業を行います。誠に申し訳ありません。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「……」ニンジャスレイヤーは回転ドアーを睨みつける。ウシミツアワー。この時間にドアーを稼働させている意図は何であろう。当然、社内にはウシミツ残業サラリマンは沢山いるはずだ。しかし通常、規定を超す残業は違法とされる為、形式上はこのビルに労働者が残っていないタテマエにせねばならない。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ゆえに深夜の残業サラリマンは社屋からやや離れた場所の下水道に通じる洞窟めいた専用通路を通り、マンホールをしめやかに出入りするのが常なのだ。フジキドの脳裏にあの陰鬱な日課がよぎる。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
平常時動いていないものが動くこの不自然……ニンジャスレイヤーを誘っているのであろうか?彼はしかし、躊躇なく歩みを進める。ゴウン……ゴウン……回転ドアーは重苦しく動き続ける。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
これ程の質量が動く中へタイミング良く入り込む?危険はないのか?貴方の疑問は全く正しい。オムラ社製のこの機構は「挟まれ防止センサーが働き安全」と謳っている。実際にはネオサイタマで年100人近くがこの暴力的機構に絡んだ事故で命を落とす。フジキドの同僚にも一人いた。彼にも妻子があった。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ゴウン……ゴウン……人間阻害社会の象徴めいた巨大鋼鉄回転体の懐へ、ニンジャスレイヤーはツカツカと歩みを進める。ゴウン……ゴウン……背後からガラス扉が迫る、アブナイ!「イヤーッ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ニンジャスレイヤーは180度背後へ向き直り、真後ろまで迫っていた強化ガラスをチョップで叩き割った!強化ガラスが砕け散る!さらに一枚!「イヤーッ!」強化ガラスが砕け散る!さらに一枚!「イヤーッ!」強化ガラスが砕け散る!さらに一枚!「イヤーッ!」強化ガラスが砕け散る!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
すべてのガラスをブチ割ったニンジャスレイヤーは、今度は回転ドアの支柱を激しく殴りつける!「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」みるみる歪んで、軋み出すドア機構!さらに殴りつける!「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ギギッ、ギギギ、ギギゴゴゴ!ついに自動回転ドアーは呻きながら停止した。これはラオモト、そしてラオモトに連なるラオモト的価値観全てに向けた、彼なりの宣戦布告だ!ニンジャスレイヤーは無人の受付ロビーへ足を踏み入れる。天井の巨大電子ボンボリに明かりが灯る!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
出迎え合図は円形のロビーを囲むように扇状に配置されたエレベーター。立て続けにキョートめいた到着マイコ音声が鳴る。「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」「一階ドスエ」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ニンジャスレイヤーは眉一つ動かさずジュー・ジツの構えをとった。……ポン!電子音が鳴り、一斉にエレベーターのカーボンショウジ戸が開く!そこから一斉に躍り出る数えきれぬ人数のクローンヤクザ!「「「「「「「「「「「「「「ザッケンナコラー!」」」」」」」」」」」」」一斉にチャカを構える!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
パン、パン、パン。乾いた拍手が無言のロビー空間にこだまする。「ムッハハハハハ!ムッハハハハハ!」正面エレベーターの方向だ。古事記に記された海割り伝説めいて、チャカを構えたクローンヤクザが左右に退き、声の主とニンジャスレイヤーの視線が結ばれる。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「……」ニンジャスレイヤーは無言だ。ジュー・ジツの構えを維持し、全方向からの攻撃に引き続き備える。「ムッハハハハハ!ムッハハハハハ!よくぞオメオメと現れたなニンジャスレイヤー=サン!あのオイランめいたコーカソイド女によほどご執心と見える!チンチン=カモカモか!ムッハハハハハ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
声の主、ニンジャスレイヤーと睨み合うのはヒョロリと背の高いニンジャである。オニめいたメンポは通常と逆で、鼻から上を覆うが歪んだ笑みを浮かべた口は隠さない。「ドーモ、ニンジャスレイヤー=サン!我輩は『ラオモトの声』である!ムッハハハハハ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ドーモ、ニンジャスレイヤーです」「ドーモ」ニンジャスレイヤーと『ラオモトの声』は同時にオジギした。「道化め」「ムハハハハ!我輩は『ラオモトの声』だ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「今宵は天守閣にあらせられる我がボスからありがたきお言葉をことづかっておる。ニンジャスレイヤー=サン、今すぐドゲザし、ソウカイ・シンジケートに忠誠を誓え!さすれば寛大なボスはケジメ無しでお前をシックスゲイツに迎え入れるとの事!ムハハハハハ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーはスリケンを『ラオモトの声』めがけ投げつけた。「アイエッ!やめろ!」『ラオモトの声』は慌ててブリッジしてスリケンを回避!「まったく交渉もクソもない狂犬とはこの事だな!あのナンシーとかいう女にもその調子で犬めいて毎晩サカっておったか!ムハハハ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ナンシー?ニンジャスレイヤーの心臓が一瞬鼓動スピードを速めた。彼女の名前は巧妙に隠され続けてきたはず。まだ未熟だったナンシーを補足したコッカトリスはその場でニンジャスレイヤーに殺され、その後ナンシーはハッキングして情報を全て消し去っていた。なぜ彼女の名が再び?理由は自明だ。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「どうした、ニンジャスレイヤー=サン?なぁに案ずる事は無い。あのコーカソイド女の肉体は今頃ラオモト=サンが思う存分ねぶり尽くしておられるに違いない!あの女、よがり狂って自身とお前の秘密を洗いざらいブチまけるだろう!その後は我輩に下げ渡して貰うのだ!ムハハハハハ!」「イヤーッ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「アイエッ!」問答無用でニンジャスレイヤーから投ぜられたスリケンを慌ててブリッジ回避し、『ラオモトの声』は喚く。「バカども!奴がスリケンを投げてきたらちゃんと盾にならんか!あとでケジメだ!……ニンジャスレイヤー=サン。ドゲザせんのなら、せいぜい苦しんで死んでもらおう。やれ!」
残りを読む(26)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2011-05-08 02:14:05
ライク・ア・ブラッドアロー・ストレイト #1 http://togetter.com/li/130014 ライク・ア・ブラッドアロー・ストレイト #4 http://togetter.com/li/132913
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする