まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

日本近代史~日露戦争・南満州鉄道株式会社・近代建築群を巡る旅2018

2018年11月に訪ねた中華人民共和国 遼寧省大連市の歴史旅レポです。主に日露戦争の戦争遺跡や南満州鉄道株式会社、近代建築群などをご紹介しています。
歴史 日露戦争 近代建築群 満鉄 乃木希典
447view 0コメント
5
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
やっぱりJALのSakuraLoungeはのんびり出来ていいな~✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。 #JAL #sakuraLounge pic.twitter.com/O1pBIrR9vB
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
時差あるけど、成田空港のフライト前(`・ω・´)ゞ pic.twitter.com/ekYPgqST0B
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
ホテルの近くを散策~ 気温が氷点下に近いので震えながら笑 #大連の街 pic.twitter.com/Gy72dDMn3m
 拡大
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
日本の上野駅を模して作られたと伝わる大連の駅。極寒なのでiPadで撮影しても澄んで見える感じ。#近代史の旅 pic.twitter.com/cf1Q4Cy8nj
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
大連と日本との時差は-1時間。今日は9時から大連の歴史的建造物などをガイドツアーでまわる予定です。リプなどお返し出来てないものがあったらすみません(;´・ω・) 今日はそろそろお休みします( ˘ω˘ ) スヤァ…
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
今日は久しぶりに10キロ歩いた気が。けど脚もガクガクしないし、膝もプルプルしないから運動不足では無いはずwww pic.twitter.com/aqmIkFArJY
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
一昨日 訳もわからず行ってたのは 旧ロシア人街でした('ω') 今はシーズンオフなので出店もお土産屋さんの営業も少ないとか。 満鉄総裁邸宅跡や日本統治時代に最初に満鉄本社→ヤマトホテル→満蒙資源館として使われていた建物が残されていました。 #近代史の旅 pic.twitter.com/HUIWVf6Iic
 拡大
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
満鉄本社跡は中山広場という大きな広場の近くにも在って、そこにも行ってきたのですが 如何せん睡魔が( ˘ω˘ ) スヤァ… 10キロで眠くなる私はきっと体力が無いです(;´・ω・) 今日は旅順に行くので、また移動中などにでもつぶやけたら:;((•﹏•๑)));:
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
今日は昨日訪ねた 中山広場の近代建築群をご紹介していきます。 旧 横浜正金銀行大連支店 日本唯一の外国為替管理銀行だった横浜正金銀行の大連支店として建てられた、3連のバロックドームを持つタイル貼りの建物です。基本設計は日本で建築家の妻木頼黄が行い、弟子の満鉄技師の太田毅が妻木の pic.twitter.com/qtjps9vx7p
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
図面を元に実質設計を行いました。(太田は臨時煙草製造局技師兼司法技師として妻木の指導下で実績を積み、在官のまま満鉄にも招かれています)1945年より極東銀行(ソヴィエト連邦)が使用。 現在は中国銀行遼寧省分行が置かれていて 外貨両替も可能ですが 室内は撮影禁止です。 pic.twitter.com/zpgLTAP4C8
 拡大
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
旧 朝鮮銀行大連支店 朝鮮銀行はコリント式オーダーが並ぶルネサンス様式の建物で 日本統治領での中央銀行としての機能を担っており、大連支店の業務拡大に伴って建物を新築されました。 戦後、朝鮮銀行が解散した後も建物は銀行として使用され、現在は中国工商銀行中山広場支行が使用しています。 pic.twitter.com/Et6ijsxNn9
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
設計者は朝鮮銀行の建築顧問として、多くの銀行建築を手がけていた建築家の中村與資平です。 京城(現:ソウル特別市)に建築事務所を構えていた中村は、この新築工事のために1917年(大正6年)大連出張所を開設、1920年(大正9年)に竣工しました。 pic.twitter.com/xFqSRpU7L8
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
旧 大連民政署(大連警察署) 関東都督府民政部の下で大連を管轄した行政機関、大連民政署の庁舎として建てられたゴシック様式の建物です。日本統治下の大連で最初に建てられた官庁建築。 時計塔を持つスタイルはヨーロッパの市庁舎を参考にしています。レンガは大連市内の満州煉瓦会社製で pic.twitter.com/b0gvI5Fruj
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
石材は山東省産の薄紅色花崗岩を使用しています。1922年(大正11年)大連警察署の庁舎となり、戦後は大広場警察局と中国海軍後勤部が使用していました。現在は遼寧省対外貿易経済合作庁が使用しています。 設計者は関東都督府土木課の前田松韻。前田は中国東北地方に渡った最初の日本人建築家です。 pic.twitter.com/8D3tNnsx8V
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
日露戦争下の1904年(明治37年)に軍倉庫の建設にも携わり、1905年(明治38年)2月に大連軍政署の嘱託技師となりますが、 2年後の1907年(明治40年)10月に東京高等工業学校(現:東京工業大学)の教授に抜擢され、民政署庁舎の完成を待たずに帰国しています。 pic.twitter.com/dIAIHoPBNp
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
旧 関東逓信局 関東州での郵政事業を担当した逓信省関東逓信局の庁舎だった建物で、建築家の松室重光が設計した大連市役所の対面に建っています。 関東州とは日露戦争の終結後の講和条約・ポーツマス条約に基づき、中国の遼東半島先端部と南満州鉄道附属地を併せた租借権がロシアから日本に移行した pic.twitter.com/F5gHLXXV8m
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
地域の事です。1905年(明治38年)12月の大日本帝国と清朝の間で締結された満州善後条約から1945年(昭和20年)8月に日本が敗戦するまでの期間、日本はこの租借地で植民地経営をおこなっていました。 現在の中華人民共和国 遼寧省 大連市の一部地域(大連及び旅順地域)などに該当します。
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
同じ設計者の建物が向き合うのは異例ですが、当時の松室が関東都督府でただ1人の建築技師として設計業務を一手に引き受けていた事実の証左とも言えます。 戦後はソヴィエト連邦軍大連警備司令部が接収し、現在は大連市郵政局が使用しています。 pic.twitter.com/qHBUREe6lq
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
旧 大連市役所 玄関の唐破風など日本建築の意匠が取り入れられており、塔屋のデザインは京都祇園祭の山車をイメージしたといわれます。 設計者の松室重光は関東都督府土木課の課長で、大連民政署を設計した前田松韻の後任にあたる人物です。松室は京都府技師時代に社寺建築の保存修復にも pic.twitter.com/5msijcKiR3
 拡大
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
業績を残しており、建物のデザインにもその見識が反映されています。 戦後も1947年~1950年(昭和22年~昭和25年)は大連市人民政府庁舎(市役所相当)として使用され、その後は市政府各部局の分庁舎となりました。 現在は中国工商銀行大連市分行が使用しています。 pic.twitter.com/FPbbknM0oB
 拡大
 拡大
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
旧 東洋拓殖大連支店 植民地事業の為の国策会社が東洋拓殖株式会社の大連支店でした。 設計者の宗像主一は、広場の対面に立つ朝鮮銀行大連支店を設計した中村與資平の弟子にあたる人物です。下層に連なるアーチ窓にアメリカ商業建築の影響が見られます。 pic.twitter.com/wuPSTXFtKH
 拡大
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
戦後の1951年~1957年(昭和26年~昭和32年)まで中国共産党大連市委員会庁舎として、その後は市政府の分庁舎として使用されていました。 現在は交通銀行大連市分行が使用しています。
♡もえぴょん♡日本史と手越くん♡ @MoeK20060408
大連人民文化クラブ 新中国の設立間もなく、ソ連軍がまだ旅順・大連に駐屯し、中山広場の旧関東逓信局がソ連軍司令部で、旧横浜正金銀行がソ連の極東銀行支店になり、旧関東逓信局はソ連軍大連警備本部だった困難な時期の1950年(昭和25年)に pic.twitter.com/vDGUfUIosx
 拡大
残りを読む(51)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする