限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
7

日付切取線 @krtr_date
✄------------ 12/7(金) -----------✄
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
「個人線量データの不正提供か〜福島県伊達市」ourplanet-tv.org/?q=node/2335 個人線量計による測定値と空間線量の測定値の関係を論じ、政府施策の参考にされようともしている論文について、白石草氏が代表のOurPlanet-TVの記事です。
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
白石氏の『科学』記事には、 「甲状腺がんの全症例把握を」2018年9月号、 「「県民健康調査」予算から甲状腺がん悉皆把握の可能性を問う 」2018年3月号、など、著書に 『ルポ チェルノブイリ28年目の子どもたち』iwanami.co.jp/book/b254454.h…、など。
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
study2007氏による最初の本誌記事「子どもの外部被ばくと全がんおよび小児白血病リスク」(13年12月号)は、空間線量と実効線量の関係を整理するところから説き起こしています。個人線量計による測定にある、原理的な問題も解説。study2007氏の本誌掲載記事は、iwanami.co.jp/kagaku/misuter…で公開。
ツイートまとめ 岩波「科学」2013年12月号「子どもの外部被ばく〜」補足 伊達市のガラスバッジデータが公表されましたので補足をメモしておきます。 2805 pv 99 5 users 4
日付切取線 @krtr_date
✄----------- 12/28(金) -----------✄
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
OurPlanet-TVの記事「研究申請前に解析結果を公表〜伊達市の被ばくデータ」ourplanet-tv.org/?q=node/2337では、政府放射線審議会で資料としても取り上げられ放射線防護の基準見直しをめぐる議論の根拠とされている論文について、 ・原著論文(オープンアクセス)へのリンク ・その和訳 ・研究計画書 を掲載
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
AERAdotの記事「伊達市が2万7千人以上の被ばくデータ無断提供 杜撰過ぎる個人情報の取り扱い」dot.asahi.com/dot/2018122100…の著者木野龍逸氏は本誌でコラム「東京電力原発事故の情報公開」を連載中
日付切取線 @krtr_date
✄------------ 1/11(金) -----------✄
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
『科学』15年2月号より 巻頭エッセイ「沖縄県大浦湾の環境保全を求める学会合同要望書」の提出について…加藤真・佐藤正典 沖縄島・大浦湾の生物多様性…小渕正美 [資料]沖縄県大浦湾の環境保全を求める19学会合同要望書より iwanami.co.jp/kagaku/KaMo201…
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
先日ご紹介ourplanet-tv.org/?q=node/2337した、Journal of Radiological Protection誌掲載の福島県伊達市全市民(と論文題名でうたわれている)のガラスバッジ線量測定データを用いた論文は、原子力規制委員長が言及し、政府放射線審議会の資料としても掲載され、政策の根拠とされる位置づけにありました。
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
本日から印刷に入り25日出庫の2月号では、伊達市ガラスバッジ測定データを用いたJ. Radiol. Prot., 37, 1-12(2017)とJ. Radiol. Prot., 37, 623-634(2017)についての問題を取り上げます。
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
原発事故後の状況を振り返る本: 牧野淳一郎『原発事故と科学的方法』(電子書籍版と、立ち読み(冒頭紹介pdf)あり) iwanami.co.jp/book/b265965.h… iwanami.co.jp/book/b371379.h…(オンデマンド版) 牧野淳一郎『被曝評価と科学的方法』 iwanami.co.jp/book/b265984.h…
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
原発事故後の状況を振り返る本: study2007『見捨てられた初期被曝』 iwanami.co.jp/book/b265987.h… 影浦峡『信頼の条件 原発事故をめぐることば』(電子書籍版あり、立ち読み(一部紹介pdf)あり) iwanami.co.jp/book/b265959.h… iwanami.co.jp/book/b371378.h…(オンデマンド版)
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
岩波書店の雑誌『科学』に、この件に関する記事が掲載されるらしいので、注目です。 田中俊一氏が原子力規制委員長だったころ、雑誌『科学』の記者からの質問を異常なほどに嫌がっていた事を思い出します。 twitter.com/morecleanenerg…
日付切取線 @krtr_date
✄------------ 1/12(土) -----------✄
昼寝猫 @tcv2catnap
「科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー」 本堂 毅 平田光司 尾内隆之 中島貴子 編 shinzansha.co.jp/book/b331534.h… 多分、中島の遺作。試し読みある。 もう頼むから読んでくれ冷笑系国民諸君。
日付切取線 @krtr_date
✄------------ 1/18(金) -----------✄
白石草 @hamemen
おっと。第143回総会放射線審議会の予定が出た。来週1月25日(金) 午後。 宮崎・早野論文が参考資料として使われた「東電福島第一原発事故に関連して策定された放射線防護の基準のフォローアップ」という名の「被曝基準緩和の検討」も議題。 nsr.go.jp/disclosure/com…

コメント

内田 @uchida_kawasaki 23時間前
第143回放射線審議会の科学の発売日とビミョーな関係と。